あくびをしながらストレッチすると体が柔らかくなる!?

あくびをしながらストレッチすると体が柔らかくなる!?

あなたは体が柔らかくなりたいですか?

 

私は柔らかくなりたいです。

 

体が柔らかくなりたい場合は、ストレッチをするのが効果的であることは、周知の事実だと思います。

 

しかし、日々ストレッチに励んでいても、なかなか体が柔らかくならなくて悩むこともあると思います。

 

そんな人におすすめしたいのが、あくびをしながらのストレッチです。

 

なぜ、あくびをしながらのストレッチがいいのかを説明します。

 

ストレッチで体を柔らかくするために重要なポイント

ストレッチも、ただ漫然としていては、あまり効果は望めません。

正しいやり方で行わなければ、なかなか体は柔らかくならないのです。

 

ストレッチで体を柔らかくするためには、重要なポイント4つがあります。

1つずつ確認していきましょう。

 

適切な強度と時間で行う

ストレッチで体を伸ばしていくと、ある時点を超えたときに痛みが生じます。

この痛みが強すぎるときは、対象となる部位を伸ばしすぎです。

ストレッチで筋肉を伸ばすときには、痛気持ちいいぐらいがベストです。

無理矢理伸ばしたりしないようにしましょう。

 

そして、1つの部位をストレッチで伸ばす時間ですが、だいたい30秒ぐらいが適切です。

短すぎるとストレッチの効果がないですし、長すぎるとやはり筋肉を痛める原因になります。

 

早く体を柔らかくしたいがために、ストレッチの強度が強すぎたり、時間が長すぎたりする人がよくいます。

私もついついやってしまうことがあるのですが、これは逆効果です。

 

筋肉を無理に伸ばそうとすると、体は筋肉が切れてしまうことを防止するために、逆に硬くなります。

また、このようなやり方では筋肉を痛めてしまい、しばらくストレッチができなくなることもあります。

 

ストレッチをするときは、適切な強度と時間を守りましょう。

 

ゆっくりと呼吸をしながら行う

ストレッチをするときには、体勢が苦しかったり、痛みを感じることから、呼吸が止まってしまうことがよくあります。

しかし、呼吸を止めた状態で頑張ってストレッチしても、筋肉は緊張してしまい伸びてくれません。

 

人間は息を吐いたときに、体の力が抜けるようになっています。

ですので、ゆっくりと呼吸をしながら、ストレッチをしていくようにしましょう。

 

ゆっくりと息を吐くと、筋肉の緊張が緩みます。

その状態であれば、より筋肉が伸びてストレッチ効果が上がりますよ。

 

体を温めた状態で行う

人間は体が冷えていると、全身の筋肉も固まっています。

この状態では、いくらストレッチをしても、なかなか筋肉が伸びてくれません。

 

反対に体が温まっていると、筋肉が柔らかくなり伸びやすくなります。

 

ですので、ストレッチを行うときは、体が温かい状態で行うようにしましょう。

 

よく、お風呂上がりのストレッチがいいというのは、この理由からです。

 

特に冬場は、家の中でも寒いので、いきなりストレッチを始めようとしても体が固まっていることが多いです。

エアコンを使って部屋を暖めたり、ゆっくり湯船につかるなどしてから、ストレッチをするといいでしょう。

 

全身の力を抜いてリラックスして行う

筋肉を柔らかくして伸ばすためには、脱力状態が一番理想的です。

変に力が入った状態では、伸ばそうと思っても筋力が抵抗して伸びてくれません。

 

ストレッチをするときは、リラックスして全身の力を抜くように意識しましょう。

 

私はリラックスしてストレッチができるように、部屋を薄暗くしたり、目を瞑ったまま行ったりしています。

 

気分が落ち着く音楽を流したり、アロマを使ったりしても、いいかもしれません。

 

自分がリラックスしやすい環境を整えると、全身の力を抜いてストレッチがしやすいと思います。

 

あくびには絶大なリラックス効果がある

ここで、一見ストレッチとはなんの関係もなさそうな「あくび」が、なぜ登場するのでしょうか?

 

それは、あくびには絶大なリラックス効果があるからです。

 

あくびは、新鮮な空気を吸い込み、酸素を含んだ血液を脳に送り込みます。

そして、副交感神経を優位にする働きもあるのです。

 

確かにあくびをした後って、リラックスした気分になりますよね?

 

自然に出るあくびが最もリラックスできますが、自分から意識的にするあくびでも効果はあります。

 

なんとなく緊張してしまっているときや、いったん落ち着きたいときなどにも、あくびはとても効果的なのです。

 

あくびをしながらストレッチすると体が柔らかくなる!?

さて、あくびにはリラックス効果があることがわかりましたね。

そしてストレッチをするときに重要なポイントの1つに、全身の力を抜いてリラックスしながら行うというものがありました。

 

つまり、あくびをしながらストレッチをすれば、よりリラックス効果を高めた状態で筋肉を伸ばせるということです。

 

よく寝起きに、あくびをしながら全身を伸ばすことがありますよね?

あのときって、全身がものすごく伸びて気持ちいいと、誰もが感じると思います。

 

無意識に、あくびをしながらストレッチをしているんですね。

犬や猫などの動物も同じようにしているのを見かけることもあります。

 

あくびをしながらのストレッチは脱力しやすく、筋肉を伸ばしやすくなりますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ストレッチで体を柔らかくしたい場合は、重要なポイントが4つありました。

 

  • 適切な強度と時間で行う
  • ゆっくりと呼吸しながら行う
  • 体を温めた状態で行う
  • 全身の力を抜いてリラックスした状態で行う

 

そして、あくびにはリラックス効果があることから、ストレッチにおいて重要なポイントをより効果的にすることができます。

 

私は毎日のストレッチを寝る前にしています。

1日の疲れが溜まっているので、比較的あくびが出やすいです(笑)

 

ストレッチでここの筋肉は重点的に伸ばしたいというところがあったら、あくびを試してみてください。

いつもより伸びる感じがあると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました