朝のウォーキングは起きてから何分後から始めていいのか?

朝のウォーキングは起きてから何分後から始めていいのか?

ダイエットや健康のために朝ウォーキングをしている人たちがいますよね。

目覚めの朝に新鮮な空気を胸いっぱいに吸いながら、朝のウォーキングを楽しむのはとてもいいことだと思います。

 

ですが、ふと疑問に思ったことはありませんか?

「朝ウォーキングをしている人たちは、いったい何時に起きているんだろう?」

「まさか寝起きにいきなり歩いているわけはないよな。」

 

このように考え出すと気になるところだと思います。

朝のウォーキング自体は健康的でいいことですが、実は注意すべき点もあります。

 

そこで、朝のウォーキングのタイミングについて説明します。

 

起床後の体の状態を知ろう

まずは、起床後の体の状態について知っておきましょう。

 

夜寝てから朝起きるまでの睡眠時間は人によって異なりますが、多くの人は6~8時間ぐらいは寝ているのではないでしょうか?

 

この間は、水分も食事も全く摂れていません。

しかし、寝ている間にも汗をかいたり、呼吸や消化気管の働きでエネルギーを消費しています。

 

このため、あまり実感はないかもしれませんが、起床後は脱水と空腹の状態になっているのです。

起きている間に睡眠と同等の時間、飲まず食わずでいたら辛いですよね?

要はそういうことなんです。

気持ち的には平気かもしれませんが、体はそんなことはありません。

 

脱水や空腹状態のときは血流が悪くなります。

このような状態で急に運動をすると、心臓に負担がかかります。

持病がある人や高齢者の場合は特に危険です。

 

また、朝起きたばかりのときは関節や筋肉が固まっていて、体の稼働範囲が日中よりも狭くなっています。

寝起きにいきなり体を動かすと、思わぬ怪我をしてしまう恐れもありますよ。

 

このように朝起きた直後は、いろいろな面からも体を動かすのに適していないことがわかると思います。

当然のことながら、ウォーキングも例外ではありません。

 

自覚はなかったとしても、起床後の自分の体はこのような状態だということは、しっかりと認識しておいてください。

 

朝のウォーキングは起きてから何分後から始めていいのか?

寝起きは、様々な観点からウォーキングをするべきではないことがわかりました。

ではいったい、朝起きてから何分後ならウォーキングを開始してもいいのでしょうか?

 

朝のウォーキングは始める前にいくつかの準備が必要になります。

寝起きで運動に適していない状態の体を適応させていくことから始めましょう。

 

まずは寝ている間に枯渇してしまった水分とエネルギーの補給をする必要があります。

最低でもコップ1杯分の水を飲んで、バナナを1本程度の糖質を摂取しておきましょう。

しっかりとした朝食はウォーキングの後でも問題ありません。

必要最低限のエネルギーさえ摂取できていれは大丈夫ですよ。

 

それから、洗顔などをして、しっかりと目を覚ましておくようにしてください。

頭がボーっとしたまま外に出てウォーキングしていては事故に遭ってしまうかもしれません。

頭と体が目覚めてくると、だんだんと交感神経が優位になってきて、体が動くことに順応してきますよ。

 

そして、怪我予防のためにも、ストレッチなどの準備運動をするようにしましょう。

固まっている関節や筋肉をほぐして、体を運動に適した状態にしていきます。

特に寒い冬などは、ウォーミングアップを入念に行うようにしてください。

 

朝起きてからウォーキングをする場合には、事前にこれぐらいの準備をするようにしましょう。

すると、必然的にある程度の時間はかかります。

これらのことをして体が目覚めるまでのことを考えると、起床後30分~1時間ぐらいしてからウォーキングをするのが望ましいでしょう。

 

朝ウォーキングはダイエットに効果的

ダイエット目的でウォーキングをしたいという人は、朝にするのがとてもおすすめです。

 

朝食前であれば、体内に糖分があまりないため脂肪の燃焼が通常よりも早く始まります。

このため、効率よく脂肪を落としていくことができるでしょう。

 

また、朝から運動をすることで代謝がよくなり、その日1日エネルギーを消費しやすい状態にできます。

日中にふだんと同じように体を動かしているだけでも、エネルギー消費量が増えるのは嬉しいですね。

 

また、朝一番に日光を浴びることで体内時計がリセットされます。

夜の快眠にも繋がり、早寝早起きの生活リズムを整えやすくなりますよ。

ストレス解消になり、気分もリフレッシュできて、心身ともに健康的になれます。

 

ダイエットで痩せたいと思っている人は、ウォーキングはぜひ朝にやってみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

朝のウォーキングは、ダイエットや健康を目的にしている人にはぴったりの運動習慣です。

ただし、寝起き直後は体が運動に適した状態ではないので、いきなりウォーキングはしないでくださいね。

しっかりと準備して、朝起きてから30分~1時間ぐらいしてから気持ちよく朝のウォーキングを始めてください。

 

それでは、気をつけて毎朝の楽しいウォーキング生活をお過ごしください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました