ゲームは時間の無駄?本当は好きだけどなるべくやらない理由

ゲームは時間の無駄?本当は好きだけどなるべくやらない理由

よくゲームは生産性がなく時間の無駄だという意見があります。

 

私としてはゲーム自体はとても楽しいし、他人とコミュニケーションをとる機会にもなるのでありだと思っています。

ですが、それでもなるべく積極的にゲームはやらないようにしている理由があります。

 

一体なぜなのか?

詳しく説明したいと思います。

 

ゲームは時間の無駄なのか?

そもそもの話として、ゲームは本当に時間の無駄なのでしょうか?

 

ゲームは、ほぼ完全に娯楽の一種です。

ほとんどの人は、自分の空いている時間を楽しく過ごすためにやっているでしょう。

 

最近ではeスポーツという言葉も生まれ、一部ではゲームでお金を稼いでいるプロゲーマーと呼ばれる人たちもいます。

このような人たちにとっては、ゲームは生計をたてる手段となっているため、娯楽ではなく仕事だといえます。

 

このため、一概にゲームは時間の無駄ともいえないかと思います。

 

ただ、多くの人がそうであるように、ただ単に楽しむためだけにやっているのであれば、確かに生産性がないものかもしれません。

 

しかし、私はそれでも時間の無駄だとは思いません。

ゲームをやっている時間は確かに楽しいですし、それを通じて他の人ともコミュニケーションをとることができます。

みんなで楽しくワイワイ過ごすことは、いい思い出にもなります。

 

子どもの頃にみんなで集まってゲームに熱中したことって、今でも楽しかったこととして思い出せませんか?

 

ちなみに私は社会人になっても、友だちとゲームでワイワイ楽しんでました。

すぐ近くに会社の同僚が住んでいたので、仕事が終わった後に夜中までやっていたこともよくあります。

ゲームそのものに生産性はないかもしれませんが、それを通じて得られる体験には意味があると思います。

 

いわゆる趣味といわれるものには生産性のないものがたくさんあります。

ゲームだけがよく標的にされ、時間の無駄だといわれるのは悲しいことだと思います。

 

本当はゲームが好きだけどなるべくやらない理由

とまぁ、こんな感じで無類のゲーム好きな私ですが、それでも今現在はゲームをなるべくやらないようにしています。

 

独身時代はやりたい放題でしたが、結婚してから一気にやる時間が減りました。

これは、妻がゲームに一切興味がない人だったからですね。

 

そしてさらには子どもが生まれてからというもの、ほぼやらなくなりました。

仕事に家事に育児で時間を費やしてしまい、自分が好きなことをできる時間が限られてしまうんですね。

子育て世代の人たちは、みんな同じような感じなのではないでしょうか?

 

忙しい毎日ではありますが、完全にゲームができないかというと決してそんなことはありません。

少ないながらもきちんと自分の時間はあります。

 

ですが私の場合、ここでゲームを始めてしまうと、終わりにできずに延々と続けてしまうのです。

もともとゲームにハマりやすい性格のため、結構やり込んでしまうんですね。

自分で決めた時間で終わりにしようと思っていても、いざ始めてしまうとズルズルとやり続けてしまいます。

 

これが1日だけならいいんですが、1つゲームを始めてしまうとそれをクリアできるまでやめられなくなるので、何日も同じような状態になってしまうのです。

 

こうなると本来やらなければならないことが疎かになったり、睡眠時間を削ってしまったりと、日常生活に支障が出てきます。

私は毎日必ず早寝早起きとストレッチをしたいという目標があるので、確実に実践できるようにゲームを極力控えるようにしているのです。

 

まとめ

ゲームは生産性がなく時間の無駄だという意見がありますが、一概にそんなことは言えないと思います。

他人とのコミュニケーションや、楽しい思い出になると考えれば、ゲームも他の趣味と同様にそこまで悪者にすることはないでしょう。

 

ただ1つ注意したい点としては、ゲームは依存性が高いものなので、付き合い方を間違えると現実世界に悪影響を及ぼしてしまいます。

私の場合は正にこれが当てはまり、本来やるべきことが疎かになることが、これまでの人生経験上よくわかっています。

ですので、本当はゲームが大好きですが、なるべくやらないように気をつけることにしました。

 

ゲームに対する考え方は人それぞれでしょうが、自分の生活の質を下げない程度に留めることが、個人的には重要だと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました