早起きの朝型生活に慣れるまでどのくらい時間がかかるか?

早起きの朝型生活に慣れるまでどのくらい時間がかかるか?

朝型生活に興味があってライフスタイルを切り替えようと思っても、どうしても一歩踏み出せない人はいませんか?

今の生活を変えることは大変ですからね。

 

私も若い頃は不摂生な夜型生活を送っていて、ぶくぶく太っていました。

このままではいけないなと思いつつも、なかなかその生活を変えることはできませんでした。

 

そんな私も今ではすっかり朝型生活になっています。

 

では、実際に早起きをするようになった場合、その生活に慣れるまでどのくらい時間がかかるのでしょうか?

私の実体験をもとにご紹介したいと思います。

 

早起きに慣れるまでどのくらい時間がかかるか?

朝型生活に切り替えるためには、早起きは毎日しなくてはなりません。

1~2日ぐらいなら気合いでなんとかなるものですが、毎日継続して早起きをするとなると、最初はかなり大変なものです。

 

私も毎朝5時起き生活を送るようになってからかなり経ちますが、やはり最初は苦労しました。

私の体感的には、毎日早起きの朝型生活に慣れるまで、だいたい2週間ぐらいかかったと思います。

 

気持ちを切り替えて頑張ろうと思っている初日や2日目ぐらいまではいいのですが、3日4日と経つと、だんだん辛さが増してきます。

1週間目の週末の休日も早起きをしていると、「本当にこんな生活続けられるのか?」という気持ちになってきます。

 

せっかくの休みの日も早起きしてしまっているので、2週間目の前半もかなり苦労しますが、不思議なことにだんだんと早起きの苦しさが軽減されてきます。

そして、2週間が過ぎる頃には、「朝5時か、ハイハイ起きればいいんでしょ」といった具合で、なんとなく普通に起きられるようになってくるのです。

 

何か新しいことを習慣化するのにかかる時間が、約2週間といわれています。

私の朝型早起き生活への切り替えも、ちょうど同じぐらいで慣れてきたので、やはり2週間が1つの目安になると思いますよ。

 

早起きに慣れるまでの注意点

毎日早起きの朝型生活は、チャレンジしては散っていった人たちも多いのではないでしょうか?

私も今でこそ当たり前のように早起きができていますが、このライフスタイルになる前にも、何回か朝型生活へトライしてみて失敗した経験があります。

 

そこで、私が体感して思った、早起きに慣れるまでの注意点をあげていきます。

 

夜は絶対に早く寝る

朝型生活に憧れる人がいっぱいいても、実際にできる人が少ないのは、みんな早起きができないからです。

 

では、なぜ早起きができないのでしょうか?

もちろん眠いからです。

 

ではなんで朝早く起きると眠いのでしょうか?

答えは簡単です。

寝る時間が遅くて睡眠時間が足りないからです。

 

今までの生活を朝型生活に切り替える場合、寝る時間が変わらないと朝早く起きる分だけ、睡眠時間が短くなってしまいます。

最低でも、早起きする分の時間だけ夜早く寝るようにして、今までと同等の睡眠時間を確保しましょう。

 

ですが、個人的にはこれでもまだ足りないと思います。

できれば今までの生活よりも、トータルの睡眠時間が1時間ぐらい長くなるように、夜寝る時間を早めてください。

同じ時間の睡眠をとっていたとしても、体感的に朝早い時間に起きる方が辛いからです。

 

少しでも早起きの辛さを軽減するようにしなければ、慣れない最初のうちは、絶対に続けることができません。

確実に二度寝の魔力に負けてしまうでしょう。

 

朝の眠気を極力少なくするためにも、早起きを習慣化するまでは必ず夜は早く寝ましょう。

 

朝起きる時間になったら体を起こして立ち上がる

早起きをするためには、朝目覚ましを設定すると思います。

目覚ましが鳴ったら止めて、それだけで起きたと思ってはいけません。

 

布団やベッドに入ったままでは、ただ一時的に起きただけで、体はまだ目覚めていません。

体が目覚めていない状態でゴロゴロしていると、二度寝する確率が跳ね上がります。

 

朝目覚ましがなったら、どんなに辛かろうが、必ず起きて立ち上がるようにしましょう。

私の経験上、足を使うことで目覚めが一気によくなります。

手を使って読書やスマホをしていても、再び寝落ちしてしまうことはありますが、足を使って立ってさえいれば寝てしまうことはありません。

 

個人的におすすめなのが、朝起きたらすぐに立ち上がって、そのまま朝ごはんを食べることです。

立って歩くという行為と、食事によって、完全に体が目覚めモードになりますよ。

ここまでくれば、もう一度寝てしまうことはそうそうないでしょう。

 

まとめ

早起きの朝型生活に切り替えるのは、最初はとても辛いと思います。

特に夜型生活に慣れてしまっている人には、かなりの苦痛を伴うでしょう。

 

しかし、辛い最初の2週間を乗り越えることができれば、早起きの生活に慣れてきます。

2週間継続することができれば、そこから先は肉体的にも精神的にも問題なく、早起きをすることができるようになりますよ。

 

今までやりたいと思ってもできなかった人は、ぜひ試してみてください。

朝型になると、今までと違った新しい生活ができますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました