男性も骨盤の歪みを治そう!骨盤矯正ストレッチでダイエット効果も!

男性の骨盤矯正ストレッチ

骨盤の歪みを矯正することの重要性は、女性には広く認知されていますが、男性にはあまり知られていません。

骨盤の歪みは体に様々な不調を生み出す原因になります。アナタのぽっこりしたお腹は骨盤の歪みの可能性も!

そこで、今すぐに骨盤の歪みを改善するために、骨盤矯正ストレッチについてご紹介します。

 

そもそも骨盤とはどういうものか?

骨盤という言葉は聞いたことはあるけれど、そもそもどういったものなのでしょうか?女性にはお馴染みの骨盤ですが、男性はいまいちよくわからないという人が多いかもしれません。

男性の骨盤矯正ストレッチ・説明図

骨盤は「寛骨」、「仙骨」、「尾骨」の3つの骨で構成されています。 寛骨はさらに、「腸骨」、「座骨」、「恥骨」から構成されています。

この骨盤は、体の中心にあり上半身と下半身をつなぐ要となっています。 しかし構造としては、仙骨と腸骨をつなぐ「仙腸関節」といわれる関節が1つと、その周りを筋肉と靭帯のみで支えているため、不安定で歪みやすい骨なのです。

体の中心に位置する骨盤は、全身のバランスを整える大きな役割を果たしています。この骨盤が歪んでくると、全身のスタイルが崩れ、姿勢も悪くなり、お腹が出てきたり太りやすくなってしまいます。

骨盤の歪みは、ふだんの生活の積み重ねによって生じるものです。体の左右の使い方で偏りがある人は要注意です。「腕を組む」「足を組む」「重い荷物を片手で持つ」「横向きで寝る」などは、まさに体の左右の偏った使い方になります。

もともと男性は、女性に比べて筋肉量が多いため骨盤は歪みにくいです。しかし日常生活の癖や習慣により一度骨盤が歪んでしまうと、男性は女性より戻りにくくなります。

このため男性こそ、普段から骨盤のズレが生じることのないように注意しておく必要があるのです。

 

骨盤矯正のメリット

骨盤は、一度歪んでしまうと体に様々な不調をもたらす原因となります。このため、骨盤を矯正することはとても重要なことになります。

そして、きちんと骨盤矯正をすると、体に嬉しいメリットがたくさんあります。

基礎代謝が上がり痩せやすい体になる

骨盤は本来なら立っていないといけないものです。しかし猫背だったりすると骨盤は寝た状態になってしまいます。こうなると背骨を支える筋肉が正しく使われません。

骨盤がきちんと立っていると、背骨もきれいなS字カーブを描くようになります。このような状態になると、背骨を支えるために、背中の筋肉やインナーマッスルが使われるようになります。

これによって、筋肉が鍛えられることで基礎代謝が向上し、何もしていなくても自然と痩せやすい体になります。

血行がよくなり体の不調が改善される

骨盤矯正をすると、全身の筋肉が本来の正しい位置に戻ります。すると、ズレによって緊張していた筋肉が緩み、全身の血行がよくなります。

これにより、体内に蓄積していた疲労物質や老廃物が体外に排出されデトックス効果があります。新陳代謝が活発になり、疲れが溜まっていた体も活力を取り戻します。

また、全身の血流がよくなると体温も上がり、冷え性が改善されます。そして慢性的な肩こりや腰痛を改善することもできます。

骨盤矯正はまさに、全身の不調を改善する効果があるのです。

内臓が上がり、ぽっこりお腹が解消される

骨盤が歪んでいると、内臓が下がってしまいます。こうなると、下腹がぽっこりと出てしまっている状態になります。

骨盤の歪みが原因でお腹が出てしまっている場合は、いくら腹筋を鍛えてもお腹は凹んでくれません。この場合には、しっかりと骨盤矯正をする必要があります。

骨盤矯正をすると、内臓が上がり本来の正しい位置に戻ります。そうなると、ぽっこりと出ていた下腹も凹んで、すっきりとしたお腹周りになります。

内臓の働きもよくなるので、体の調子もよくなります。

 

骨盤の歪みをセルフチェック

骨盤が歪んでいると体にとってよくないことはご理解いただけたと思います。では、自分の骨盤は今どうなっているのか気になりますよね?

簡単に骨盤の歪みを確認できるセルフチェック方法があります。いくつかありますので試してみてください。

足踏みチェック

目を瞑ったまま、その場で50回足踏みをしてください。目を開けたときに、最初にいた場所とどれくらいずれているかを確認します。移動してしまった方向が、骨盤が歪んでいる可能性がある方向になります。この方法で、骨盤の前後左右の歪みを確認することができます。

片足立ちチェック

左右両方の足で、15秒間ずつ片足立ちをしてみましょう。うまくできなかったり、左右の足でやりやすさに差があった場合には、要注意です。姿勢を保ちにくい側の骨盤が歪んでいる可能性があります。骨盤が歪んでいると、体のバランスをとりづらくなってしまいます。

仰向けチェック

仰向けに寝て自然に両足を揃えてみてください。このときに、両足のつま先が80~90°ぐらいでVの字になっていなければ骨盤が歪んでいる可能性があります。両足のつま先がもっと開いているようなら骨盤も開き気味、閉じているようなら骨盤も閉じ気味になっている場合があります。また、左右のつま先の開き具合に違いがあるようなら、骨盤の左右に歪みがあることが考えられます。

左右の肩の高さチェック

ふつうに立った状態で鏡に映った自分の姿を見てみましょう。もし左右の肩の高さが同じになっていなければ、骨盤が歪んでいる可能性があります。右側の肩が上がっているようなら、骨盤も同様に右側が上がっている場合があります。

 

骨盤矯正ストレッチのやり方

セルフチェックしてみた結果、骨盤が歪んでいる可能性があるかもしれないという人もいたのではないでしょうか?

でも安心してください。これからご紹介する骨盤矯正ストレッチをすれば、歪んでしまった骨盤を整えることができます。

ストレッチは、体が温まり筋肉が解きほぐれているお風呂あがりに行うのがおすすめです。よりストレッチ効果を高めることができますよ。

骨盤回し

両足を肩幅ぐらいに開き、両手を腰に当てて大きくぐるぐると回しましょう。このときに上体はまっすぐに起こすようにしましょう。

右回り左回りともに10回ずつ行うようにしましょう。

骨盤を緩める効果があります。

もも上げストレッチ

仰向けになった状態から、片足を曲げます。そして、膝を抱え込むようにしてお腹に近づけてください。反対の足はまっすぐのままにして30秒間キープしてください。

このときに呼吸はゆっくりと深くするようにしましょう。

終わったら反対側の足も同じように行ってください。

骨盤の前後の歪みを整える効果があります。

脚ひねりストレッチ

仰向けになって両膝を揃えて立てます。両手は左右に広げておきましょう。肩甲骨が床から離れないように、両膝をゆっくりと左右どちらかの床に倒しましょう。そのまま5秒間キープします。今度は反対側に倒すようにします。左右1セットとし、5セット行うようにしましょう。

こちらのストレッチも、呼吸はゆっくり深くしてください。

骨盤周りの柔軟性を上げる効果があります。

 

ふだんから姿勢に気をつけよう

骨盤が歪む原因は日常生活の中に潜んでいます。何気ない癖や習慣が積み重なって生じるものなので、ふだんから自分の姿勢には気をつけるようにしましょう。

そこで、日常での次のことを意識して生活してみてください。

立ち方

正しい立ち方は、頭から足まで一直線になるような姿勢です。イメージとしては、頭から糸が出ていてぶら下がっているような状態です。ぶら下がった状態だと真っ直ぐになりますよね?猫背や反り気味の姿勢はもちろんNGです。

鏡で一度、自分の立ち姿勢をチェックするといいでしょう。

座り方

正しい座り方は、頭からお尻までが一直線になるような姿勢です。骨盤を立てて座るようにします。

このためには、椅子の一番奥深くに腰かけるようにして背もたれに沿うようにするといいでしょう。反対に椅子に浅く腰かけると、骨盤が斜めになり歪みの原因となります。

デスクワークの人などは長時間椅子に座ることになるので、特に注意しましょう。

浅く腰かけて背もたれによりかかる姿勢のほうが一見楽なような気がしますが、実際には正しい座り方のほうが疲れにくいです。必要な筋肉をきちんと使って姿勢を保つようになるためです。

また、悪い姿勢のまま座り続けていると、骨盤が歪むとともに腰痛の原因にもなるので気をつけましょう。

寝るとき

夜寝るときにどのような体勢で寝ていますか?もし横向きで寝ているようなら要注意です。

横向きで寝ていると体の片側に負担がかかりすぎるため、左右のバランスが崩れ骨盤が歪む原因になります。

基本的には仰向けで寝るのが、一番リラックスして筋肉の緊張がほぐれ、体重もバランス良く分散されるので良質な睡眠を得られます。

 

まとめ

いかがでしたか?

骨盤の歪みは女性だけでなく男性にもあり得る症状です。特にふだんの姿勢が悪かったり、体の不調が気になる人は、骨盤矯正ストレッチをしましょう。

男性にも女性にも嬉しいダイエット効果もあり、健康にもなりますよ。

みなさん、骨盤を正しい位置に戻して、元気な体になりましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

高橋克典さん直伝!股関節回しの楽痩せ体操でダイエット効果抜群!

コメント

タイトルとURLをコピーしました