男性の中年太り撃退!ぽっこりお腹の食事&筋トレダイエット方法!

男性の中年太りを撃退するダイエット方法

 

男性も中年期を迎えるとぽっこりお腹が目立ってくる人が多数います。若い頃は引き締まったカッコイイ体型をしていた人でも、年をとると中年太りになってしまう人もいますね。今回は多くの男性が悩む、ぽっこりお腹の中年太りを解消するダイエット方法を紹介します。

 

男性の中年太りの原因

男性が中年太りでお腹がぽっこりしてくる原因は、ズバリ内臓脂肪にあります。お腹以外は対して太っていないのに、お腹だけがぽっこりしているのが特徴です。内臓脂肪がたくさんついてくるとメタボリックシンドロームになってしまいます。酷くなると命の危険もある生活習慣病に繋がる恐れがあります。このため、ただの中年太りと放っておくことは見た目の上だけでなく、健康上もあまりよくありません。油断大敵というやつですね。

中年男性に、この内臓脂肪がたくさんついてしまう理由は、3つあります。

 

基礎代謝の低下

中年になると若い頃に比べて内臓脂肪がつきやすくなってしまう最も大きな原因は、基礎代謝の低下にあります。基礎代謝とは、呼吸や臓器を働かせるために消費されるエネルギーのことです。つまり、日常生活の中で特別なことを何もしなくても勝手にカロリーが消費されるのです。若い頃はこの基礎代謝が高く、エネルギーをどんどん消費するので、カロリーオーバーになることが少なく太りづらいです。ところが加齢と共に、この基礎代謝が下がってくるので、若い頃と同じような食生活をしていると、すぐにカロリーオーバーとなってしまい簡単に太ってしまいます。

 

食生活の乱れ

男性は大人になると仕事で忙しくなり、食生活が乱れる人が多いです。お酒を飲む機会も増えるので、アルコールやおつまみでもかなりのカロリーを摂取することでしょう。野菜をほとんど食べなかったり、脂っこいものばかり食べるような食生活が続いていると、どんどんお腹周りに脂肪がついていきます。

 

運動不足

社会人になると学生の頃と比べて、体を動かす機会が減る人が多いです。仕事がデスクワークの人は、1日の間で体を動かすのが通勤時のみなんて人もいるかもしれません。あなたは1日にどれくらい歩いているでしょうか?ほとんど歩くこともないなんて人は、まさに運動不足です。ただでさえ、中年男性は加齢と共に太りやすくなっているのに、さらに運動不足ともなれば中年太りになるのは、もはや必然です。

 

男性の中年太りを解消する食事

男性が中年太りを解消するためには、まずは生活習慣を見直す必要があります。これまでの食生活を改めて、お酒の飲みすぎや脂っこい食事を控えるようにしましょう。

基本は1日3食にし、特に夕飯は高カロリーなものを控え、食べ過ぎないようにしましょう。夕飯の後は、ほとんど寝るだけなのでカロリーを消費する機会がありません。つまり夕飯でたくさん飲んだり食べたりしてカロリーを過剰に摂取すると、それだけ脂肪がつきやすくなります。飲み会に参加したとしても、お酒はビールではなく焼酎にするとか、おつまみは揚げ物を食べないなどして、摂取するカロリーに気をつけるようにしましょう。

野菜をしっかり食べるようにし、栄養バランスのいい食事を心がければ、メタボリックシンドロームの心配も要りません。健康的に痩せることができます。食生活を改善することができれば、今まで健康診断でひっかかっていたような人でも、問題なしになることでしょう。

 

男性の中年太りを解消する運動

男性の中年太りを解消する方法として、運動もとても重要です。運動は筋トレと有酸素運動を行うようにしましょう。

 

筋トレ

筋トレをすると基礎代謝が上がるため、何もしなくても1日の消費カロリーが増えます。それだけ痩せやすく太りにくい体になるわけですね。筋トレをすると体も引き締まって見えるようになるので、中年太りをカッコよく解消できます。

筋トレをするなら、なるべく大きな筋肉を鍛えるようにしましょう。大きな筋肉を鍛えた方が、それだけ基礎代謝の消費を上げやすくなります。人間は、胸や足の筋肉が大きいので、これらの筋肉を鍛えるといいです。そこで、おすすめの筋トレが次の3つになります。

  • 腕立て伏せ
  • スクワット
  • 腹筋

腕立て伏せとスクワットは、大きな筋肉を鍛えられます。特にスクワットは下半身全般を鍛えることができます。人間の筋肉の7割は下半身にあると言われているので、基礎代謝に一番影響がある部分と言えるでしょう。腹筋は小さな筋肉なので基礎代謝にはあまり影響はありませんが、お腹周りを引き締める効果があります。中年太りを解消するためにも、ぜひやるようにしましょう。

 

有酸素運動

体についてしまった脂肪を落とすためには、有酸素運動が最も効率的です。体にたっぷりと酸素を取り込んで脂肪を燃焼させてくれます。有酸素運動は筋トレのようなハードなトレーニングではなく、軽く会話を楽しめるぐらいの運動になります。

代表的なのは、ジョギング、サイクリング、ウォーキングなどですね。どれでも自分が好きなものをして構いませんが、これまで何年も全く運動をしてなかったのであれば、一番気軽なウォーキングをしてみましょう。特別な準備も必要なくできます。

ウォーキングであれば、通勤に織り交ぜることもできます。電車で1駅分歩くなどするようにして、毎日の生活の中に有酸素運動を取り込みましょう。こうすると苦も無く継続することができます。

 

筋トレも有酸素運動も2~3日やっておしまいでは意味がありません。少しずつでもいいから毎日継続して行うようにしましょう。無理せず自分のペースで構わないので続けるようにしてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

男性の中年太りの原因は内臓脂肪であることがわかったと思います。そして、その原因は加齢に伴う体の衰えと生活習慣にあるんですね。食生活の改善と運動を織り交ぜて、ぽっこりお腹を解消し、ナイスミドルになりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました