プロフィール

35歳で希少がんになり、人生が変わった男

「あなたの腰のシコリは悪性腫瘍ですね。」

35歳のときに医師から告げられたこの言葉が、私の人生を大きく変えました。

はじめまして。
サタと申します。

名前 サタ
仕事 サラリーマン
趣味 ストレッチ
年齢 30代
性別
家族 妻と子ども2人

現在は日中は仕事をしながら、空き時間を使ってブログ運営をしています。

趣味はストレッチで、毎晩寝る前に必ずやっています。

子どもと一緒に寝る早寝早起きの朝型生活を送っていて、毎日だいたい朝の5時ぐらいに起きてますよ。

起きた瞬間から、朝の準備が始まるまでが自分の自由時間です。

20代:夜行性の乱れた生活習慣時代

今でこそ健康的な生活を送っていますが、若い頃は酷いものでした。

20代の頃は太っていたこともあって、健康診断で毎回何かしらがB判定になっていました。

毎晩寝る前にポテチとチョコを食べるという肥満体型まっしぐらな生活を送っていたのです。

しかし、体型こそ変わったものの病気になるということはありませんでした。

30代前半:健康診断オールA判定の健康体

その後、結婚してからは食生活と生活習慣が改善されダイエットに成功することもできました。

30代になってからは、毎年の健康診断でオールAの判定が出るぐらいの超健康体になっていました。

30代中盤:突然の「がん」宣告

突然の「がん」宣告を受けましたが、それまで私は基本的に病気とは無縁の存在でした。

日本人の2人に1人がなるといわれてはいますが、まさか自分がこの年齢でなるとは、夢にも思っていませんでした。

私がなったのは、肉腫(サルコーマ)という希少がんでした。

肉腫にもいろいろありますが、私の場合は皮膚にできたもので、転移する力が弱いタイプのものだったことが不幸中の幸いでした。

手術をして外科的に患部を切り取ることで処置できるものだったのです。

しかしそれでも、「がん」は命に関わる病気なので、家族にもとても心配をかけてしまいました。

そして私自身も、漠然と生きてきた自分の人生について深く考えさせられることになりました。

もし万が一、自分の残りの人生があと僅かになってしまったら、どうしようかと考えました。

30代後半:ブログスタート

現在は手術も無事に終わり、ふつうの生活に戻っています。

ただ、「がん」が再発していないかを確認するため、定期的に数年間は通院しなければなりません。

ようやく落ち着いてきて、自分の人生にとって何が本当に大事かもわかりました。

何よりもまず健康であること、そして何気ない日常生活をこれからもまた送れるということが、どれだけ素晴らしいことかを知りました。

一度、自分の命が終わるかもしれないと思う経験をしたことで、毎日を大事にしたいと考えるようになりました。

誰でも元気なときは、健康であることや日常生活を送れることが当たり前だと思ってしまいます。

ですが、人生はいつ急変するかわからないのです。

今までふつうに人生を歩んできたあなたにも、いきなりそんな日が訪れるかもしれないのです。

私が「がん」という経験から学んだ人生における大切なことを、他の人にも知ってほしいと思い、このブログを始めました。

最初に読んでいただきたい記事

私が自分の人生で成果が出たことや、継続していることについてまとめました。

健康的に生きるために必要なことや、自分の日常生活において大事にしたいことについて書いてあります。

ダイエットを成功させる方法

私はダイエットで14kg痩せることに成功しました。

実際に私が痩せるためにやったことをご紹介します。

ジョギング効果ありすぎ!運動ダイエットで痩せた人のおすすめ方法!

ストレッチで体が柔らかくなる方法

「体が硬すぎ!」

昔からよくいろいろな人に言われます。

そんな私でも柔らかくなれたストレッチの方法をご紹介します。

子どもの頃から体が硬い人がストレッチを毎日継続した結果!

早寝早起きの朝型生活に切り替える方法

私は、ある時点をきっかけに早寝早起きの朝型生活に切り替えました。

今なお継続できている朝型人間になるための方法をご紹介します。

30代男性のための早起きのコツ!私が実際に朝型人間になったやり方

タイトルとURLをコピーしました