ソイプロテインはキレイにダイエットしたい女性にこそおすすめ!

女性のダイエットにおすすめのソイプロテイン

プロテインというと筋肉ムキムキのボディービルダーのような男性が飲むものだと思っていませんか?

メリハリのあるボディになりたいけど、そんなに筋肉はつけたくない!というようにお考えでしょうか?

しかしそんなことはありません。キレイに痩せてダイエットに成功したいなら、プロテインは女性にとってもすごく強い味方になるのです。

なせ女性のダイエットにプロテインがおすすめなのかをご紹介します。

 

プロテインの種類

プロテインには動物性のものと植物性のものがあります。その中でもたんぱく質の種類としては、動物性のものにホエイとカゼイン、植物性のものにソイがあります。

動物性であるホエイプロテインとカゼインプロテインは牛乳から作られているものになります。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、筋肉を作るのに必要なアミノ酸がしっかりと含まれており、筋肉修復に大きな効果があります。水溶性で体内への吸収速度もスムーズで胃腸がもたれることもありません。味も飲みやすいのが特徴になります。

このためホエイプロテインは、スポーツで強靭な体を作りたい人や筋肉を大きくしたい人におすすめになります。一般的にプロテインで筋肉ムキムキになるイメージが強いのは、このホエイプロテインが主流だからです。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、体内への吸収速度がゆっくりになります。このため満腹感が持続しやすいのが特徴になります。

間食や就寝前に飲むのに適していますが、ガッツリ筋トレしている人がホエイプロテインと併用して飲むことが多いです。プロテイン初心者は選択肢に入れる必要はないでしょう。

ソイプロテイン

植物性であるソイプロテインは、大豆を原料としたものになります。カゼインプロテインと同様、体内への吸収速度がゆっくりで満腹感が持続しやすいです。

また、大豆に含まれるイソフラボンの効果で、皮膚や骨を強くし、血流を改善する効果があります。イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるため、肌の張りを保ち、女性らしい体のラインをキープすることができます。

他のプロテインと比べて、溶かしたときに粉っぽくなりやすく若干飲みづらいデメリットはありますが、最近ではそのあたりを改良された商品も増えています。

 

女性にソイプロテインがおすすめの理由

プロテインは3種類あることがわかったと思いますが、その中でも女性のダイエットにおすすめなのがソイプロテインになります。その理由を説明します。

たんぱく質を効率よく摂取できる

ダイエットをして痩せるときには、体の脂肪と筋肉の両方が落ちていきます。このときにダイエットを成功させるためには、なるべく筋肉を落とさずに脂肪だけを落とすことが重要になります。

筋肉の量は基礎代謝の大きさと関係しています。筋肉が落ちると基礎代謝も落ちてしまうため、痩せにくく太りやすい体になってしまいます。これはリバウンドの原因ともなるので、なんとしても防がなければなりません。

筋肉に必要な栄養素はたんぱく質になります。しかし、ダイエット中に食事から必要な量のたんぱく質を摂るのは、意外と難しいのです。

特に外食やお弁当が中心の食生活になっていると、植物性のたんぱく質を摂取する機会はあまりありません。たんぱく質は動物性のものと植物性のものをバランスよく摂ることが理想的です。

ソイプロテインなら効率よく必要な量のたんぱく質を摂取することができます。

摂取カロリーを抑えられる

筋肉を落とさないためにたんぱく質を摂ろうと肉や魚を食べると、どうしても摂取カロリーを抑えることが難しくなってきます。

しかし、ソイプロテインを飲んで1日に必要な量のたんぱく質を補うようにすると、食事の量を減らすことができます。このため、1日の摂取カロリーも抑えることができるようになります。

食前にソイプロテインを飲むようにすれば満腹感も得られるので、食べ過ぎの防止にもなるでしょう。

イソフラボンでキレイに健康的に痩せられる

ソイプロテインの原料である大豆にはイソフラボンが含まれています。

上述しましたが、イソフラボンには皮膚や骨を強化し、血流改善の効果があります。骨の強化は骨粗鬆症の予防になり、血流がよくなれば冷え性の改善も期待できます。どちらも女性に多い悩みを解消してくれるものになります。

また、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをもっています。これにより、肌の張りや、女性らしいボディラインを保ちながらダイエットすることが可能になります。

ソイプロテインは、女性がキレイに健康的に痩せるのをサポートしてくれるのです。

時間的・経済的にお得

同じ量のたんぱく質を摂取するときに、ソイプロテインと食事を比較すると、ソイプロテインの方が安く済みます。買い置きしておくこともできるので、食事のように毎日買いに行ったり調理する手間もかかりません。

このため、時間とお金の節約に繋がります。浮いた時間とお金を、他の自分の好きなことに使えますよ。

 

ソイプロテインのダイエットに効果的な飲み方

ダイエット目的でソイプロテインを飲むなら、夕食前に飲むのが一番おすすめです。

大抵の人は、仕事や学校から解放された時間帯である夕食のときに、一番カロリーを摂取する傾向があります。自分にも身に覚えはありませんか?

そこで、夕食前にソイプロテインを飲むことで満腹中枢を刺激し、夕食の量を抑えることを狙いましょう。筋肉に必要なたんぱく質はきちんと摂りつつ、摂取カロリーは抑えられます。

ダイエットで痩せる基本大原則は、摂取カロリーを消費カロリーが上回ることです。ついつい多く食べてしまいがちな夕食の量を控えて、1日の総摂取カロリーが消費カロリーを下回るようにしましょう。

ソイプロテインを飲むときの基本は、水か牛乳に溶かして飲むようになります。ですが、もしこれで飲みづらいようなら、他のものに溶かしても問題ありません。

果汁100%のジュースや、飲むヨーグルトなどに混ぜて、自分好みの味を探してみましょう。

 

ソイプロテインで女性は筋肉ムキムキにならない?

よくプロテインを飲むと筋肉ムキムキになると勘違いしている人がいますが、そんなことはありません。筋肉ムキムキになるためには、ダンベルやバーベルなどを使ったものすごいハードな筋トレが必要になります。

ものすごいハードな筋トレ+ホエイプロテイン、これなら筋肉ムキムキを目指すことはできますが、ふつうの人はなりたくてもまずなれません。特に女性は、男性に比べて筋肉がつきにくいので、全くの心配無用です。

ダイエット目的の自重を使った負荷の軽い筋トレをしたり、ソイプロテインを飲んだからといって、女性が筋肉ムキムキになることは決してありません。むしろ、女性らしいメリハリのあるキレイなボディーラインになりますよ。

安心してソイプロテインを飲んでください。

 

プロテインは太る?

もう一つよくある勘違いが、プロテインを飲むと太るというものです。

男性が筋肉を大きくするためにプロテインを飲んで体重を増やすことがあるので、そのイメージがあるのかもしれません。

しかし、実際にはそんなことはありません。先程も述べましたが、ダイエットで痩せるということは、消費カロリーが摂取カロリーを上回るということです。

逆に言うなら太るということは、摂取カロリーが消費カロリーを上回るということです。もしプロテインを飲んで太ったというなら、単純にカロリーオーバーになっているだけです。

1日の総摂取カロリーをよく見直してみましょう。

ソイプロテインなら満腹感もあるので、食前に飲むことで食事の量も抑えられます。うまく活用すれば1日の総摂取カロリーを抑えられるので、きちんと痩せることができます。

プロテインを飲むと太るという間違った情報に惑わされないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

プロテインに対する誤解が解けたでしょうか?

ソイプロテインはキレイに健康的にダイエットを成功したい女性の強い味方です。うまく活用して自分の理想とするカラダを手に入れましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

女性におすすめ!豆腐ダイエットでキレイに効果的に痩せる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました