男性でも痩せる!エアロバイクの脂肪燃焼によるダイエット効果!

男性でも痩せる!エアロバイクの脂肪燃焼によるダイエット効果!

ダイエットのために運動をしようと思ったときに、選択肢はたくさんあります。

ジョギング、ウォーキング、水泳など、様々な方法がありますよね。

その中でも、ダイエット効果が高く継続しやすい方法としてエアロバイクがあります。

 

エアロバイクと聞くと女性が使うダイエット器具のようなイメージがありますが、男性にも十分なダイエット効果があります。

エアロバイクは脂肪燃焼効果の高い有酸素運動なので、継続することで誰でも痩せることができます。

 

そこで、エアロバイクを使った正しいダイエット方法について解説していきます。

 

エアロバイクは男性でも痩せる

エアロバイクはどちらかというと女性が使っていることの方が多いイメージがあると思います。

そのため、男性だとそもそものダイエットの選択肢として、エアロバイクを入れない人もいると思います。

しかしそれはイメージだけで、エアロバイクは男性でも十分なダイエット効果があります。

 

エアロバイクは、ジョギングや水泳と並ぶ立派な有酸素運動です。

ある程度の時間漕ぎ続けていれば、しっかりと体脂肪を燃焼していきます。

 

エアロバイクでの有酸素運動を毎日継続していけば、男性でも女性でも確実に痩せられます。

 

私は男性ですが、一時期エアロバイクにはまっていて、そのときは継続することで着実に体重を落としていくことができましたよ。

 

ダイエットにおけるエアロバイクのメリット

男性でも女性でも痩せることができるエアロバイクには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

実際にエアロバイクに乗る前に知っておくことで、その魅力を確認しておきましょう。

 

簡単で疲れにくいのに消費カロリーが高い

エアロバイクは基本的に自転車に乗るのと同じです。

坂道を上るような強い負荷をかけない限り、漕ぐことはさほど辛いことではありません。

 

ジョギングや水泳だと体力の消耗が激しいため、スタミナがない人だと長時間続けることができません。

この点、エアロバイクなら体力に自信がない人でも、簡単に長時間運動し続けることが可能です。

 

また、疲れにくいからといって、決して消費カロリーが少ないというわけではありません。

エアロバイク1時間の運動で約400kcalのエネルギーを消費することができます。(体重や速度で多少上下します)

ジョギングや水泳だと30分すらもたないという人の場合、長時間運動するこができるエアロバイクの方が、結果的にカロリーを消費できたりするのです。

 

自分の運動量をモニターで確認できる

エアロバイクは前面にモニターがついており、様々な情報を確認しながら運動することができます。

走行距離・速度・時間・負荷・心拍数・消費カロリーが常にわかるので、自分のペースを調整することが簡単にできます。

 

「あと10km漕いだら終わりにしよう」

「消費カロリーが400kcalになるまで頑張ろう」

 

といった感じで、具体的に数値を見ながら運動できるので、頑張ろうという気持ちが出てきます。

自分なりの目標も立てやすく、終わった後に達成感も感じやすいので、運動を継続するモチベーションを維持しやすいです。

 

雨の日でも問題なく運動できる

ジョギングやウォーキングなど、有酸素運動は外でやるものが多いですよね?

しかし、外でやる運動というのは、天候に左右されてしまうというデメリットがあります。

雨の日にできないのはもちろんのこと、暑い日や寒い日なんかも外に出ることが億劫になります。

仕事の都合で夜遅い時間しか運動できない人なんかは、防犯上も心配ですよね。

 

エアロバイクなら、家の中でできるので、季節や天候、時間帯による問題が一切発生しません。

自分のペースで好きなときに運動することができます。

 

ジョギングやウォーキングなどは、天候や季節によりやらない日が続くと、そのままフェードアウトしてしまうこともあります。

しかし、家の中でできるエアロバイクなら、毎日継続して運動する習慣が身につきやすくなり、ダイエットを途中で挫折しにくくなります。

 

テレビや動画を見ながらダイエットできる

いざダイエットのために運動しようとなったときに、モチベーションの高い最初のうちは頑張って続けることができると思います。

しかし、毎日同じ運動を繰り返していると、だんだん飽きてきたり、ときにはやる気が起きないときも出てくるものです。

ダイエットのためだけに運動をするというのは、精神的に意外と苦痛が伴うのです。

 

エアロバイクの場合は、家にいながら一切移動することがないので、テレビや動画を楽しみながら、ついでに運動することができます。

自分の楽しみの時間を使いながら、ついでにダイエットができるので、運動をすることがそれほど苦になりません。

 

楽しみながら痩せていくことができるのは、とても大きなメリットでしょう。

 

家の中なので見た目を気にする必要がない

外でする運動の場合、他の人の目があるため、最低限の身だしなみには気をつかう必要があります。

ボサボサの頭や部屋着のまま、ジョギングやウォーキングをしていたら恥ずかしいでしょう。

場合によっては不審者だと思われてしまう可能性もあります。

 

身だしなみを整えるのは意外に面倒なので、今日は運動するのをやめておこうなんて思ってしまうこともあるでしょう。

 

エアロバイクの場合は、完全に自宅での運動になるので、人の目は一切ありません。

寝癖全開のボンバーヘッドだろうが、完全すっぴんだろうが、裸で運動しようが、誰にも見られる心配はありません。

見た目を一切気にすることなく、好きなときに運動できるというのは、継続する上でも大きなポイントといえるでしょう。

 

脂肪燃焼効果を高め効率的に痩せるエアロバイクの乗り方

エアロバイクの運動で、より脂肪燃焼効果を高めるためには、正しい乗り方をする必要があります。

正しい乗り方を知っているだけで、ただ漠然と漕いでいるだけの人よりもダイエット効果を高めることができます。

より痩せやすくするためのエアロバイクの乗り方は次のとおりです。

 

ペダルが下がったときに膝が少し曲がるぐらいのサドルの高さにする

ふつうのママチャリなどに乗っていると、止まっているときに両足が地面につくぐらいのサドルの高さにしている人が多いと思います。

しかし、これではサドルの高さが低すぎて、お尻や脚の筋肉を使いきれません。

 

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツタイプの自転車に乗る場合は、サドルの高さをかなり高くします。

それが、自転車を濃いでペダルが下がったときに、膝が少し曲がるぐらいの高さです。

 

この高さだと下半身の筋肉を全て使って、力強くペダルを漕ぐことができます。

自転車に乗っているときだと、止まったときに両足のつま先がギリギリ地面につくぐらいの高さなので、慣れていない人だとかなり高く感じると思います。

ですが、実際にサドルをこの高さにしてペダルを漕いでみると、すごく力強く漕げることを実感できますよ。

 

運動時の心拍数を調整する

有酸素運動で脂肪燃焼効率を上げるためには、むやみやたらと強い負荷をかければいいわけではありません。

強すぎる負荷は無酸素運動となってしまい、辛いのに脂肪を燃焼しないという、残念なことになってしまいます。

ダイエットを目的とした場合には、適切な負荷があるのです。

 

よくジョギングなどで言われるのですが、軽くお喋りができるくらいのペースで走ると脂肪燃焼効率がいいです。

同じ有酸素運動であるエアロバイクも、これに当てはまります。

 

具体的な心拍数は、次の計算式で求めることができます。

 

最大心拍数=220-年齢

最大心拍数×運動強度(60~80%)=脂肪燃焼に最適な心拍数

 

例えば年齢40歳の人が運動強度70%で運動をするとしたら、

(220-40)×0.7=126

これがダイエット効率が高い有酸素運動の心拍数となるわけです。

 

エアロバイクなら、常に自分の心拍数が確認できるので、脂肪燃焼効果の高い心拍数をキープしながら運動すればバッチリです。

 

まとめ

エアロバイクのメリットや脂肪燃焼効果を高める正しい乗り方について紹介しました。

 

エアロバイクは疲れにくく、家の中でテレビや動画を見ながらできる有酸素運動なので、途中で挫折せずに継続しやすいダイエット方法だと思います。

正しい乗り方をすれば、女性だけでなく男性でもバッチリ痩せることができます。

 

毎日しっかり継続していれば、1ヶ月で1kg落とすことは難しいことではありません。

もちろん頑張り次第では、それ以上に体重を落とすことも可能です。

 

興味が湧いた人は、エアロバイクをゲットしてダイエット成功を目指してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました