筋肉量は年に1%ずつ減る!年齢が30代を過ぎると加齢と共に減少!

筋肉量は年に1%ずつ減る

 

みなさん、歳をとってくると若い頃に比べて、太りやすく痩せにくくなっているのではありませんか?あるあると思う人は多いと思います。では、なぜ歳をとると太りやすくなるのでしょう?意外なことかもしれませんが、それは実は筋肉が関係しています。

今回は、歳をとると太りやすくなる理由と筋肉の関係について紹介します。

 

歳をとると太りやすくなる理由

太るというと脂肪が増えたからだと思いますが、そうなる前段階として、歳をとると筋肉が減ってくることが原因としてあります。このため、歳をとっても太らないようにするためには、しっかり運動して筋肉をつける必要があります。

男性も女性も30歳を過ぎると年に1%ずつ筋肉が減っていきます。筋肉は脂肪を直接燃やすわけではありませんが、「基礎代謝」と呼ばれるエネルギーを作ります。私たちが呼吸をしたり、心臓を動かしたりするためには、この基礎代謝と呼ばれるエネルギーが必要になります。基礎代謝は、寝ている間も脂肪を燃やしてエネルギーを使っています。この基礎代謝は、毎日使っているエネルギー全体の6割以上にもなり、運動で使うエネルギーよりずっと大きいのです。基礎代謝の大きさは、筋肉の量によって決まります。若いうちは筋肉量が多いため、基礎代謝が大きく脂肪をどんどん燃やしてエネルギーを使うため太りにくいのですが、歳をとって中高年になり筋肉量が少なくなってくると、脂肪を燃やせなくなるので太りやすくなってしまうのです。

 

よくある失敗するダイエット

ダイエットで痩せようと思ったら、食べ過ぎないように気をつけようというのが真っ先に思い浮かぶと思います。確かに食べる量を減らせば、体重は減ります。しかし極端な食事制限は、わざわざ脂肪を燃やせない体を作っているようなものなのです。なぜなら体重が落ちるときには、筋肉も一緒に落ちて、基礎代謝も減ってしまうからです。その後で食事量を元に戻すと、基礎代謝が減った体になっているため、脂肪をあまり燃やすことができず、再び体重が増えてしまいます。これが、いわゆるリバウンドした状態です。しかも、リバウンドして戻る体重のうち、ほとんどが脂肪です。このようなダイエットをすると、結果的に体脂肪率がアップしてしまうのです。

 

歳をとると体型がくずれるのはなぜ?

歳をとって中高年になってくると、若い頃に比べて、体組成のバランスが崩れてきます。このため、歳をとってくる程、正しい体組成をつくる努力が必要になります。

体組成とは、筋肉、骨格、体脂肪、水分など、体を構成しているものです。上述しましたが、男性も女性も30歳を過ぎると、年に1%ずつ筋肉が減っていきます。加齢とともに筋肉が減り、脂肪がつきやすくなると、この体組成のバランスが崩れてしまいます。本来、筋肉は脂肪よりも重たいので、老化によって筋肉が減っただけなら体重も減るはずです。でも筋肉量が減っているのに体重が変わっていないのであれば、30歳のときよりも体脂肪の割合がかなり増えたということになります。大事なことは、体重だけにとらわれるのではなく、適正な筋肉量を保ち、正しい体組成をつくることです。

歳をとると筋肉が少なく脂肪が多いぽっちゃり体型の人が増えてきます。同じ体積なら脂肪より筋肉のほうが重いです。ということは、同じ重さの脂肪と筋肉なら、脂肪のほうが体積が大きくなります。例えば、同じ体重60kgの人を比べても、筋肉の割合が多い人なら体は引き締まりますが、脂肪の割合が多い人ならぽっちゃり太った大きめの体になるわけです。

 

歳をとるほど筋肉が重要になる

これまでの説明から、歳をとっても太らないようにするためには筋肉量を減らさないようにすることが重要であることがわかったと思います。つまりダイエットのためには筋トレが非常に効果的になるのです。

今まで何もしていなかった人が、筋トレを始めただけで体重が10kg以上減り、服のサイズがLからSサイズになったという人もいます。お腹まわりが10cm以上サイズダウンした人や、太り過ぎて正座ができなかったのができるようになったという人もいます。

痩せれば太っているときよりも体調がよくなるので健康にもいいです。筋トレなら運動になるため、食事制限よりも健康的に痩せることができます。運動が苦手だという人も、スポーツのような難しい動きはないため、気軽にできます。体を動かす気持ちよさを知ることもできますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、加齢とともに筋肉量が減っていくことと、太りにくい体でいるためには筋肉が重要であることを紹介しました。男性も女性も30歳を過ぎると年に1%も筋肉が減少してしまうので、筋トレをして筋肉量を減らさないように心がけ、キレイな体型を維持できるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました