プロテインの置き換えダイエットは夕食がおすすめ!注意点もご紹介!

プロテインの置き換えダイエットは夕食がおすすめ

1日の総摂取カロリーを抑える置き換えダイエットですが、なるべく筋肉を落とさないためにプロテインは効果的です。筋肉に必要な栄養素であるたんぱく質を摂取しつつカロリーを抑えることができます。

では、なぜ夕食がおすすめなのでしょうか?注意点を交えながら説明します。

 

プロテインの置き換えダイエットはなぜ夕食がいい?

置き換えダイエットなら1日の3食のうち、どれを置き換えしてもいいと思うかもしれません。確かに朝食や昼食をプロテインに置き換えるようにしても、ある程度のダイエット効果はあるでしょう。

しかしプロテインの置き換えダイエットは夕食がおすすめなのには、以下の理由があります。

夕食は高カロリーになりがち

それは、ほとんどの人が1日の食事の中で一番摂取カロリーが高いのが夕食だからです。仕事や学校があるから、朝食や昼食は食べるものや時間に限りがあります。このため自然と食事内容にある程度の制限がかかります。

しかし夕食は違います。自分の自由な時間に好きな食べ物を好きなだけ食べられてしまいます。このため多くの場合、夕食はカロリー過多になりがちなのです。

この夕食をプロテインに置き換えた場合、1日の総摂取カロリーを一気に減らすことができます。人によっては、1,000kcal近く減らすことができるかもしれません。

夕食後はエネルギーを消費する機会がない

日中はみんな仕事や学校などで体を動かしエネルギーを消費しています。このため、朝食や昼食で摂取したエネルギーはきちんと消費されます。

しかし夕食の後に活動することはほとんどありません。特別やらなければいけないことがあるわけでもなく、ゆっくりと過ごして寝るだけということが多いのではないでしょうか?

つまり夕食で摂取したエネルギーは使う機会がないのです。このため、エネルギーを体に蓄積し太ってしまうのです。

夕食のカロリーを抑えることができれば、それだけ体に余分なエネルギーを溜め込まなくなります。脂肪の蓄積を抑えて太らないようにすることができるのです。

なぜプロテインで置き換えるのか?

ダイエット中は気をつけないと食事のバランスが乱れ栄養不足になります。特に不足しがちになるのが、たんぱく質です。

なるべくカロリーの高いものは食べないようにしようという思いから、肉や魚などを食べる量も減りがちになります。女性は特にこのような傾向が強いのですが、これは気をつけなければなりません。

ダイエット中に落としたいのは体の脂肪ですが、たんぱく質が不足すると筋肉も一緒に落ちてしまいます。

筋肉が落ちると基礎代謝が下がり、痩せにくく太りやすい体になります。もしこの状態で置き換えダイエットをやめると、途端にリバウンドしてしまいます。

そうならないためにも、ダイエット中のたんぱく質の摂取は非常に重要なのです。プロテインなら摂取カロリーを抑えつつ、筋肉に必要なたんぱく質を摂ることができます。このため置き換えダイエットにプロテインは、とても理に適っているのです。

時間的・経済的にお得

夕食後はみんな自分の好きなことができる自由な時間になるでしょう。なるべくならこの時間はたくさん欲しいですよね?

例えば夕食を自炊するとなると、作るのに時間がかかり後片付けにも時間がかかるようになります。自分の貴重なプライベートな時間を割いて、それだけのことをするのは面倒だと思う人も多いでしょう。

自炊は大変だから外食や買ってきたお弁当で済ませるという人もいると思いますが、毎日そうしていると食費もかさみます。

プロテインであれば、水や牛乳に溶かして飲むだけです。作って飲んで後片付けまでしても5分もあれば充分です。そして夕食にかかる費用も安く抑えることができます。

夕食をプロテインに置き換えることは、ダイエットだけでなく時間的・経済的にもお得なのです。

 

プロテインの置き換えダイエットの注意点

夕食をプロテインに置き換えるダイエットは、メリットが多いことがご理解いただけたと思いますが、注意点もあります。

たんぱく質を摂り過ぎない

ダイエット中に筋肉を落とさないように、たんぱく質を摂るのは大事です。しかし、多く摂り過ぎてしまうとそれはそれで問題があります。

たんぱく質の過剰摂取は、体内で分解する働きをする肝臓や、余剰分を排出する役割をもつ腎臓に大きな負担をかけることになります。それが原因で病気になることもあるので気をつけましょう。

たんぱく質は、体重1kgあたり4g以上摂ると過剰摂取となります。体重60kgの人なら240g以下に抑えなければなりません。

ふつうの食生活を送っていたら、1日の間でそこまでたくさんのたんぱく質を摂取することはありませんが、注意するようにしてください。

減量用のプロテインを飲む

プロテインには筋肉を増やすための増量用のものと、ダイエット目的のための減量用のものがあります。その違いは原料にあり、増量用のプロテインは動物性のもの、減量用のプロテインは植物性のものになっています。

植物性のプロテインは、体脂肪の蓄積や血糖値の上昇を抑えたり、コレストロール値を下げてホルモンバランスを整えたり、様々な効果があります。

また、植物性のプロテインは動物性のものと比較して消化に時間がかかるため、満腹感が持続しやすくなっています。このため食欲も抑えやすくなります。

ダイエットのためにプロテインを飲むときは、減量用である植物性のものを飲みましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

手軽に食事と置き換えることができるプロテインはダイエットに適しています。ダイエット中に不足しがちな栄養素を補いつつ、満腹感も得られるのでおすすめです。

特に夕食をプロテインに置き換えることは様々なメリットがあります。

バランスのよい食生活を心がけながら、プロテインを上手に活用し、ダイエットを成功させてください。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

食べたい気持ちが消える!?ダイエットで食欲を抑える効果的な方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました