自転車通勤・通学初心者に誰でもおすすめなのはクロスバイクだ!

私は自転車通勤と自転車通学を合わせると10年以上しています。

通勤や通学で自転車を使用していると、本当にいろいろなメリットがあります。

自転車通勤・通学のメリットはこちらの記事で紹介しています。

そして通勤や通学に自転車を使用するようになると、他の移動の際にも

選択肢として自転車が出てくるようになります。

出張だったり、友達に会いに行くときだったり、近所への買い物だったり。

自転車は自分が好きなときに好きな場所へ行けることと、

小回りが効くことから大変便利な乗り物です。

慣れてくると、とても便利で愛着も湧いてくる自転車ですが、

通勤や通学をする際にも強い味方になってくれます。

しかし、自転車と一言で言っても、実はいろいろな種類の自転車があるのです。

これから自転車通勤や自転車通学を始めてみたいと思っている初心者の人には、

タイトルにもあるとおり、クロスバイクをおすすめします!

なぜクロスバイクがおすすめなのか?

いろいろな種類の自転車がありますが、まずはそれぞれの自転車の特徴を紹介します。

 

自転車の種類

自転車のタイプは大きく分けて4つのタイプに分かれます。

シティサイクル

シティサイクル?となる人もいるかもしれませんが、わかりやすくいうならママチャリです。

誰でも一度は乗ったことがある自転車ですね。

老若男女問わず乗っている、一番馴染みのある自転車でしょう。

シティサイクルは、とにかく安く買えます。1万円以下でも買えたりします。

よく広告とかでも安売りのチラシを見かけますね。

そしてどこでも買えます(笑)

自転車屋のみならずホームセンターやドンキやいろいろな店で売ってますね。

ただしこのシティサイクルは長距離のサイクリングは厳しいです。

車体が重く大体20kgぐらいあるため、長い時間漕いでいると、すぐに疲れてしまいます。

また、スピードもあまり出ないため、長距離移動には時間もかかります。

移動距離4~5kmぐらいが限度ではないでしょうか。それ以上は、さすがに厳しいです。

逆に言うなら、それぐらいの距離なら、通勤や通学にシティサイクルを使うのもアリです。

籠もついてるし、フェンダーもついてるし、安いので、選択肢の一つになるでしょう。

マウンテンバイク

マウンテンバイクは名前の通り、舗装されていない

オフロードの山道などを走るために作られた自転車です。

ごっついタイヤが特徴的で、土の上、砂利道、河川敷など、どんなところでも走れます。

また、サスペンションを標準装備していて、走行中の衝撃を吸収してくれます。

このタイヤとサスペンションのおかげで、悪路を走行するには

もってこいの自転車となります。

とにかくアウトドアを楽しみたいならマウンテンバイクが一番です。

趣味として乗るならかなり楽しい自転車ですが、通勤や通学となるとまた別になってきます。

通勤や通学時にそこまでの悪路を走る人はなかなかいないと思います。

また、マウンテンバイクも車体が重く、スピードを出すことはあまり得意ではありません。

シティサイクルよりはスピードは出ますが、値段も高いので、

通勤や通学で使うには不向きです。

ロードバイク

とにかくスピードを出すことを目的に作られた自転車です。

舗装された道路の上なら、恐ろしい程の速度を出せ、

場所によっては自動車より早く走れます。

タイヤがものすごく細く、多段変速ギアが装備されていて、ドロップハンドル

(U字型に下向きに曲がったハンドル)が特徴的です。

スポーティーな格好でヘルメットにサングラスをし、前傾姿勢で

ものすごい勢いで走っている人をよく見かけますよね。

とにかくスピードが速く、走行距離も100km以上でも走れてしまう自転車です。

まさにキングオブ自転車という感じですが、その分大変高価なものになります。

大体10万円ぐらいし、高いものになれば100万円以上するものも……

ただし、ロードバイクはトップスピードがずば抜けて早いのですが、街中のような

ストップアンドゴーが多い場所だと、その真価を発揮しづらいです。

また価格の面から言っても、通勤や通学で使うには初心者には

少しハードルが高い自転車だと言えます。

ただし、目的地までの距離が20kmぐらいある場合に、自転車通勤や通学を

したいのであれば、このロードバイクでないときついです。

長距離の自転車通勤や通学をしたいのであれば、このロードバイク一択になります。

クロスバイク

クロスバイクは、マウンテンバイクとロードバイクを足して2で割ったような自転車です。

タイヤがシティサイクルより細く、T字型ハンドルで、多段変速ギアが装備されています。

これらの特徴からスピードが出しやすく、車体も軽いため長距離の走行でも疲れにくいです。

街中のストップアンドゴーが多い場所でも快適に走ることができます。

価格は3万円ぐらいから30万円ぐらいまで幅広くあります。

初めて買うなら比較的安めなものを買ってもいいでしょう。

ある程度自転車通勤や通学をしていれば、簡単に元は取れますけどね。

乗り心地、スピード、疲れにくさ、価格のバランスが非常にいいことから、

自転車通勤や通学では最もクロスバイクがおすすめです。

 

クロスバイクに乗る楽しさ

普段全く自転車に乗らない人にとっては、

別にママチャリでいいじゃん!て思うかもしれません。

しかし、一度クロスバイクに乗ってしまうとそんなこと言えなくなってしまいますよ。

シティサイクルでもギアがついているものがありますが、

クロスバイクになるとギアの数がかなり増えます。

よって、漕ぎ始めは小さいギアから始め、スピードが出てくるに従って

だんだんとギア数を上げていくことで、楽に早く走ることが可能になります。

坂道でもギアを下げて調節することにより、立ち漕ぎをしなくても

登っていけるようにもなります。

このギアによる変速が結構楽しかったりするので、初めてクロスバイクに乗ると、

とてもワクワクした気分を味わえます。

クロスバイクはとにかく快適でスピードも出るし、長距離走っていても疲れません。

新たな自転車の世界が広がります。

通勤や通学でクロスバイクに乗り始めてから、自転車にハマってしまったという人もいます。

クロスバイクから始まり、本格的にロードバイクに乗るようになり

長距離のライディングを趣味にするというのもいいかもしれませんね。

 

楽しく快適に自転車通勤・通学をしよう

通勤や通学を自転車に変えることで気持ちが大幅に変わります。

乗る自転車をシティサイクルからクロスバイクに変えることで自転車の世界が変わります。

もちろん通勤や通学の距離によってはシティサイクルや

ロードバイクを選択するのもありです。

ただ、多くの人にはバランスのいいクロスバイクが最適な自転車になると思います。

みなさんそれぞれの環境にあった自転車を選んで、楽しく快適な

自転車通勤・通学ライフを送ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました