気になるお腹の肉を落としたいならスロージョギングがおすすめの理由

気になるお腹の肉を落としたいならスロージョギングがおすすめの理由

運動不足だったり、年をとってきたりすると、知らない間にお腹の肉が溜まってきますよね。

あんまりお腹が出てくると、服の上からでもわかるようになってしまいます。

 

できることなら、すっきりスリムな体型でいたいですよね。

 

そんな人におすすめしたいのが、スロージョギングです。

 

スロージョギングとは?

少し前から流行っているスロージョギングですが、いったいどういうものでしょうか?

 

一般的に走る運動といえばランニングと呼ばれますが、これはそれなりに速いスピードで長距離を走ることを指します。

一方ジョギングという言葉になると、タイムを競うような競技性よりも、健康面を意識して自分のペースで無理なく走ることになります。

これがスロージョギングになると、通常のジョギングよりもペースを落として、さらにゆっくり走ることになります。

 

競歩のように、これ以上速くは歩けないというぐらいのペースで走るのがスロージョギングです。

いわば、「歩き」と「走り」の境目といったところでしょうか。

具体的な速度でいうと、時速7~8kmぐらいですね。

もちろん、個人の身体能力に合わせて、もっとゆっくり走っても大丈夫です。

 

スロージョギングの理想的なスピードは、人と会話ができるぐらいの速度です。

つまり、体力的に余裕をもって走るのがいいんですね。

 

ここがスロージョギングのいいところで、ゆっくりと余裕をもって走るから、ふつうに走るのに比べて疲れにくいのです。

このため、長時間走り続けやすいのです。

 

運動経験がない人や、久しぶりに体を動かすような人でも、あまり無理なく始められますよ。

 

気になるお腹の肉を落としたいならスロージョギングがおすすめの理由

「気がついたらお腹の肉をしっかり掴めるようになっていた」

「年をとったら三段腹になってしまった」

 

悲しいことですが、そんな気になるお腹の肉たちは、いわゆる脂肪です。

日々の生活習慣の成果が、悲痛な現実としてお腹に現れてしまっているんですね。

 

そんな脂肪を落とすのに効果的なのが有酸素運動です。

有酸素運動は、体内の脂肪をエネルギーに変えてくれます。

このため、有酸素運動を長く続けるほど、それだけ体脂肪が減っていくのです。

 

有酸素運動にもいろいろ種類がありますが、厄介なのが継続することが難しいことです。

生活リズム、手軽さ、運動強度、ダイエット効果などのバランスがとれていないと、どうしても途中で心が折れてしまうものです。

 

どうしても仕事などの自分の生活があるので、運動できる時間はある程度限られてしまいます。

ジムに行かなければできないような運動は、時間的にも手軽さという観点でも、強い意志をもっていないと難しいでしょう。

 

また、あまりハードな運動だと、その辛さからだんだんやるのが嫌になってしまいます。

かといって、軽すぎる運動でダイエット効果があまり出ないのも困ります。

 

欲張りな感じですが、お腹の肉を落とすためには、継続してできる有酸素運動でなければ意味がありません。

 

ですが、スロージョギングはそれらの問題を解決できる、トータルバランスに優れた有酸素運動になります。

 

わざわざジムに行かなくても、自宅から始めることができます。

運動するためにわざわざ移動したり、着替えや道具を準備する必要もありません。

 

また、スロージョギングはおしゃべりしながらできるくらいの運動強度なので、そこまで辛くありません。

むしろこれくらいのペースで走っていると、だんだん気持ちよくなってきます。

そして、どんなにゆっくりでも走っているので、ウォーキンクよりもダイエット効果が高いです。

 

気がるで精神的辛さも少ないスロージョギングは、ダイエットのために継続的にできる有酸素運動として大変おすすめなのです。

走りながら腰を捻る動きを加えたりすると、よりお腹の肉を落としやすくなるでしょう。

 

スロージョギングの嬉しい効果

スロージョギングには、お腹の肉を落とすダイエット効果以外にも、実は隠されたメリットがあります。

 

生活習慣病の予防

スロージョギングは、メタボの解消や血糖値や血圧の改善など、生活習慣病の予防になります。

脂肪を落としつつ、健康的な体を作り出してくれますよ。

 

ストレス解消

スロージョギングのような有酸素運動をしていると、脳からセロトニンが分泌されます。

セロトニンは、前向きな気持ちにしてくれ、心を安定させてくれます。

嫌なことがあっても、走っているとそんなことを忘れてストレス解消できますよ。

 

疲労回復

「走ると疲れるんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、実は逆です。

もちろん走りすぎたら疲れてしまいますが、適度な走りは体から疲れを取り除く効果があるのです。

 

走ると、第2の心臓といわれるふくらはぎをよく使うことになります。

すると、ふくらはぎのポンプ機能がよく働くようになり、体内の血液の循環がよくなります。

これにより、蓄積された疲労物質を体外に排出しやすくなるのです。

 

スロージョギングをすることで、疲れた体を回復させることができるんですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

お腹の肉を落とすならスロージョギングがおすすめだということが、おわかりいただけたと思います。

 

運動初心者の人でも、自分のペースで無理なく始められますよ。

また、それほどハードな運動でもないので、継続しやすいのもポイントです。

 

脂肪燃焼のダイエット効果以外にも嬉しいメリットがたくさんありますよ。

 

最近お腹の肉が気になってきたという人は、ぜひスロージョギングをお試しください。

 


ジョギング・ランニングで痩せる方法を以下にまとめています。ダイエットを絶対に成功させたい人は参考にしてみてください。

ジョギング・ランニングによるダイエットで痩せる方法まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました