毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ!一週間で確実に痩せる食事方法!

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープを使った食事方法

つい最近まで話題になっていた毒出し脂肪燃焼ダイエットスープ。

7日間で8kgも痩せるといわれる毒出し脂肪燃焼ダイエットスープは、短期間でどうしても痩せたいという人にぴったりのダイエットですね。

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープを使ったダイエットは、一週間の決まった食事内容で行っていきます。

そこで今回は、短期間でスリムになりたい人のために、毒出し脂肪燃焼ダイエットスープについてご紹介します。

 

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープとは?

体にもいい毒出し脂肪燃焼ダイエットスープですが、そもそもどのようにして生まれたのでしょうか?

今回、毒出し脂肪燃焼ダイエットスープを用いた一週間の食事プログラムをご紹介させていただきますが、これはアメリカで太り過ぎてしまって心臓外科手術を受けられない人を強制的に痩せさせるために考案されたものになります。

その食事プログラムのポイントとなるのが、毒出し脂肪燃焼ダイエットスープなのです。

食事内容としては、毒出し脂肪燃焼ダイエットスープを中心として、イモ類やトウモロコシなどの糖分を禁止したものになります。

いわゆる糖質制限ダイエットの一種ともいえるでしょう。

人間はエネルギー源として、体内の糖質をまず最初に使いますが、糖質が足りなくなると脂肪を使うようになります。それも足りなくなると筋肉を分解してエネルギーを生み出します。

このため、糖質制限をしてから筋肉が分解されはじめる前の4日目から、炭水化物や肉を摂取するような食事プログラムになっています。

 

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープの嬉しい効果

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープを食べることは、体に嬉しい効果がたくさんあります。

まずは、その効果について説明します。

1日の総摂取カロリーを抑えられる

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープは、1皿食べたときのカロリーが100kcal前後しかありません。朝・昼・夜の3回食べても300kcal前後、その倍食べても600kcal前後にしかなりません。

通常の食事ですと、朝・昼・夜の3回で、簡単に2,000kcalぐらい食べてしまいます。

このため、毒出し脂肪燃焼ダイエットスープによる食事では、1日の総摂取カロリーを大幅に抑えることができます。

好きなだけ食べていいので満足感が得られる

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープは、いつでも好きなだけ食べて問題ありません。

このため、一週間のダイエット中でも毎食満足するまで食べることができます。

空腹と戦いながらダイエットする必要がないので、食事に対して満足感をもちながら継続しやすいのです。

飲むだけで脂肪燃焼効果がある

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープに入っている6つの食材は、どれも痩せるのにとても効果的な野菜になります。

このため、スープを飲むだけで脂肪燃焼効果を発揮することができるのです。

そして、血がサラサラになって血流もよくなり、代謝も上がります。

便秘の解消

たくさんの野菜を食べることができるので、食物繊維をしっかりと摂取することができます。

このことにより、腸内環境が改善され、便秘の解消を期待することができます。

また、体内に溜まった老廃物や毒素を体外に排出してくれるので、デトックス効果があります。

免疫力の向上

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープに含まれる食材は、強い抗酸化作用をもち免疫力を強くするものになります。

温かいスープは体に優しく、体の中からキレイにすることができるため、免疫力が上がり病気になりにくくなります。

 

とっても簡単な毒出し脂肪燃焼ダイエットスープの作り方

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープは、作るのがとても簡単です。長期保存はできませんが、簡単なので1日おきぐらいで作りましょう。

【材料】

  • 玉葱(3個)
  • ピーマン(1個)
  • セロリ(1本)
  • キャベツ(半分)
  • トマト
  • にんじん
  • コンソメスープの素

※トマトは缶詰のホールトマトで代用してもOKです。

【作り方】

  1. 野菜を食べやすい大きさに切る。
  2. 全ての野菜とコンソメスープの素を大きな鍋に入れる。
  3. 材料がひたひたになるくらい水を入れる。
  4. 野菜が柔らかくなるまで煮る。

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープの基本的な作り方は、たったのこれだけです。

これなら料理が苦手だという人や男性でも安心して作れるでしょう。

味にバリエーションをもたせたければ、塩、コショウ、チリソース、カレーパウダーなどを入れて自分好みの味にしても大丈夫です。

 

確実に効果を出す!一週間の食事のとり方

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープを用いたダイエットは、一週間の食事内容が決まっています。食事内容はプチ断食に近くなるので、体調が万全の時にのみ実行してください。

それでは一週間の食事内容です。

1日目:スープとバナナ以外の果物のみ

初日はスープとバナナ以外の果物のみなります。

果物はバナナ以外なら何を食べてもOKなので、自分の好きなものを食べましょう。

2日目:スープと野菜のみ

2日目はスープと野菜のみになります。

ただし、野菜については豆とスイートコーンはNGです。

ベイクドポテトは夕食にのみ食べてもOKです。

それ以外は何を食べても問題ありません。油を使わなければ、野菜の調理方法も自由なので、好きなようにして食べましょう。

3日目:スープと果物と野菜のみ

3日目はスープの他に、果物と野菜の両方を食べることができます。

野菜はベイクドポテトのみNGですが、それ以外は果物も野菜も何でもOKです。

3日目は比較的いろいろなものが食べられますね。

4日目:スープとバナナとスキムミルクのみ

4日目の食事内容は今までとちょっと異なります。

バナナは3本食べましょう。

スキムミルクは適量を水で溶いて500ml飲んでください。

水を多めに飲むようにしましょう。

ここまで来れば残りは後半戦です。

5日目:スープと肉とトマトのみ

5日目にしてようやく肉の登場です。毒出し脂肪燃焼ダイエットスープを用いたダイエット方法では、きっと待ち焦がれた時期になるでしょう。

肉については、豚肉、皮なしの鶏肉、牛肉を350~700g食べていいです。肉の代わりに煮魚を食べてもOKですよ。

上記のとおり、肉は結構な量を食べられます。意外とがっつり食べられるので、この日は特に満足感が大きいでしょう。

トマトは6個まで食べて大丈夫です。

6日目:スープと牛肉と野菜のみ

5日目に続いて6日目も肉が食べられます。

そしてなんと、この日に食べていい牛肉の量に制限はありません。

といってもこの日までのダイエットで、そこまでの量を食べられなくなっているでしょう。

野菜はベイクドポテト以外は何を食べてもOKです。

7日目:玄米と野菜と果物ジュースのみ

最終日の7日目も、これまでとちょっと変わったメニューになります。

口にしていいのは、玄米と野菜と果物ジュースのみになります。

果物ジュースは果汁100%のものだけOKです。

また、毒出し脂肪燃焼ダイエットスープを最低一杯は飲んでください。

 

一週間の禁止事項

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープで一週間のダイエットをするにあたって、7つの禁止事項があります。

一週間で確実に痩せるために、以下のことは必ず守ってください。

  • お酒を飲まない
  • アルコールを飲んでいる場合は24時間経ってから始める
  • 飲んでいいのは、水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース、スキムミルク(無脂肪)のみ
  • 炭酸飲料はNG(ダイエットコークも駄目)
  • 揚げ物、パン、小麦粉を使ったものは食べない
  • 砂糖などの甘味料をとらない
  • 一週間の食事中に食べる肉は、茹でるか炊いた鶏肉(皮なし)か煮魚にしてもよい

 

まとめ

いかがでしたか?

毒出し脂肪燃焼ダイエットスープは、体にいいものでありつつ低カロリーなので、ふだんの食事にももってこいです。

ただし、今回ご紹介したダイエット方法は、一週間だけに留めておくようにしましょう。それ以上の期間は、過度な食事制限となってしまい、かえって体によくないので注意しましょう。

正しいやり方をしていただければ、一週間で安全に確実に痩せることができます。

一週間という短期間でどうしても痩せたいという人は、ぜひ試してみてください。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

一週間で確実に痩せる方法!短期間ダイエットの食事と運動!

コメント

タイトルとURLをコピーしました