【放屁注意!】お腹に溜まったガスを出すストレッチ!

【放屁注意!】お腹に溜まったガスを出すストレッチ!

お腹がパンパンに張ってしまい苦しいときってありますよね?

ひょっとしたらそれは、お腹に溜まったガスが原因かもしれません。

 

そんなときは、ヨガでいうガス抜きのポーズのようなストレッチがおすすめです。

お尻を上に向けるので、お腹に溜まったガスが出ていきますよ。

 

一体なぜストレッチでお腹のガスが出ていくのか、そしてどのようにやるのかを説明していきますね。

 

お腹にガスが溜まる原因

特に食べ過ぎているわけでもないのに、お腹がパンパンに張って苦しいときは、ガスが溜まっている可能性があります。

お腹にガスが溜まる原因として、主に食事の取り方が関係してきます。

 

一口が大きく、よく噛まない食べ方、いわゆる早食いをしていると、お腹にガスが溜まりやすくなります。

というのも、このような食べ方は、食べ物と一緒に空気もたくさん飲み込んでしまうのです。

飲み込んだ空気がお腹の中にガスとなって溜まり、ゲップやおならが出やすくなるというわけです。

 

その他にも、普段の呼吸が鼻呼吸ではなく口呼吸になっている人も、お腹にガスが溜まりやすい人になります。

呼吸のために口を開けてしまうと、それだけ取り入れる空気が多くなってしまうためです。

 

このように、空気を飲み込んでしまう量が多くなると、お腹にガスが溜まる原因となるのです。

 

なぜストレッチをするとお腹のガスが出ていくのか?

ストレッチは緊張した筋肉を伸ばしてリラックスさせることができます。

そして、ストレッチをする部位によっては、筋肉だけでなく内臓にも刺激を与えることができます。

ストレッチで胃腸に刺激を与えると、動きが活発になり、溜まったガスを体外へ排出しやすくなるのです。

 

実際にストレッチをするときには、全身の力を抜いて、とにかくリラックスすることが重要です。

すると、お腹の緊張も解けて、内臓が動きやすくなります。

 

また、体の緊張をできるだけ和らげるために、ストレッチをするときにはゆっくりと呼吸をすることを意識しましょう。

人は息を吐いたときに体の力が抜けるようになっています。

 

全身の力を抜いてリラックスしつつ、ゆっくりと呼吸をしながら行うことで、ストレッチの効果を最大限に高めることができますよ。

 

【放屁注意!】お腹に溜まったガスを出すストレッチ!

それでは実際に、お腹に溜まったガスを出すストレッチをご紹介します。

 

まずは基本のガス抜きのポーズ

  1. 仰向けになる
  2. 両手で両足の膝を抱え込むようにする
  3. そのまま両足をお腹に引き寄せる

 

わかりづらい人は、学校の授業でよくやっていた体育座りをイメージしてください。

あの体勢のまま、後ろにゴロンと転がったようなポーズになります。

 

お腹に刺激を与えることができるストレッチになるので、ガス抜きに効果てきめんですよ。

 

静かな暗い部屋で目を瞑りながらやると、本当にリラックスしてとても気持ちいいですよ。

あまりのリラックス具合に、意図せず大きなおならが出てしまうこともあるので要注意です。

恥ずかしいので、1人でやることをおすすめしますよ。

 

個人的におすすめの猫のポーズ

  1. 四つん這いになる
  2. 両手を前に伸ばす
  3. 背中を反らせるようにして、お尻を高く上げる

 

名前の通り、猫がよく伸びをするときにしているポーズです。

人間でもやると気持ちいいですよ!

 

このストレッチ、本来は背中を伸ばすものなんですが、個人的にはガス抜きにもなると思っています。

というのも、体勢的にお腹よりお尻が高くなるため、空気より軽いガスが抜けやすくなるからです。

 

…まぁつまり、おならが出やすいという話なんですけどね。

 

寝る前のストレッチが習慣になっている私も、このストレッチは毎日しているのですが、やると必ずおならが出ます。

しかも恥ずかしながら1回や2回ではなく、複数回出ますね。

 

というわけで、お腹の張りが気になる人は、基本のガス抜きのポーズと一緒に、猫のポーズのストレッチもするといいと思いますよ。

 

まとめ

お腹が張って苦しいという人は、ガスが溜まっている可能性があるので注意するようにしましょう。

 

主な原因は食事のときの食べ方と、口呼吸にあります。

食事のときはゆっくりよく噛んで食べるようにし、普段の呼吸も鼻呼吸を心がけるとだいぶ違うと思いますよ。

 

ですが、既にお腹に溜まってしまったガスは、体外に出すしかありません。

 

そんなときは、今回ご紹介してストレッチを試してみてください。

お腹の中に溜まったガスが抜けていくのを実感できると思います。

 

ただし、意図せず大きなおならが出てしまう可能性が高いため要注意です。

恥ずかしいので、1人でこっそりとやることをおすすめしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました