冬寝るときはエアコンをつけっぱなしにした方が快適に眠れる理由!

冬寝るときはエアコンをつけっぱなしにした方が快適に眠れる理由!

寒い冬の日に夜寝るとき、エアコンをどのように使ったらいいか迷いますよね?

エアコンをつけてタイマーをセットして寝るのか、寝室が乾燥しないようにエアコンは使わないのか、人それぞれだと思います。

 

しかし、ぐっすりと眠って疲れをとりたいのであれば、実はエアコンはつけっぱなしにしておいた方がいいのです。

 

そこで、冬寝るときにエアコンをつけっぱなしにした方がいい理由を説明していきます。

 

冬寝るときはエアコンをつけっぱなしにした方が快適に眠れる理由

寒い冬は、夜布団の中に入っても、寒くてなかなか寝つけないことも多いですよね?

暑すぎたり寒すぎたりする環境では、どうしても気持ちよく快適に眠ることができません。

 

人間がもっとも快適に眠れる温度は、冬の場合は16~19℃ぐらいがいいといわれています。

冬場にエアコンを使用しないと、室温も一桁まで下がってしまいます。

眠るのに適切な室温を保つためには、エアコンを使用するしかありません。

 

睡眠は入眠してから最初の数時間がもっとも眠りが深く、成長ホルモンもたくさん分泌されます。

この時間帯を大事にするためにも、エアコンで室温を調整しておきたいです。

 

そして、起床しなければならない朝方は、1日の中でもっとも冷え込みます。

寒いとなかなか布団から出られない上に、目覚めも悪くなってしまいます。

朝すんなりと起きられるようにするためにも、やはりエアコンを活用したいところです。

 

こうなると、寝ているほとんどの時間にエアコンの出番が必要になります。

 

また、意外に思うかもしれませんが、エアコンはつけたり消したりを繰り返すよりも、つけっぱなしにした方が電気代も安くなります。

このため、電気代のコストを抑えつつ快適に眠るためには、一晩中エアコンをつけっぱなしにした方がいいわけです。

 

寝る前から寝室を暖めておくことで快適な入眠になる

生活空間である暖かいリビングから、寝るために寒い寝室に移動してくると、寒暖差で体がびっくりしてしまいます。

急激な温度変化や寒さを感じることがあると、興奮作用のある交感神経が優位になってしまい、眠気がなくなってしまうのです。

 

これでは、せっかく眠ろうと思って寝室に来たのに、なかなか寝つけません。

 

そこで、生活空間と寝室の寒暖差をなくすために、寝る1時間前ぐらいからエアコンをつけて、あらかじめ寝室を暖めておきましょう。

寝るときに最初から寝室が暖まっていると、眠気をもったまま布団に入ることができ、心地よく眠りにつけるようになります。

 

家の中でも寒暖差がないほうが、体にもやさしく負担がかからないですよ。

 

乾燥対策に湿度も保つようにする

冬寝るときはエアコンをつけっぱなしにすることで様々なメリットがありますが、デメリットもあります。

それが暖房による空気の乾燥です。

一晩中エアコンをつけっぱなしにしていると、室内はかなり乾燥して喉もカラカラになってしまいます。

 

空気が乾燥していると、ウイルスが活動しやすくなってしまうため、風邪などの病気にもなりやすくなってしまいます。

いくら快適に眠れたとしても、病気にはなりたくありませんよね?

 

そこで、エアコンをつけっぱなしで寝るときには、室内の湿度も調整するようにしましょう。

人間がもっとも快適に眠れる湿度は50%前後だといわれています。

湿度計を用意しておけば、簡単に室内の湿度がわかりますよ。

100均でもゲットできます。

 

確実に湿度を調整したいのであれば、加湿器を使うといいですね。

しかし、加湿器を持ってない人は買うのにお金がかかりますし、電気代もかかってしまいます。

 

そのような人は、洗濯機を夜回して、洗濯物を室内干しにするといいですよ。

湿った洗濯物で、乾燥しがちな室内の湿度を上げてくれます。

湿度を保ちつつ、洗濯物も乾かせるので一石二鳥ですよ。

 

まとめ

冬場に夜寝るときにエアコンをつけるかどうか迷っていた人は参考になりましたか?

空気の乾燥による風邪などの病気のことや、電気代のことが気になって、寝るときはエアコンを使っていなかった人もいると思います。

 

しかし、寝室の乾燥対策は加湿器を使用したり、洗濯物を干すことで対応できますし、エアコンをつけっぱなしの方が電気代もかかりません。

私も以前は、寝室が乾燥して喉をやられるのが嫌でエアコンはつけないで寝ていましたが、洗濯物を室内干しするようになってからはこの問題が解消されました。

 

そして、エアコンをつけて快適な室温で寝ることで、良質な睡眠を得ることができ、疲労回復や翌日の元気につながります。

 

寒い冬の夜に快適に安眠するためにも、エアコンはつけっぱなしで寝ることをおすすめしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました