40代男性のダイエット成功法!食事や運動法など

年齢も40代になってくると、今までとは違って基礎代謝が落ちてくるため、かなり痩せにくくなってきます。つまりダイエットを成功させることが難しくなってくるんですね。20代30代の頃よりも、食事や運動に気をつけないと体型を維持できなくなるので、ダイエットをするなら気を引き締めていきましょう。

それでは40代の男性がダイエットに成功するために注意するポイントを紹介します。

 

若い頃と同じ食生活を送らない

食事は生活習慣でもあるので、意識しなければ若い頃と同じままになっていると思います。20代30代の若い頃は、飲み会にしょっちゅう行って、脂っこいものや甘いものなど高カロリーのものを食べていても、限度を超えて太りすぎることは少なかったかもしれません。しかし、40代に突入してくると、そうはいきません。今までと同じ食生活を送っていると、簡単に体に脂肪がついていきます。特に以下のような食品は極力避けるようにしましょう。

  • ファストフード
  • ケーキなどの洋菓子
  • スナック菓子
  • アイスクリーム
  • 菓子パン
  • インスタント食品
  • ラーメン

言われるまでもなく、どれも太りそうな食品ですよね。これらは糖質、脂質が多く高カロリーなものばかりです。糖質は、エネルギーに変換できずに余った分は脂肪として体に蓄積されます。脂質は高カロリーなため、カロリーの過剰摂取になりやすいです。よって、これらの食品ばかり摂取していると肥満への道へ一直線となってしまうわけです。たまに食べる分には構いませんが、毎日の食生活でこれらが必ず出てくるようなことは、ないようにしましょう。

また、お腹が空いてないのになんとなく何かを食べるとか、夜寝る前に食べるなども太る原因となります。無駄なカロリー摂取や、脂肪を溜め込むような食生活はやめるようにしましょう。

仕事中の昼食など、普段の食生活から徹底的に見直すようにしてください。

 

積極的に体を動かす

40代になってくると、運動だけで痩せることは難しくなってきます。基礎代謝が落ちてきているため、運動でカロリーを消費してもトータルのカロリー消費量が、20代30代の若い頃には及ばないためです。

しかし、だからといって全く体を動かさないと余計に太る一方です。

そこで、日常生活の中でも積極的に体を動かすようにしましょう。運動をする時間が取れるなら、もちろん運動をした方がいいのですが、それが難しければ、通勤の中で歩く時間を多く取るなどの工夫をしましょう。

今まで全然運動してなかった人が40代でいきなり激しい運動をすると、体を壊しかねませんが、ウォーキングならそのような心配も要りません。一駅分歩くなどすれば、日常生活の中でウォーキングの時間が取れるので、生活に無理がありません。また、ウォーキングは有酸素運動になりますので、脂肪燃焼効果が高いです。

40代は痩せにくい体になっているからこそ、地道な努力が必要になってきます。ウォーキングも継続していると全然違います。積極的に体を動かして、なるべく消費カロリーを増やすようにしましょう。

 

筋トレをする

何度も言いますが、40代は基礎代謝が下がるため痩せにくい体になっています。逆に言えば、その基礎代謝を増やすようにすれば、それだけ痩せやすい体になるわけです。

40代の基礎代謝の衰えの原因は、筋肉量の低下にあります。そこで筋トレをして、体内の筋肉量を増やし、基礎代謝を上げるようにしましょう。1日の消費カロリーの7割は基礎代謝だと言われています。それだけ基礎代謝は痩せる上で重要なものとなりますので、体内の筋肉量をなるべく低下させないように心がけましょう。

ここで、筋トレをするのであれば、体の中の大きい筋肉を鍛えるようにします。大きい筋肉を鍛えた方が、それだけ基礎代謝への恩恵が大きいためです。

そこで一番のおすすめがスクワットになります。人は太もも周りの筋肉が、体内で一番大きいのです。筋トレでこの部分を鍛えるのが基礎代謝アップのために最も効率がいいのです。スクワットで太もも周りの筋肉を鍛えて、基礎代謝を上げて痩せやすい体になるようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?40代になると、20代30代の頃と比べると日常生活でも意識していないと簡単に太ってしまいます。食生活は若い頃からのものが習慣化しているでしょうし、運動も全くしていないというような人がかなり多いことでしょう。しかし、これらを意識して改善しないことには40代でダイエットを成功させることはできません。40代でのダイエットを成功させるためにも頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました