2018年度ワンワンわんだーらんどの日程とチケット申し込み

小さいお子様がいるご家庭ならみんなご存じだと思いますが、NHK教育テレビの

人気キャラクターに“わんわん”というのがいます。

“いないいないばぁっ!”という0~2歳児を対象にした番組で、小学生のお姉さんと

わんわんたちキャラクターが出てくる、歌と踊りを中心としたものになります。

2018年現在は“ゆきちゃん”がお姉さんをやっていますね。

この“いないいないばぁっ!”ですが、実は1年に数回、生で見ることができます。

それが、“わんわんワンダーランド”という舞台です。

“わんわんワンダーランド”では、テレビでお馴染みのわんわん、うーたん以外にも

いろいろなキャラクターが出てきます。

そして、お姉さんも前任のお姉さんが出てきます。

今だと、“ゆうなちゃん”ですね。

親子そろって歌と踊りを楽しめるショーになっています。

今回はこの“ワンワンわんだーらんど”について紹介します。

 

2018年度ワンワンわんだーらんど全国公演スケジュール

公演日 開催地 会場
4/8(日) 千葉県松戸市  森のホール21
5/12(土)・5/13(日) 大阪府大阪市 NHK大阪ホール
6/3(日) 北海道北見市 北見市民会館
7/14(土)~7/16(月・祝) 東京都渋谷区 NHKホール
9/9(日) 新潟県柏崎市 川崎市文化会館アルフォーレ
10/8(日) 山形県南陽市 シェルターなんようホール
12/2(日) 静岡県磐田市 磐田市民文化会館
1/14(月・祝) 石川県金沢市 本多の森ホール
2/10(日) 広島県呉市 呉市文化ホール
3/24(日) 沖縄県宜野湾市 沖縄コンベンションセンター

 

ワンワンわんだーらんどのチケット申し込み

チケットは全て有料で、全席指定となります。

公演会場によって座席の場所により値段が変わることがあります。

参考までに東京都渋谷区のNHKホールだと以下のようになります。

A席:2,880円(1階席 および 2階席前方)

B席:2,260円(2階席後方)

C席:1,650円(3階席)

車イス席:2,880円(1階)

2018年度公演は、チケット申し込み方法が、全公演でWEB申込みのみとなりました。

以前は電話による申し込みができたのですが、2018年度からは、それがなくなりましたので、

今まで電話で申し込みをしていた人は注意してください。

申込みは、ワンワンわんだーらんどの専用のチケット申し込みサイトから

行うようになります。

申し込みは先着順ではなく、申し込み期間内に専用サイトから申し込めば

OKなので心配はありません。

ただし、この申し込み期間は約1週間ぐらいしかないため、こまめにサイトを

チェックしておいたほうがいいです。

気がついたら申し込み期間が過ぎていた、ということになりかねませんので。

(私はやってしまいました……)

だいたい公演日の3か月前ぐらいから、サイトにて公演案内を確認することが

できるようになります。

そして公演日の2か月前ぐらいが、チケット申し込み期間となります。

チケットを申し込むためには、チケット申し込み専用サイトである“Ticket Every!”に

会員登録が必要になります。

申し込み期間に焦ることがないよう、事前に“Ticket Every!”の会員登録だけは

済ませておきましょう。

 

チケット当選確率を上げる方法

ワンワンわんだーらんどは大人気なため、プラチナチケットと呼ばれています。

当選倍率は50倍ぐらいだと言われているようです。

そんなチケットの当選確率を上げる方法は、以下の3つがあります。

  • 見に行く人それぞれの名義で申し込む。
  • チケット申し込み枚数を偶数にする。
  • 座席数が多い席の種類で申し込む。

4人で公演を見に行くなら、4人それぞれが申し込みをすれば、単純に当選確率が

4倍になります。

複数当選したらどうしようという話もありますが、倍率がものすごいため、

まずそのような心配はいらないでしょう。

チケット申し込み枚数については、奇数だと座席の空き席が出ないように割り振ることが

難しいため、偶数のほうが当選確率が高いという話があるようです。

実際に過去に当選している人でも、3人で申し込むよりも4人で申し込んだほうが

当たりやすかったという人がいるようです。

申し込む座席の種類については、B席とかのほうが遠い席になるから倍率が低そうだと

思ってしまいそうですが、一概にそうも言えないようです。

ほとんどの場合はA席のほうが座席数が多いため、逆にA席のほうが倍率が

低くなることもあるようです。

このため、用意されている座席の種類が多いほうで申し込むほうが

当たりやすいという話があるようです。

 

ちなみに私も一度当選して見に行ってます。

4人で見に行ったのですが、4人それぞれの名義で申し込みをし、座席もA席でした。

当時は当選確率を上げる方法は知らなかったのですが、偶然にもその方法を

3種類とも全て実践していました。

私の場合は、初めて申し込んでいきなり当選したので、かなりラッキーだったと思います。

 

まとめ

小さな子どもがいて、ワンワンわんだーらんどを見に行きたい人は、参考にしてください。

東京都渋谷区のNHKホールの公演だと、2017年度は、ゆきちゃん、ことちゃん

(ゆうなちゃんの前任のお姉さん)も出演したので、2018年度も出演するかもしれませんよ。

みなさんが当選して見に行けることを祈ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました