痩せたい人必見!ダイエットは何から始める?初心者におすすめの方法

ダイエットは何から始める?

 

最近、自分の体型が気になってきたから、ダイエットをして痩せたいと思うようになってきた。でも、これまでにダイエットを一度もしたことがない、何回かやってみたけど全然痩せなかった、リバウンドしてしまったなど、いったい何から始めればいいのかわからないという人もいると思います。

ダイエットは正しい方法で行わないと、なかなか成功することはできないので、安易すぎるダイエット方法に騙されないようにしましょう。

そこで今回は、初心者やこれまでに失敗してしまった人にも安心な、おすすめのダイエット方法を紹介します。

 

そもそも太る原因

太ってしまった場合、当然その原因があるわけです。その原因は人によって様々でしょう。しかし、大元の原因はシンプルなただ1つのことです。

それは、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていることです。

人が太るとしたら、それしか理由はないのです。

これから初めてダイエットをする人も、今まで失敗してきてしまった人も、この基本を忘れないようにしまよう。ダイエットをするときは、毎日、消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにすれば必ず成功します。

 

自分の1日の摂取カロリーと消費カロリーが気になる人は下記を参考にしてみてください。

参照:摂取カロリーと消費カロリーを把握!カロリー計算をしよう!

 

食生活の改善

太ってしまった人は、必ずと言っていいほど食生活に問題があります。誰でも少なからず身に覚えがあると思います。ダイエットにおいて食生活の改善は、最も効率的で即効性がある方法です。食生活の改善は、新たに何かを始めたり、特別な時間を要したりすることではないので、誰でも気軽に始められる方法になります。食生活を改善すれば摂取カロリーが減らせるので、それだけ痩せやすくなります

ダイエットにおすすめな気軽で簡単な食生活の改善方法は3つあります。

 

食事の量を今までの8割にする

今まで食事と言えば、お腹がいっぱいになるまで食べていませんでしたか?毎回満腹になるまで食べていたら、当然カロリーオーバーになってしまいます。そこで、食事は腹八分目になるように、今までの量の8割にしましょう。食事をすると20分後ぐらいに脳から満腹感の信号が出るようになっています。満腹になるまで食べなくても、腹八分目の食事をしていれば充分な満腹感を感じられるので心配要りません。

 

食事の量を減らすことが難しいという人は、下記を参考にしてみてください。

参照:食欲を減らして無理なく腹八分目にする方法

 

ゆっくり食べる

食事はよく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。よく噛んで食べると自然と食事もゆっくりになります。ゆっくり食べると、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ防止になります。たくさん食べなくても、お腹いっぱいになったと感じるので、自然と腹八分目の食事もしやすくなります。

 

昼食はしっかり、夕食は軽めに

1日の食事の中で最もたくさん食べるのが夕食になっていませんか?夕食の後は、身体を動かすこともほとんどなく寝るだけなので脂肪を溜め込みやすくなります。このため、夕食でカロリーをたくさん取るのはダイエットには得策ではありません。

逆に昼食は、その後いっぱい動いてカロリーを消費するので、たくさん食べても問題ありません。今まで夕食の量が一番多かった人は、昼食をしっかりとたくさん食べるようにして、夕食の量を少なめにするようにしましょう。

 

日常的に身体を動かす習慣を作る

社会人になると学生の頃と違って、運動をするような機会がほとんどないと思います。また、移動も電車や車などを使うことが多くて、1日で歩く歩数も少なくなっていることでしょう。こうなると1日の消費カロリーが少なくなるため、当然太りやすくなります。

特別な運動をしなくても日常生活の中でなるべく身体を動かすように意識すれば、それだけ消費カロリーも増えて痩せやすくなります。1日の中でなるべく身体を動かすような習慣をつけましょう。

ダイエットにおすすめな、気軽で簡単に身体を動かす習慣を作る方法は3つあります。

 

通勤のときに1駅分歩く

仕事で通勤するときに電車やバスなどの公共交通機関を利用する人は多いと思います。そのような人は、1駅分だけでいいので歩くようにしてみましょう。デスクワークの事務仕事で外出するようなこともない人には、特におすすめになります。これだけで有酸素運動のウォーキングになるので、脂肪を燃焼することができます。通勤中にできるので、運動のために時間を作る必要もなく気軽に始められます。行きか帰りのどちらかだけでも全然違うので、是非とも実践してみてください。

 

自宅から会社までの距離が10km以内ぐらいなら、自転車もダイエットにおすすめです。

参考:ダイエットに通勤時間を有効活用するなら自転車がおすすめ!

 

こちらは初心者にはおすすめしませんが通勤ダイエットの究極系ということで(笑)参考までに紹介します。

参照:ダイエットと健康に効果的な通勤ランニングのすすめ

 

エレベーターではなく階段を使う

仕事中のオフィス内での移動や、買い物でどこかに出かけたときなど、フロアを移動するのについついエレベーターやエスカレーターを使ってしまいませんか?

3階分ぐらいしか移動しないのであれば、階段を使うようにしましょう。階段なら身体を動かすことになるので、カロリーも消費されます。

これも日常生活の中で簡単にできることになります。

ただ、4階以上の移動を階段でしようとするとさすがに疲れるので、そこまでする必要はないと思います。無理なく気軽に続けられる範囲でやってみてください。

 

ながら運動をする

家でテレビを見ているときに、ゴロゴロしながら見ていませんか?どうせならテレビを見ながらストレッチをしましょう。ストレッチならテレビを見ながらでも簡単にできます。ストレッチでもカロリーは消費されるので、テレビを見ながら痩せることができますよ。また、ストレッチは身体の柔軟性が上がり、体型もキレイになります。ストレス発散効果もあるので、気分もリラックスできます。ダイエットだけでなく美容と健康にもいいので、老若男女問わずおすすめですよ。

他には、お風呂で湯船に浸かっているときにも、同じようにストレッチができます。身体を動かさないで何かをしている時間があったら、ながら運動をする絶好のチャンスです。自分自身の生活の中で、できそうなタイミングがあったら実践してみましょう。

 

規則正しい生活リズムを送る

太ってしまった人やダイエットに失敗してしまった人に多いのが、生活リズムが乱れているということです。夜早めに寝て朝にきちんと目覚めるという生活をしていると、実はそれだけでダイエット効果があるんです。これには、睡眠中に分泌されるホルモンに関係があります。

人は眠ってから最初の3時間ぐらいに成長ホルモンが大量に分泌されます。この成長ホルモンが脂肪を燃焼してくれます。また、夜中の3時頃から明け方にかけてコルチゾールというホルモンが分泌されます。このコルチゾールには脂肪をエネルギーとして使用する働きがあるのです。睡眠中に不足するエネルギーを補ってくれるんですね。

つまり、規則正しく早寝早起きをしているだけで立派なダイエットになっているんです。

きちんと寝ている人とそうでない人とでは、1日の睡眠中に消費するカロリーには約200kcalの差が出ると言われています。これは、20分ジョギングをした分に相当するカロリーなので、とても大きいですね。

睡眠中もカロリーをしっかりと消費するためにも、ダイエット中は規則正しい生活リズムを心がけましょう。

 

睡眠がもたらすダイエット効果について詳しく知りたい人は、下記をご覧ください。

参照:ダイエットには睡眠も重要!しっかり寝ることで脂肪燃焼効果を高める!

 

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットと言っても何から始めたらわからないという人たちのために、今回はなるべく簡単に気軽にできる内容をまとめてみました。どれも何かを用意したり、特別な時間を作らなくても実践できるダイエット方法です。どれも確実に効果が出る方法なので、ぜひ試してみてください。

ダイエットを簡単気軽に始めて、無理なく続けられるようにしましょう。そうすればダイエットは必ず成功できますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました