寒い冬は体がガチガチに!筋肉の硬直を和らげるストレッチ方法!

寒い冬は体がガチガチに!筋肉の硬直を和らげるストレッチ方法!

12月になるとすっかり冬ですね。

寒さも厳しくなり体が縮こまってきます。

 

そんな季節には全身の筋肉がガチガチになりやすく、放っておくとコリや怪我の原因になってしまいます。

 

そこで、私も毎日取り入れている筋肉の硬直を和らげるストレッチをするときのコツをご紹介します。

 

寒いと筋肉は硬直する

暑い夏は体が温まりやすく、全身の筋肉もよくほぐれています。

しかし、寒い冬はその反対で、筋肉がガチガチに固まっています。

 

人は寒いと縮こまってしまい、変な姿勢をとってしまいがちです。

そんな状態を長く続けていると、筋肉が硬直してしまい、体が硬くなってしまいます。

 

筋肉が硬直するデメリット

筋肉が硬直すると具体的にどのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

肩こり・腰痛の悪化

寒さで体が縮こまっていると、全身の筋肉が緊張します。

こうなると、筋肉の中を流れる血行が悪くなり、それが肩こりや腰痛の原因となるのです。

 

もともと肩こりや腰痛をもっている人は、冬になり寒くなると、それが助長されます。

 

怪我をしやすくなる

筋肉が硬くなっていると、体を動かせる範囲が狭くなります。

このため、寒い冬に体が温まっていない状態では、自分が思っているほど体は動きません。

 

ところが、自分はこれぐらい動けるはずだと思い込んで体を動かしてしまうので、結果として怪我をしてしまうことが多くなるのです。

 

このため、寒い季節に運動をするときには、準備体操がとても重要になります。

年齢が上がってきている人は、なおさら注意したほうがいいでしょう。

 

疲労が抜けにくくなる

筋肉の硬直により血行が悪くなると、体内の疲労物質もなかなか排出されなくなります。

 

「寒くなると、なんとなくだるくなるな…」

「冬はなんだか疲れやすい」

 

こんな人は、疲労物質が体に残されているかもしれません。

 

すぐに疲れてしまい、その疲れもなかなか取れず、余計に動きたくなくなります。

 

放っておくと、どんどん負のスパイラルにはまっていってしまいます。

 

筋肉の硬直を和らげるストレッチ方法

筋肉が硬くなっていいことは1つもありません。

 

寒い冬に、筋肉の硬直を和らげるためには、ストレッチがおすすめです。

 

筋肉を柔らかくする効果をアップさせるストレッチの方法をご紹介します。

 

体が温まった状態で行う

寒い冬の季節にストレッチをする場合、個人的にこれがかなり重要だと思います。

 

体が冷えた状態だと、ストレッチをしてもあまり筋肉を伸ばすことができません。

 

冬は基本的に体が冷えていることが多いので、ストレッチをする前に体が温まった状態にしておきたいです。

 

日常生活の中で一番体が温まっているときは、なんといってもお風呂の後です。

ゆっくり湯船に浸かった後は、筋肉もよくほぐれています。

 

寒い冬には、お風呂上がりにストレッチをして、効果を倍増させましょう。

 

常にゆっくりと呼吸をする

ストレッチで筋肉を伸ばすと、体勢がきつかったり痛みを感じることから、ついつい呼吸が止まりがちです。

特に寒い冬は、ふだんよりも体が硬くなっているので、少し筋肉を伸ばしただけでも結構キツかったりします。

 

ですが、呼吸が止まっていては、筋肉を効率的に伸ばすことができません。

ゆっくりと息を吐くと、体は自然とリラックスして力が抜けるようになっています。

 

ストレッチをするときは、常にゆっくりとした呼吸を続けることを意識してください。

 

実際に、ゆっくりと呼吸しながらストレッチをすると、筋肉が伸びやすくなることを実感できるはずです。

 

なるべく体の力を抜く

全身に力が入った状態では、筋肉を伸ばすことができません。

 

筋肉の硬直を和らげるためには、リラックスして全身の力を抜くことが重要です。

 

痛みがあると体に力が入ってしまいがちですが、ストレッチをするときは、なるべく力を抜いて行いましょう。

 

だらんとした感じでやるのがおすすめです。

 

また、あまりに過剰に伸ばそうとしたり、自分にとって無理な体勢をとるのはよくありません。

それでは全身の力を抜けと言われてもできませんよね?

 

筋肉を痛める原因にもなるので、ストレッチは痛気持ちいいぐらいの強度で行いましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

寒い冬は、動くことが億劫になり、体がなまりがちです。

そんな中で縮こまった筋肉は、どんどん硬くなってしまいます。

 

肩こりや腰痛の解消、疲れを溜めないためにも、ストレッチをして寒い冬を乗りきりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました