時間に余裕がないとイライラする人のための効果的な対処法

時間がないとイライラしてしまう人におすすめしたい効果的な対処法

今の時代、毎日仕事や家事、育児に追われ忙しい日々を送っている人が多いですよね?

 

そんな生活の繰り返しで、時間に余裕がないとイライラしてしまうこともあると思います。

 

そんな人に、少しでもゆとりが持てる、おすすめしたい効果的な対処法をご紹介します。

 

時間に余裕がない人の特徴

社会人として仕事をしていると、どうしても繁忙期などでとても忙しくなるときがあります。

子どもがいる人なんかは、そんなときでも家事や育児もこなさなくてはなりません。

 

まさにてんやわんやで、毎日限界まで体と精神を酷使している状態ですね。

 

このような時間に余裕がない生活を送っていると、人は次のような状態になりやすいです。

  • 自分の動線に人がいると邪魔だと思う
  • 人に対して文句を言うが多くなる
  • ちょっとしたことで怒りやすくなる
  • 人の話をちゃんと聞かなくなる
  • 会話がなくなる
  • 自己中心的になる
  • 他人を思いやる気持ちが薄れる
  • 感情的で批判的になる

 

思いっきり忙しいときに私がまさにこのような状態でした。

周りを見回しても、時間に余裕がない人は似たような感じなので、間違ってはいないと思います。

 

悲しいことに、このような状態になると、身近な人に一番キツく接するようになりやすいです。

家族や恋人など、日常を共にする時間が長い人ですね。

ふだん心を許している分、イライラした感情をつい出してしまいがちです。

 

また、一緒に仕事をしている仲間や、取引先に対しても、感じの悪さが出てしまうなんて人もいます。

 

これらは度が過ぎると、人間関係に悪影響を与えてしまいます。

 

人は時間に余裕がないとイライラしやすい

人は自分のペースでやるべきことができているときは、気持ちが落ち着いていて、人にもやさしくなれます。

 

しかし、いったん忙しくなってしまうと、そんな余裕はどこかへ吹っ飛んでしまいます。

心を亡くすと書いて忙しいと読むとは、よくいったもので、まさにイライラしやすい状態になります。

 

もともと穏やかなタイプの人でも、忙しくなると人間性が変わってしまうようなこともあります。

忙しいと本来の性格さえ失くしてしまいかねないんですね。

 

忙しいときというのは常にやることに追われている状態です。

仕事や家事、育児で、常に時間制限を設けられた戦いを繰り返しているのです。

 

私も自分では比較的穏やかな性格をしている(?)と思っているのですが、忙しいときにはやっぱりいつもと変わってしまいます。

 

自分の思い通りにいかなかったり、他人のミスで余計にやることが増えたりと、ただでさえない時間が圧迫されると、もうイライラMAXになります。

 

そんなときに、子どもがなかなか朝の準備をしてくれなかったり、遊んだおもちゃの後片づけをしていなかったりすると、いつも以上に怒ってしまいます。

 

忙しいときに限って、自分も含めた家族の誰かが体調を崩したりするので、手に負えなくなることもしばしばです。

 

どういうわけか、そういうときに限って、いろいろなことが重なってくるような気がしてしまいます。

 

時間に余裕がないとイライラするときの対処法

常に忙しい!いつもいっぱいいっぱい!

そんな生活を続けていると、いつか参ってしまいます。

 

つらい現実の負担を少しでも減らせるようにしたいですよね?

時間に余裕がないとイライラする人は、次のことを試してみてください。

 

  • 仕事のやり方や分担について周りに相談する
  • 仕事も家事も育児も、何でも全部1人で抱え込まない
  • やるべきことと、やらないでいいことを見極める
  • 優先順位をつけて、1つずつ片付けていく
  • 事前に段取りをつけておく
  • 自分が忙しくて余裕がないことを周りに伝える
  • 1日にできることを決めて、終わったらさっさと寝る

 

これらは実際に私が使った対処法です。

 

重要なことは、自分の限界を理解して周囲に助けを求めることです。

結構これができない人が多い気がします。

 

他の人に悪いとか迷惑をかけるとか思ってしまうんですよね。

その気持ちもわかります。

でも、自分が余裕がないせいで、周りにぎすぎすした空気を出すほうが、よっぽど迷惑です。

 

無理だと思ったら、さっさと周りに相談しましょう。

その代わりに、自分に余裕があって誰かが忙しくて困っているときに、助けてあげればいいんです。

 

それから、やるべきことの見極めと優先順位づけも重要です。

忙しそうにしている人に限って、今それやる必要なくない?というようなことをやっていることが多いです。

これは仕事だけに限った話ではなく、家事や育児でも当てはまります。

自分の生活の中で、これだけは絶対にやらなければならないというものを洗い出して、他のことは放っておきましょう。

それができたら、後は優先順位をつけて、着実に潰していくだけです。

 

最後に、しっかり寝てよく休むことです。

忙しいときほど、体と心を一番回復してくれる睡眠を大事にしましょう。

それだけで、忙しさで気持ちがイライラすることが、大幅に減ります。

 

まとめ

人は誰でも、時間がないとイライラしてしまうのは仕方のないことです。

そんな状態を長く続けるのは、自分だってしんどいですし、周りにもよくありません。

 

なるべく早く対処して、忙しい時期を少しでも短くしましょう。

 

今回ご紹介した方法が、何かの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました