ストレッチをサボると体が硬くなる!柔軟性向上には毎日やるべき!

ストレッチをサボると体が硬くなる!柔軟性向上には毎日やるべき!

体が柔らかくなりたいと思い、毎日ストレッチを頑張っている人もいると思います。

これはとても素晴らしいことであると同時に、結構大変なことでもあります。

 

しかし、仕事で忙しかったり、疲れているときなどに、ついついストレッチをサボることもあるのではないでしょうか?

私もその日の疲れ具合や眠気によって、ストレッチのメニューを省略化することがあります。

 

ところがストレッチをサボると、残念なことに体はまた硬くなってしまいます。

あれほど毎日ストレッチを頑張っていたのに、一体なぜでしょうか?

 

ストレッチをサボると体が硬くなる理由

どんなに毎日ストレッチを頑張っていたとしても、しばらくサボるとたちまち体はまた硬くなります。

このような経験をしたことがある人もいると思います。

 

非常に残念なことですが、これはどんな人にでも当てはまることで、理由は筋肉の性質にあります。

筋肉は使っていないと、自然と縮む性質があるのです。

反対に、放っておいても勝手に伸びるということはありません。

 

このため、毎日ストレッチを頑張っているときは少しずつ柔軟性が上がっていきますが、サボると筋肉が縮み伸びなくなってしまうのです。

 

「最近体が柔らかくなってきたから、少しぐらいストレッチをサボってもいいかな?」

なんて油断をしていると、体は硬くなってしまうわけです。

 

ストレッチをサボってしまってから再開すると、「あれ?前より筋肉が伸びないぞ?」ということになるのは、こういった理由からなのです。

 

せっかく頑張って体が柔らかくなってきたところで、また硬くなってしまうのは、ちょっと悲しいですよね。

 

体の柔軟性向上のためにはストレッチを毎日やるべき

「前屈で掌が床につくようになりたい!」

「180度開脚ができるようになりたい!」

 

このような目標を持って、少しずつでも体が柔らかくなるように成長を続けたいと願う人は多いと思います。

私もその1人ですが、このような人はやはり毎日ストレッチをするべきでしょう。

 

ストレッチをサボると体が硬くなるため、今までの成長が止まるどころか、むしろ少し後戻りしてしまいます。

元の柔軟性を取り戻すまでにも時間がかかってしまうので、目標から遠ざかってしまうんですね。

 

このような理由から、ストレッチは毎日継続することがベストだと言えます。

私もこのことは重々承知しているため、ストレッチを完全にサボってしまうことはありません。

 

どうしてもいつもと同じストレッチメニューをこなすことが難しいときは、メニューを簡略化して短時間で済ませるようにしています。

例え少しでも、何もやらないよりはいいですからね。

自分の体の中でも特に硬い部分や、柔らかくしたい部分だけでもストレッチをするようにすると、そんなにサボったことにもなりませんよ。

 

私はこのスタイルでかれこれストレッチを9ヶ月続けていますが、それほど目立って体の柔軟性が落ちたと感じたことはありません。

ですので体が柔らかくなりたいと思っている人は、疲れていてストレッチをやりたくないときでも、少しだけでいいのでやることをおすすめしますよ。

 

1日2回ストレッチをすると更に効果的

毎日ストレッチをしている人も、だいたいが回数は1日1回だと思います。

もちろん1日1回やっていれば、体は少しずつ柔らかくなっていきます。

 

ですが、もっと早く体を柔らかくしたいのであれば、ストレッチの回数を1日2回にすると更に効果的になります。

 

というのも、ストレッチの効果は長くは続かず、一晩寝て朝起きたときには、一番体が硬い状態になってしまいます。

前日にやったストレッチの効果がなくなっている状態ですね。

 

このタイミングでストレッチをすることで、また筋肉が伸びて体を柔らかくすることができます。

多くの人はストレッチを夜にやっていると思うので、朝と夜に筋肉を伸ばすことで、筋肉が縮んでいる状態を少なくすることができるわけです。

 

筋肉が縮んでいる状態のときに、定期的にストレッチをすることで、体の柔軟性向上が早くなるということですね。

 

ですので、より体の柔軟性向上を期待する人は、1日2回ストレッチをしてみるといいと思いますよ。

時間に余裕がない人は、1日1回のストレッチでも十分な効果がありますので安心して取り組んでください。

 

体が柔らかくなるために何よりも重要なことは、ストレッチを継続することです。

成長は少しずつでも確実に前進していくので、焦らずじっくりとストレッチをしていきましょう。

 

まとめ

ストレッチをちょっとサボったら体が硬くなってしまったとい人は、その理由がおわかりいただけたと思います。

筋肉は自然に縮んでいくという性質を知らないと、なぜだか不思議に思ってしまいますよね。

 

「あんなに毎日ストレッチを頑張っていたのに…」

という気持ちにもなってしまうと思います。

 

ですが、筋肉の性質について知った今なら、ストレッチを毎日続けることの重要性もよくわかりますよね?

私もこのことを知ってからは、基本的にストレッチを完全にサボることはありません。(病気のときは話は別です)

 

その日の体調に合わせてストレッチのメニューを調整して、短い時間でも構わないので毎日続けるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました