子どもの頃から体が硬い人がストレッチを毎日継続した結果!

子どもの頃から体が硬い人がストレッチを毎日継続した結果!

「子どもの頃から体が硬い!」

 

そんな人はいませんか?

 

もしいれば私の仲間です。

 

私は、体が硬いのは生まれつきだから仕方がないと思っていました。

 

よくストレッチをすれば体が柔らかくなると言われていますが、何度か試してみても効果はありませんでした。

 

しかし、そんな私も今では柔らかい体を手に入れています。

 

いったい、なぜなのか?

 

その理由と、私が柔らかい体を手に入れた方法をご紹介します。

 

子どもの頃から体が硬い理由

子どもの頃から体が硬い理由

自分が人よりも体が硬いことに気づいたのは、小学生のときでした。

 

体育の授業で体操をしますよね?

 

そのときに前屈や開脚がほとんどできませんでした。

前屈をしても手はつま先に届かず、開脚をしても90度から先に体が曲がりませんでした。

 

「周りでは簡単にできている子がいるのに、自分はなぜできないんだろう?」

 

そう思っていました。

 

そして、その当時に最終的に行き着いた結論は「自分の体が硬いのは生まれつきだから仕方がない。」だったのです。

 

今になったからわかることですが、それは全くの見当違いでした。

 

当時の私は、外で遊ぶことも好きでしたが、何よりもファミコンで遊ぶのが大好きでした。

毎日学校から帰っては、誰かの家に行って、ずっとファミコンをしていたものです。

 

そんな生活を続けていたために、人並みの運動神経はもっていたものの、体の柔軟性は徐々に失われていきました。

 

その結果、体育の授業の体操で衝撃の現実を目の当たりにさせられたのでした。

 

今にして思えば、体が柔らかかった子たちは、バレエを習っているか、外でよく遊んでいる子たちでした。

日常的に全身を使っている子は、体が柔らかかったのです。

 

それに反して私は、運動は苦手ではないものの、日常的に全身を動かしていなかったため、体は硬かったのです。

 

そんな子が、そのまま大人になったので、子どもの頃から体が硬い人間ができあがりました。

 

子どもの頃から体が硬い人は、私と同じような人が多いのではないでしょうか?

 

【最重要】体を柔らかくするにはストレッチを毎日継続する

【最重要】ストレッチで体を柔らかくするには毎日継続する

体が硬かった私は、なんとかして体が柔らかくなりたいと思っていました。

 

体を柔らかくするためにはストレッチがいいという話は、子どもの頃からあったので試してみました。

しかし、何回かトライしてみても、体は全然柔らかくなりませんでした。

 

それもそのはずで、私はストレッチを2~3日でやめたり、たまに思い出してはする程度だったのです。

そんなちょっとしかやらないようでは、体が柔らかくなるはずもなかったんです。

 

このことは大人になってからも知らないままで、たまに思い出してはストレッチをやってみるのですが、やはり効果は出ないままでした。

 

あるとき、ストレッチは毎日継続することで、誰でも体が柔らかくなるということを知りました。

 

今まで何度かトライしてみても体が柔らかくなった試しがなかったので、半信半疑だったのですが、体調を崩したことをきっかけに取り組んでみました。

 

実際にやってみて、最初は1週間ぐらい経っても、体が柔らかくなった実感はあまり感じられませんでした。

しかし、ストレッチをすると気持ちがいいことと、よく眠れることから、そのまま継続しました。

 

すると、1ヶ月経つ頃には、自分でも信じられないぐらい体が柔らかくなりました。

前屈で自分のつま先を触れるようになり、開脚した状態で体を前に倒せるようになったのです。

 

体が硬い人ならわかっていただけると思いますが、これはものすごい新歩です。

 

筋肉は何もしないでいると硬くなってしまうので、毎日ストレッチで伸ばしてあげることが、体を柔らかくするためには何より重要だったのです。

 

若くなくても体は柔らかくなる

若くなくても体は柔らかくなる

1ヶ月で体が柔らかくなったことを実感できた私は嬉しくなり、そのままストレッチが毎日の習慣になりました。

 

毎晩寝る前にストレッチをするようになって約7か月になりますが、今では開脚した状態で床に肘をつけることができるようになっています。

 

体が柔らかくなる早さにも個人差があり、早い人だと、同じ期間でももっと柔らかくなる人もいるでしょう。

 

ただ、人と比べても仕方ないですし、単純に自分の体が柔らかくなることが嬉しいので、ストレッチを継続することができています。

 

そして何より、自分でも驚いているのですが、私がこの柔らかい体を手に入れたのは30代後半に入ってからです。

はっきりいって、これまでの人生で今が一番体が柔らかいです。

 

ストレッチで体が柔らかくなるのに年齢は関係ないといわれていますが、実際に自分の体で試してみて本当のことだったんだなと実感しています。

 

もう歳だからと自分の体が硬いことを諦めてしまっている人も、なんの問題もありません。

今からストレッチを始めれば、必ず体は柔らかくなりますよ。

 

子どもの頃から体が硬い私が、30代後半になってからストレッチを始めても十分に効果が出ました。

 

私と同じような人にこそ、私と同じ感動を味わってほしいです。

 

まとめ

子どもの頃から体が硬い人がストレッチを毎日継続した結果!まとめ

体が硬い人は、そのことがコンプレックスになっていると思います。

私も完全にそうでした。

 

しかし、そんな私でも今では柔らかい体を手に入れています。

 

子どもの頃から体が硬い人が、ストレッチで柔軟性を手に入れるポイントをまとめるとこうなります。

 

  • ストレッチは必ず毎日継続する
  • ストレッチは何歳から始めても体は柔らかくなる

 

今までずっと体が硬かった人ほど、自分の体が柔らかくなっていく嬉しさは格別だと思います。

 

ストレッチは体が柔らかくなるだけでなく、疲れを解消したり、気分をリラックスさせたりする効果もあります。

 

健康的で気持ちのいい毎日を送ることができるので、気になる人はストレッチを始めてみることをおすすめしますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました