男の40歳からの生き方を考える!お金・仕事・家庭の悩みについて

男の40歳からの生き方を考える!お金・仕事・家庭の悩みについて

人生の折り返し地点ともいえる40歳が目前になってきました。

 

年齢を重ねていくほど、これからのことが不安になっていきます。

お金・仕事・家庭のことに対する悩みは尽きず、これからも発生してくると思われます。

 

そこで、40歳からの生き方について考えてみました。

 

これまでの人生を振り返る

今までにあまり考えたことはなかったが、もうすぐ40歳を迎えるということで、これまでの自分の人生について振り返ってみました。

今回は大人としての生き方を考えるので、振り返るのは20代前半の社会人になってからにします。

 

私は大学で理数系だったこともあり、仕事は技術系のエンジニア職につきました。

 

中小企業に就職したので、いろいろな顧客から受けた案件をこなしていました。

社内で仕事をしている人のほうが割合としては多かったのですが、人によっては客先に常駐している人もそれなりにいました。

そんな私も数年間は、客先に常駐して仕事をしていました。

 

このときに初めて一人暮らしを経験することになりました。

実家から離れた暮らしは、家事全般を自分でやらなければならないため、最初は大変かと思いました。

 

しかし、私の場合はズボラな性格だったため、食事は一切自炊せず、掃除もほとんどしないという生活を送っていたので、全然大変ではありませんでした。

世の男性は大体こんなもんですかね。

 

しかし、一人暮らしになってからは、自分の好きな時間に出かけて帰ることができたので、とても快適でした。

家にいる間は、全て自分の自由時間でしたからね。

 

それから結婚することになり、自社に戻ることになりました。

しかし、そこからは営業職も兼ねた、技術営業のような形での出張が多くなりました。

そんな忙しい中でマイホームの購入という人生で一番高い買い物をし、自分たちの家ができたことを喜んでいました。

 

しかし、結婚して家を建てたのに、出張ばかりで家にいることが少ないという妻の不満がでてきたので、転職することにしました。

転職後は、事務系の仕事につくことになりました。

 

今までのスキルを生かす機会はあまりありませんが、出張がほとんどなく地に足がついた生活ができるようになりました。

 

その後は子どもが2人できて、現在は4人家族で生活をしています。

 

子どもが生まれてから、特に2人に増えてからは毎日がとても忙しく、自分の時間がほぼとれない日々を送るようになっています。

 

誰もが思うことでしょうが、若い頃はやりたい放題できてよかったなぁと思うことが、私もよくあります。

そんなありふれた(?)これまでの人生でした。

 

40歳になる男の悩み

そして、気がつけば人生の折り返し地点である40歳目前まできていました。

若い頃は、特に悩みもなく過ごしてきましたが、今は悩みでいっぱいです。

 

お金の悩み

子どもが生まれてからというもの、とにかく金銭的に苦しくなりました。

うちは、妻がほぼ専業主婦に近いので、収入は私が働いた分が大部分を占めます。

 

家族の生活費、住宅ローン、車の維持費など、とにかく支出が多く、貯金もままならない生活を送っています。

 

今後の子どもの養育費や、自分たち夫婦の老後のことなどを考えると、明らかにこのままではまずい状態です。

 

仕事の悩み

40歳を迎えるにあたり、回りではチラホラと中間管理職になってくる人もでてきました。

給与が増えるのは羨ましいのですが、仕事内容が変わってくることと、責任が重くなってくることを考えると複雑な心境です。

 

だいたいが昇格して得られる給与と、仕事内容や責任が、割りに合わないと感じてしまいます。

 

しかし、そうはいっても生活をしていくためには、少しでも給与は増えてほしいので悩みどころです。

 

まぁ、まだ自分にはそんな話はないので、余計な悩みかもしれませんがね。

 

家庭の悩み

子どもが2人に増えてからというもの、毎日がてんやわんやです。

 

ようやく2人とも幼稚園に通うような年齢になったので、少しは手が離れてきたのですが、そうはいってもまだまだ忙しいです。

 

私も家事の分担をしているので、毎日の炊事、洗濯はかなり大変です。

家族が多いと、食事や洗濯物の量も増えてくるので、それだけ時間がかかってきます。

 

子どもはすぐに体調を崩すので、病院通いや自宅で休ませるなど、仕事を休まなければならない機会もでてきます。

 

そんな生活を送っていると自分の時間がほとんどもてないので、とにかくストレスが溜まりやすくなります。

このあたりをどうにかしないと、人生を楽しく謳歌できないと思います。

 

40歳からの生き方を考える

今現在抱えている悩みを踏まえた上で、40歳からはどのように生きるかを考えていきます。

 

お金については、会社からの給与以外の収入を確保するようにしていきたいと思います。

 

給与収入だけでは、会社に依存することになるので、仕事を選ぶ自由がなくなってきます。

これは、仕事の悩みにも関わってくることです。

副業による収入の複数化を図ることで、金銭的な余裕をもてるようにしたいです。

 

また、これが実現できると、働き方についても見直すことができます。

無理して管理職になる必要もありませんし、会社員としての労働時間を減らすこともできます。

 

そうなると家庭での時間が増え、最終的には自分の時間を作ることにもつながります。

 

自分の時間を使って、趣味に興じることができれば、人生も充実してきます。

 

ここに至るまでが大変ですが、長い目で見て、長期的に頑張っていきたいと思います。

私の場合は、とにかく意志の力が弱く、努力を継続することが苦手なので、工夫していかなければなりません。

 

ただ、人生の後半戦になる40歳からの生き方は、未来を見据えた日々の努力が必要になってくると思います。

今までと違ったいい習慣を身につけて、ライフスタイルを変えていけるようにしたいです。

 

まとめ

これまでは、人生なぁなぁで生きてきましたが、それでは何も変わりません。

お金・仕事・家庭といろいろな悩みがあるからこそ、それを解決するための努力が必要です。

 

40歳からの人生が楽しいものにできるように頑張っていきたいと思います。

 

私と同じように40歳を迎える人の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました