男性の固いふくらはぎをほぐす!おすすめの柔軟ストレッチ

男性の固いふくらはぎをほぐす!おすすめの柔軟ストレッチ

ふくらはぎが固いことに悩んでいる人はいませんか?

私は、体の中でも特にふくらはぎが固くて困っていました。

 

男性は特に、筋肉が多く固くなりやすいです。

 

ふくらはぎが固いと、疲れがとれにくくなるなどデメリットがいくつもあります。

 

そこで、固くなってしまったふくらはぎをほぐす、おすすめの柔軟ストレッチをご紹介します。

 

ふくらはぎが固くなる原因

ふくらはぎが固くなる原因

そもそも、なぜふくらはぎが固くなってしまっているのでしょうか?

主な原因は、疲労の蓄積とむくみによるものです。

 

足に疲労が溜まってくると、ふくらはぎがパンパンに腫れ上がります。

これにより、ふくらはぎにむくみが生じるんですね。

 

むくんだ状態では、血液やリンパの流れが滞り、老廃物が溜まっていきます。

その結果として、ふくらはぎが凝り固まってしまうのです。

 

解消するためには、血液やリンパの流れをよくする必要があります。

そこで重要になるのが、ふくらはぎの筋肉です。

 

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれ、心臓から最も遠く離れている足の血液を循環させ送り返す働きをしています。

重力の影響があるため、血液はリンパ液は下半身に溜まりやすいです。

うまく循環させて上半身に送り返すようにしないと、どんどんむくみが酷くなります。

 

ふくらはぎのポンプのような機能をうまく働かせるためには、凝り固まったふくらはぎの筋肉をほぐしてあげなければなりません。

 

特に男性はもともと筋肉が多く、柔軟性も女性より劣っているため、ふくらはぎの筋肉も凝り固まりやすいです。

意識して気をつけたほうがいいでしょう。

 

ふくらはぎが固いことによる3つのデメリット

ふくらはぎが固いことによる3つのデメリット

ふくらはぎが固いと3つのデメリットがあります。

それぞれ見ていきましょう。

 

疲れやすくなる

ふくらはぎの筋肉がガチガチに固まっていると、ポンプ機能がうまく働きません。

下半身に老廃物が溜まってしまい、疲労が抜けなくなります。

 

足が重くだるくなり、ちょっと歩いただけでもすぐに疲れるようになってしまいます。

 

むくみで足が太くなる

血流やリンパの流れが阻害されることで、ふくらはぎはむくんでパンパンになってしまいます。

その結果、むくみによって足が太くなってしまいます。

体全体のシルエットのバランスが悪くなり、着るものにも影響を受けます。

ズボンなどは、タイトなものが穿けなくなり、ファッションにも制限を出てきます。

 

怪我をしやすくなる

柔軟性を失った筋肉は、可動域が狭くなり、体を動かせる範囲が少なくなります。

このような状態で、無理な動きや体勢をとると、怪我をしてしまいます。

 

ふくらはぎが固い人が、急に運動をすると肉離れを起こしやすくなるので注意しましょう。

 

夜中に突然襲ってくる「こむら返り」も起こりやすくなります。

寝ているときに、急に足がつる激痛は堪らないものがあります。

私もこれは、よく経験しました。

 

男性の固いふくらはぎをほぐす!おすすめの柔軟ストレッチ

男性の固いふくらはぎをほぐす!おすすめの柔軟ストレッチ方法

凝り固まったふくらはぎをほぐすなら、ちょっとの空き時間にできる柔軟体操がおすすめです。

手軽にできる、ふくらはぎのストレッチをご紹介します。

 

  1. 壁を目の前にして立つ
  2. 右足を前に、左足を後ろに出す
  3. 両足のつま先を壁に向けたまま、両手を壁につく
  4. ゆっくりと体を前に倒していく
  5. 左足のかかとは地面につけ、膝を伸ばした状態にする
  6. 左足のふくらはぎが伸びていることを感じながら30秒キープする
  7. 左右の足を入れ替えて、1~6を3セット繰り返す

 

ストレッチは、リラックスしてゆっくりと行いましょう。

ふくらはぎの筋肉を伸ばすことで、筋肉の緊張を解き、柔らかくなっていきます。

 

ポイントとしては、腹式呼吸をすることが重要になります。

全身に酸素を送り届け、体を脱力させてくれます。

ストレッチの効果が上がるので、意識して取り組んでみてください。

 

まとめ

男性の固いふくらはぎをほぐす!おすすめの柔軟ストレッチまとめ

長い時間、同じ体勢でいると、筋肉が動かないため柔軟性が失われていきます。

 

デスクワークの人は、一日中座りっぱなしであることが多いため、ふくらはぎがむくみやすいです。

立ち仕事の人でも、動きが少ないような場合は注意が必要です。

重力の影響もあるので、むくみに悩まされることが多くなります。

 

体を動かす機会があまりなく、ふくらはぎが固いことが気になる人は、時間を見つけて、しっかりとふくらはぎをストレッチしましょう。

ふくらはぎのストレッチは短時間でできるので、毎日ケアすることを、おすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました