30代男がダイエットで14kg痩せてよかったこと7選

30代男がダイエットで14kg痩せてよかったこと7選

だらけたり乱れたりした生活をしていると、知らず知らずの内に太っていきますが、痩せるためには努力が必要です。

その努力が実り、30代男がダイエットで14kgの減量に成功しました。

その結果いろいろと嬉しいことがあったので、ダイエットで痩せてよかったことをまとめてみました。

 

1.鏡で見る自分の体型が明らかに変わった

鏡で見る自分の体型が明らかに変わった

ダイエット中は、毎日鏡で自分の体型をチェックしていました。

自分の体の気になるところを毎日鏡で見ることで、このままじゃイカン!というモチベーションを維持するためですね。

ダイエットを始めるときは、特に横から見たときのお腹の出っ張りが凄かったんですが、ダイエット後は明らかにお腹が凹みました。

太っていたときには、まっすぐに立った場合、自分の足元を見ようとしても、お腹が邪魔して見えませんでした。

ダイエット後はお腹も凹んだので、ちゃんと自分の足元が見えるようになりました。

 

2.若い頃と同じサイズの服を着られるようになった

若い頃と同じサイズの服を着られるようになった

太ってしまってからは、太る前に持っていた服はほとんど着られなくなっていました。

結構お気に入りの服なんかもあったのですが、お蔵入りになっていたんですね。

 

ダイエットを始めるちょっと前に、たまたまスーツを買っていたんですが、ダイエットを始めてしばらくするとズボンのウエストが緩くなりだしました。

そのうちウエストに両腕が入るレベルになってしまったので、さすがにもうこれは着られないと思ったのですが、そのときにふと思いました。

 

今なら、昔の服を着られるのでは?

 

試しに昔の服を引っ張り出してみたら案の定、しっかり着られるようになっていました。

お気に入りの服がまた着られるようになり嬉しかったことと、またこの体型に戻れたんだな~としみじみ実感しました。

 

新しい服を買うときにも、いろいろな服を選べるようになったので楽しいです。

 

3.周りの人の見る目が変わった

周りの人の見る目が変わった

ダイエットで自分でもわかるくらい体型が変わると、周りの人たちも気づくようになりました。

ダイエット当初は誰にも気づいてもらえませんでしたが、そのうちに「あれ?ちょっと痩せた?」と言われるようになり、最終的には「いや~、すごく変わったよね~!」と言われるようになりました。

 

自分ではお腹の変化にしかあまり気づいてなかったのですが、周りの人に言わせると顔もかなり変わっていたみたいです。

ダイエットする前の写真があったので、ダイエット後と見比べてみたんですが、当時は確かに顔がパンパンでした。

 

改めて以前の自分の顔を見てみると、こんなに太っていたんだと思いました。

当時は自分の顔を見ても違和感はなかったんですけどね。

 

4.女性から話しかけられやすくなった

女性から話しかけられやすくなった

太っているときでも、知り合いの同僚からは普通に話しかけられていました。

どちらかというと男性から話しかけられる方が多かったのですが、痩せてからは女性からも話しかけられることが増えました。

嬉しいことに、目を見て笑顔で話しかけてくれることが多くなった気がします。

 

他にもこんなことがあります。

よく街中とかに、チラシを配っている人がいますよね?

以前だと若い女性が配っている場合は、基本的に私にはスルーでした。

しかし、ダイエットに成功して痩せてからは、若い女性がチラシを配っているときでも、私に渡してくれるようになりました。

 

多くの人は、チラシなんか別にいらないよ!と思うかもしれません。

確かに私もチラシは別に欲しくありません。

ただ、ここで重要なのは若い女性が、私にチラシを渡そうと思ってくれたことに価値があるのです。

あんまり力説することではないかもしれませんが。

 

まぁ、そんなわけで女性からスルーされずに、声をかけられることが多くなりました。

 

5.ダイエットネタが話の鉄板になった

ダイエットネタが話の鉄板になった

みなさんは話のネタで困ったことはありませんか?

私はそれほど話し上手というわけではないので、話のネタに困ることがよくありました。

 

しかし、ダイエットで痩せることに成功してからは、ダイエットネタが鉄板の話になりました。

誰が見てもわかるくらいに体型が変わったので、ダイエットについてはそれなりに語れます。

 

それに、意外と多くの人がダイエットネタには食いついてくれます。

特に女性は、ダイエットに興味を持っている人が多いので、どうやって痩せたのかとか、普段どういう生活をしているのかとかをよく聞かれます。

 

別にダイエットでなくても構わないので、何か一つでも自分の得意分野があると話のネタになって、トークを弾ませやすいなと思いました。

今では、初対面の人や、あまり面識がない人と話をしなければならなくなったときには、場を和ますトークとしてダイエットネタを重宝しています。

 

6.自分に自信が持てるようになった

自分に自信が持てるようになった

太っていた頃の私は、自分の体型が嫌いで、もっとスマートになりたいとずっと思っていました。

カッコいい人はもちろんですが、ふつうの人と一緒にいても、自分は太っていてダメだなぁと、ついつい劣等感を抱いていたものです。

 

しかし、ダイエットで痩せて自分の体型が変わると、自分がなりたかった姿になれたこともあってか、少しずつ自分に自信が持てるようになってきました。

周囲の目が変わったこともあって、自分から誰かに話しかけることも増えたように思います。

 

痩せて見た目が変わっただけで、周りの人もなんとなく親しげになってくれたような気がします。

私も普段の気分が前よりよくなり、自分に自信を持って、自然と明るく振舞えるようになりました。

 

自分に自信が持てるようになったことで、素の自分を出すことにも抵抗が薄くなりました。

以前より、もう少し踏み込んだ人付き合いもしやすくなったように思います。

 

7.努力を継続することができるようになった

努力を継続することができるようになった

私もダイエットは何回も挑戦しては失敗するを繰り返していました。

実際に14kgのダイエットに成功してみて思ったことは、ダイエットに成功する一番のポイントは、何よりも「継続」することです。

 

私は基本的に努力が苦手で、さらにそれを継続することができない人間でした。

ダイエットは、コンプレックスと健康面の観点から、頑張って成功することができました。

そして、このダイエットの成功は、他の面でも生かせるようになりました。

 

努力を継続すれば成功できることが、ダイエットを通して、身をもって体験できたので、他のことでも依然より頑張って続けることができるようになりました。

 

よく成功体験は重要だと言われますが、まさにその通りだと思います。

何か一つでも成功体験があると、自信をもって他のことにも取り組めるようになると思います。

 

まとめ

30代男がダイエットで14kg痩せてよかったこと7選まとめ

ダイエットをする人は、痩せてカッコよくなりたいという体型面の願望から始める人がほとんどだと思います。

実際、私もそうでした。

 

もちろんダイエットに成功すれば、痩せてスマートな体型になれます。

でも、ダイエットに成功して思ったことは、痩せて体型が変わったこと以上に、様々な付加価値があるということでした。

それは、周囲の人の反応だったり、自分への自信だったり、努力を継続することです。

 

痩せてよかったことがこんなにたくさんあるなんて知らなかったので、本当にダイエットをしてよかったです。

こんなにいいことがあるなんて、意外とみんな知らないのではないでしょうか?

 

痩せたいと思っている人は、体型が変わること以上にいいことがたくさんあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

この内容がダイエット継続のモチベーションになることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました