温野菜ダイエットで痩せた!栄養豊富で低カロリーなおすすめの方法!

温野菜ダイエットで痩せた!栄養豊富で低カロリーなおすすめの方法!

ダイエット中の食事といえば、栄養豊富で低カロリーな野菜を中心にするのが定番ですよね。

毎回の食事で必ず野菜を食べるように心がけている人もいると思います。

外食でもサラダなんかで手軽に野菜を食べられますしね。

 

しかし、中には生のままで野菜を食べることが苦手な人もいると思います。

そんな人には、温野菜ダイエットが合うと思います。

 

野菜でお腹いっぱいになるこの方法で、私も実際に痩せたことがあるので、とてもおすすめですよ。

そんな温野菜ダイエットについてご紹介したいと思います。

 

温野菜ダイエットで本当に痩せるの?

○○ダイエットというのがあると、本当にそれで痩せることができるのか気になりますよね?

中には胡散臭いのもあって、とても信じられないというようなものもあると思います。

 

さて、この温野菜ダイエットはどうかというと、これはきちんと痩せることができます。

 

温野菜ダイエットは、食事のときに温野菜をたっぷりと食べます。

このため、食事内容の中心が低カロリーの野菜になります。

当然のことながら、温野菜ダイエットは全体の摂取カロリーが抑えられるため、何も考えずに食べるよりは確実に痩せます。

 

ダイエットでは食事制限が一番効果が高いので、温野菜ダイエットはかなり痩せやすい方法だといえるでしょう。

ダイエット効果を高めるために運動を併用してはいましたが、私も温野菜ダイエットで痩せた経験がありますよ。

 

温野菜ダイエットのメリット

生の野菜を食べてもダイエットになるのですが、そこを温野菜にすることで発生するメリットが3つあります。

1つずつ確認していきましょう。

 

体が温まり代謝が上がる

温野菜のような温かいものを食べると、体が温まります。

熱々の鍋料理なんかを食べると汗をかいてきますよね?

あんな感じで、体が温まってくるのです。

 

すると、内臓の働きもよくなり代謝が上がります。

代謝がよくなると、体のエネルギーを消費しやすくなり、脂肪も燃焼しやすくなります。

 

つまり、温野菜を食べるだけで、体は痩せやすくなるわけです。

 

かさが減るので野菜をたくさん食べられる

生のままで野菜を食べようとしても、意外とあまり食べることができません。

キャベツの千切りなんか山盛りで出されても、実際には一玉の1/4もなかったりします。

1日に必要な野菜量を食べるのは、結構大変なことなんです。

 

これが温野菜になると、一気に食べることが楽になります。

野菜は温めるとかさが減るため、生のままと比べて、平気で2~3倍は食べられるようになります。

 

実際に調理してみるとわかりますが、温野菜にすると驚くぐらい量が少なくなります。

特に葉物は、生のときの量が嘘のように減りますよ。

 

温野菜にするだけで、野菜をたくさん食べられるようになるので、ダイエット的にも栄養的にもお得なのです。

 

野菜の甘みが増し美味しくなる

生のままではなんとなく味気ない野菜も、温野菜にすると野菜本来の甘みが引き立つようになります。

調理をすることで、美味しくなるんですね。

 

どうせ食べるなら、なんだって美味しく食べたいですよね?

 

生野菜が苦手だという人でも、温野菜なら食べられるという人もいると思います。

ダイエット中こそ、野菜を温めて美味しくたくさん食べたいですね。

 

温野菜ダイエットで痩せた食事方法

温野菜ダイエットは、やり方次第で痩せる効果をさらに高めることができます。

私も実際に試してみて痩せた方法をご紹介します。

 

温野菜を最初に食べる

いわゆるベジファーストというやつです。

低カロリーな野菜を最初にたくさん食べることでお腹を膨らませ、その後に食べる高カロリーな肉や魚、米などをあまり食べられなくする方法です。

 

最初に野菜をいっぱい食べるので、満腹になるまで食べたとしても摂取カロリーを抑えることができます。

肉や魚、米などを普段より食べなくても十分に満足することができますよ。

というか、野菜でお腹が膨れるので、食べたくてもそんなに食べられません。

 

食物繊維が豊富な野菜を食べる

食物繊維を食べると特に満腹感を得やすくなります。

便秘の解消にもなり体調もよくなるため、いいこと尽くしですよ。

野菜自体が、何を食べても体にいいものばかりですけどね。

 

キャベツやゴボウ、キノコ類などに食物繊維がたくさん含まれているので、温野菜にして積極的に食べるといいですよ。

 

温野菜をまとめて作る

ダイエットは何事も続けなければ効果がありません。

温野菜ダイエットも同じことがいえます。

 

とはいえ、忙しい人は毎回調理することも大変でしょう。

 

ということで、温野菜は一度にまとめて作ってしまうと後が楽です。

個人的におすすめなのが、鍋料理か野菜スープです。

野菜を大量に入れて作ってしまえば、数日間は温めるだけですぐに食べられる温野菜が常備できますよ。

 

作ること自体も簡単なので、料理が苦手な人や男性でも大丈夫です。

ぜひ試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

温野菜ダイエットは、栄養をしっかりととりながらできるダイエット方法なので、健康的に痩せることができます。

毎回の食事も満足いくまで食べられるので、食事に対するストレスも溜まりにくいと思います。

 

鍋料理やスープにしてまとめて作ってしまえば、毎日温野菜を食べることも難しくないので、気になる人はお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました