お尻の筋肉が硬い人のための大臀筋ストレッチの効果的な方法!

お尻の筋肉が硬い人のための大臀筋ストレッチの効果的な方法!

あなたはお尻の筋肉は柔らかいですか?

私は以前マッサージを受けた際に、全身の中で一番お尻の筋肉が硬いと言われたことがあります。

 

体の中でも比較的大きめなお尻の筋肉は、実は凝り固まりやすくもあります。

自覚がなくても、さわってみるとかなり硬くなっていることがありますよ。

 

そこで、お尻の筋肉が硬い人のために大臀筋のストレッチ方法をご紹介します。

 

大臀筋とは?

そもそも大臀筋とはどういった筋肉でしょうか?

 

大臀筋はお尻の筋肉の1つなのですが、実はお尻には様々な筋肉があります。

その中でも一番大きな筋肉で、お尻の大部分を占めています。

 

大臀筋は歩行やランニング、立ち上がり動作など、日常的な動作に関わってくる重要な筋肉です。

意識してなくても毎日自然と使われていますよ。

 

大臀筋ストレッチの嬉しい効果

私も含めてお尻の筋肉が凝り固まっている人は、かなりたくさんいると思われます。

 

お尻の筋肉が硬い人の特徴として、デスクワーク中心で座りっぱなしの生活をしていることがあげられます。

同じ姿勢を長く続けていると、筋肉を全然動かさないので固まってしまうんですね。

 

そんなお尻の中でも大部分を占める大臀筋をストレッチすると嬉しい効果があります。

 

ヒップアップされてプロポーションがよくなる

ふだんほとんど使われることなく凝り固まってしまった大臀筋は、衰えるとお尻が下垂してしまいます。

 

ストレッチで筋肉に刺激を与えることで、お尻が引き締まりヒップアップの効果があります。

後ろから見たときのプロポーションが格段によくなるでしょう。

 

脚が長く見えるようになる

弛んだお尻では、どこまでがお尻でどこからが脚かはっきりしません。

 

大臀筋のストレッチでお尻が引き締まることで、お尻と脚の境い目が高い位置でくっきり現れるようになります。

 

このため、美脚や脚長効果を得ることができます。

下半身のシルエットがきれいに見えるようになりますよ。

 

腰痛の予防になる

大臀筋が硬くなっていると筋肉が伸びなくなっているため、骨盤が後ろに引っ張られてしまいます。

このため骨盤が後傾され、腰痛の原因になります。

大臀筋をストレッチして柔軟性を取り戻すことで、骨盤が本来の位置に戻り、腰痛の予防・改善の効果が期待できます。

 

お尻の筋肉が硬い人のための大臀筋ストレッチ

大臀筋を柔らかくすることは、日常動作や見た目の改善に効果があります。

お尻の筋肉が硬い人は、しっかりとストレッチをしましょう。

大臀筋のストレッチの方法は次のとおりです。

 

寝ながら大臀筋ストレッチ

  1. 仰向けになる
  2. 右足の膝を曲げて、足首の辺りを左足の太股に乗せる
  3. 左足の膝を曲げて、その足を両手で抱え込むように持つ
  4. 抱え込んだ足を、ゆっくりと自分の胸に近づける
  5. そのままの姿勢で30秒キープする
  6. 反対側の足も同様に行う
  7. 左右1回ずつで1セットとして3セット行う

 

この方法は、自宅で寝っ転がりながら簡単に実践することができます。

夜寝る前とかでもできるのでおすすめですよ。

 

座りながら大臀筋ストレッチ

  1. 椅子に座る
  2. 右足の膝を曲げて、足首の辺りを左足の太股に乗せる
  3. 背中を真っ直ぐに伸ばしたまま、上体を前に倒していく
  4. そのままの姿勢で30秒キープする
  5. 反対側の足も同様に行う
  6. 左右1回ずつで1セットとして3セット行う

 

椅子に座りながらできるので、デスクワークの合間に休憩がてらストレッチすることができますよ。

1セットやるだけでも、大臀筋が引き伸ばされて気持ちよさを実感できると思います。

 

まとめ

私のように仕事がデスクワークで運動習慣がないような人は、ほぼ確実にお尻の筋肉が硬くなっていると思います。

私も全身の筋肉の中で一番こっていると言われたときは衝撃を受けましたが、それだけ硬くなりやすいということです。

 

大臀筋ストレッチは日常動作だけでなく、スタイル改善や腰痛予防のメリットもあります。

気がついたときにほぐして柔軟性を取り戻すようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました