ストレッチを毎日の生活の中でルーティン化して継続性を高め よう!

ストレッチを毎日の生活の中でルーティン化して継続性を高め よう!

柔らかい体になることを目指してストレッチを始めたはいいものの、どうしても途中で挫折してしまうという人はいませんか?

 

ストレッチを継続させるには、努力や根性に頼ってはいけません。

続けるためのコツは、毎日の生活の中でルーティン化することが重要になります。

 

いったいなぜなのか?

その辺りを詳しく説明していきます。

 

努力してもストレッチを継続することは難しい

昔から体が硬いような人は、これまでの人生の中でも何度かストレッチに取り組んでみたことはありませんか?

そしてその度に、体が柔らかくなることもなく、途中で諦めてしまったのではないでしょうか?

何を隠そう、私自身がそのような経験をしてきています。

 

実は私も、物心ついた頃にはすでに体が硬く、周りの体が柔らかい人をいつも羨ましく思っていました。

そんな心境だったので、当然のことながら、自分も柔らかくなろうと思い、今までに何度もストレッチに取り組んできました。

しかし結局のところ、いつも長続きはしませんでした。

 

ストレッチをやり始めるときには、やる気に満ち溢れているのですが、日数が経ってくるとだんだん意欲が失せていき、最終的にはいつの間にかフェードアウトしてしまうのです。

ストレッチを継続することができない人は、私と同じような感じだったのではないでしょうか?

 

誰だって最初はやる気十分なのに、どうしてもその気持ちを持続させることができない。

つまり、努力や根性でストレッチを続けようと思ってもうまくいかないものなのです。

 

ストレッチを生活の中でルーティン化して継続性を高める

体を柔らかくしたいという強い思いはあるのに、どうしても継続できず結果がついてこない。

努力しようとしてもできず、「結局自分は駄目人間なのか…」と自己嫌悪に陥ってしまいそうですが、そんなに悲観的になることはありません。

 

ストレッチを継続できない理由は、決して根性なしの駄目人間だからというわけではないのです。

ただ単にコツを知らないだけで、それを知って実践すれば誰でもできるんですよ。

 

そしてそのコツというのが、ストレッチを生活の中でルーティン化することになります。

ご飯を食べたら歯を磨く、顔を洗ったら髭を剃るみたいな感じで、生活の一部にストレッチを組み込むようにしましょう。

 

例えば、次のような方法があります。

 

  • テレビをつけたら見ながらストレッチ
  • お風呂から出てドライヤーで髪を乾かしたらストレッチ
  • 夜ベッドに入ったらストレッチ
  • 朝起きたらストレッチ

 

ある行動をとったら、それに付随してストレッチを結びつけるようにするのです。

パブロフの犬の条件反射的なやつですね。

 

このように自分の中でルール付けをしておくと、ストレッチそのものをやることが当たり前になってきます。

ストレッチをすること自体を忘れてしまうなんてこともなくなるでしょう。

 

ストレッチを努力してやるのではなく、生活の一部としてルーティン化することで、自然と継続できるようになりますよ。

 

週数回よりも毎日やった方が途中で挫折しない

体を柔らかくするためには、ストレッチは週何回ぐらいやればいいかという話がよくあります。

週3回やれば十分な効果があるなんて話もありますが、継続性という観点からいうと週3回というのはあまりよくありません。

 

毎日やらなくてもいいから、無理せず続けることができると思うかもしれませんが、これは逆に失敗するパターンになります。

なぜかというと、この考え方は結局のところ、努力に依存したものになっているからです。

毎日続けるほどの努力はできないけど、週3回続ける努力ならできるだろうということですからね。

 

非常に残念なことですが、最初に決めたやる気や努力しようという気持ちというものは、だんだんとすり減っていくものです。

また、その日の体調や気分によっても波が出てしまうものです。

 

このため、週3回と決めていたとしても、そのうち週2回、そしてさらには週1回となっていってしまうものなのです。

 

ストレッチを継続するために重要なことは、努力することではなくルーティン化することです。

ルーティン化するためには、毎日の特定の行動をトリガーにしてストレッチを開始するようにするのがベストです。

このため、長くストレッチを続けるようにしたいなら、週数回とかにするのではなく、毎日するようにした方がいいのです。

 

実際に私も、ストレッチを毎日のルーティンに組み込むようになってからは、約10ヶ月連続で継続できていますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

「体が柔らかくなりたい!」

という強い気持ちがあるのに、ストレッチを続けることができなくていつも諦めていた人は、努力でなんとかしようと思っていませんでしたか?

 

努力や根性でなんとかしようとしても、普通はうまくいかないものなのです。

そのことをよく理解した上で、ルーティン化という方法を試してみてください。

 

ズボラで意思の弱い私でも、今ではストレッチを毎日することができています。

ルーティン化は本当におすすめの方法になるので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました