通勤・通学に最もおすすめなのは自転車だ!6つのメリットまとめ

どうやって通勤・通学してる?

みなさんは通勤・通学にどのくらいの時間をかけていますか?

30分?1時間?長い人は2時間に及ぶ人もいるかもしれませんね。

私は現在社会人ですが、通勤には大体1時間弱かかります。

学生時代には通学で1時間半弱かかっていましたかね。

この通勤・通学ですが、特に朝がみんな同じ時間になるから、満員電車や

満員バスに乗ることになり、かなりのストレスになりますよね。

比較的長時間に及ぶのに座ることなんてあまりできないし、毎朝本当に億劫になります。

みなさんも日々そんな風に感じていませんか?

そんなストレスから解放されるのが、自転車通勤・通学なんです!

今まで電車やバスで通勤・通学していたものを、自転車通勤・通学に切り替えるだけで、

実はとてもメリットがあります。

 

自転車通勤・通学のメリット

メリット1:ストレスからの解放

もうとにかくこれにつきます。

毎日の満員電車・バスでぎゅうぎゅうのすし詰めにされた環境で

長時間耐える必要がなくなるのです。

そして、自転車で外を走れば、今までと違った颯爽とした爽快感を味わえます。

今まで何を我慢してたんだ!とバカらしくなるほどです。

毎日の通勤・通学に大きなストレスを感じている人は、

今すぐに自転車通勤・通学に切り替えましょう。

 

メリット2:時間の短縮

自転車通勤・通学をしたことがない人には信じられないかもしれませんが、

自転車通勤・通学をすると大抵の場合、今までより短時間で目的地に着けます。

電車やバスの方が移動速度が速いんだから、自転車の方が早いわけないじゃん!

と思うかもしれませんが、実は電車やバスには意外とタイムロスが潜んでいます。

まずは待ち時間です。

電車はまだ決まった時間に来てくれるからいいかもしれませんが、

バスの方は予定時間と前後することがざらにあります。

電車とバスを併用する人なんかだと、バスが予定通りに来なかったせいで

いつもの時間の電車に乗れなかったなんてこともよくあると思います。

これによって通勤・通学時間が余分に取られていることになります。

それから、電車やバスに乗っていると、いろいろな駅やバス停で停車します。

自転車に乗っている場合は、信号待ちを除けば、目的地まで止まることは

基本的にはないので、その分ロスが少なくなります。

また、電車やバスで通勤・通学をしている人は、乗り物に乗っているとき以外の

移動手段は基本的に徒歩になると思います。

この徒歩の時間も意外と侮れません。

自宅から最寄の駅やバス停まで、目的地の駅やバス停から会社や学校まで歩きますよね?

自転車通勤・通学なら、この徒歩で移動していた距離も自転車になるので、

その分早く移動できます。

 

メリット3:美容・健康・ダイエットにいい

自転車通勤・通学は、当然自分の力を使うので運動になります。

社会人になると定期的な運動をしていない人が多いと思いますので、

毎日の通勤時間が運動時間になると、美容・健康にもとてもいいです。

通勤方法を自転車に切り替えただけで、簡単に体重が数kg落ちたなんてことも

よくある話で、ダイエットにもうってつけです。

運動するために時間を作ることは億劫だったり、長続きしなかったりする人でも、

通勤・通学という毎日必ずしなければならないことを運動時間に充てれば、

継続的な運動が簡単にできるのです。

 

メリット4:意外な発見

電車やバスで通勤・通学していると、乗り物に乗っている間は、

どの場所に何があるかといったことが基本的にわからないと思います。

ところが自転車になると、自分で周囲を見ながら目的地に向かっていくので、

今まで知らなかった場所や店に、道中で出会うことができます。

そうなると、今度あの店に行ってみようかといった、ちょっとした楽しみが生まれてきます。

また、大体の場合、目的地まで行く道のりが何通りかあるので、

その日の気分によって違った道を通って通勤・通学ができます。

それによって、さらに新しい発見があったりするので、毎日の通勤・通学が楽しくなります。

道にも詳しくなりますよ。

 

メリット5:乗り物の都合による遅延がない

電車やバスだと、何かトラブルがあったときには動かなくなり、遅延トラブルが発生します。

電車だとこの頻度がそれなりにあると思います。

場合によってはトラブル解消までに時間がかかり、いつまで待たされるのか

わからない状況にイライラすることもあると思います。

自転車通勤・通学の場合、このようなトラブルとは無縁のため、

大事な会議や試験があるときでも、時間に間に合うように目的地に到着できます。

 

メリット6:お金がかからない

社会人の場合は、通勤にかかる費用は会社が負担してくれると思いますが、

学生の通学にかかる費用は家族の誰かが負担することになります。

自転車通学にすれば、それだけ費用が浮き、家計の支出を抑えることができるので、

家族への金銭的負担を減らすことができます。

金銭的に余裕がない場合にも、自転車通学はおすすめなのです。

 

最後に

自転車通勤・通学に切り替えることは、これだけのメリットがあるんです。

私も実際に自転車通勤・通学を経験していますが、

本当に上記のメリットを全て実感しました。

通勤・通学にかかる時間を短縮でき、簡単に体重も落ちるので、ものすごくおすすめです。

ぜひ皆さんも、快適な自転車通勤・通学ライフをどうぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました