ダイエット中に食事制限や有酸素運動など以外に効果的なこと

痩せたい!引き締まった体になりたい!

理想的な体を手に入れるためにダイエットに励んでいるみなさん。

食事制限や有酸素運動などをしているのに思ったように効果が出ない!

とお嘆きの人もいるかと思います。

ダイエットにおいて食事や運動はもちろん一番大事なことですが、生活面において

それ以外にも注意すべきことがいくつかあります。

この注意すべきポイントが守られていない場合、ダイエット効果はなかなか出てこなかったり

するので、自分が当てはまっていないか確認してみてください。

 

朝食を必ず食べるようにする

ダイエットで痩せるために朝食は抜いているという人は、それは間違いです。

朝食を取らないと、朝になっても代謝が上がらないため、

体が省エネモードになってしまいます。

こうなると日常生活におけるカロリー消費量が下がるため、

自然と痩せにくい体になってしまいます。

痩せたいのなら朝食を抜くのではなく、その分夕食を少なめにするようにしましょう。

そして必ず朝食はとるようにしましょう。

 

水分をたっぷりとる

人は1日に1.5Lの水分量が必要だと言われています。

身体の水分量が少ないと、これまた代謝が悪くなり痩せにくくなります。

モデルやタレントなんかは、よく1日に2L以上水を飲んでいたりしますよね。

水分を取るということは、体型を維持するためにもそれだけ重要だということです。

ダイエット中でも水分をしっかりとるようにしましょう。

 

飲み物に注意

みなさんダイエット中、食事は気をつけているけれど、飲み物は疎かになっていませんか?

さすがにジュースや炭酸飲料などいかにも太りそうなものは避けていると思いますが、

実はコーヒーや紅茶にも注意が必要です。

ペットボトルや缶のコーヒーや紅茶は、無糖のものでない限り、実は結構な量の

砂糖が入っています。

飲み物は1日に何杯も飲むので、この積み重ねによって結構なカロリーを

摂取してしまうことになります。

 

毎日体重計に乗る

ただ毎日体重計に乗っているだけで痩せるわけないじゃない!と思う人はいると思いますが、

これをしているのとしていないのとでは、痩せることに対する意識が全然変わってきます。

毎日体重計にのり、体重、体脂肪率、筋肉量などの変化を表やグラフにしていきましょう。

そうすると、ちょっと直時制限や運動をサボっていたりすると、すぐ数字に出てきます。

この数字を見ることで、このままではダメだ!と自分を戒めることができます。

日々のちょっとした変化は自分では気づきにくいので、毎日体重計に乗って細かな変化に

気づけるようにしましょう。

 

自分の裸を毎日鏡で見る

毎日体重計に乗るのと同じで、これは視覚的に自分を戒めるためです。

裸では体型を一切隠すことができないので、自分が気になるところ嫌でも直視させられます。

毎日自分の体を見て、早くこんな体型とはおさらばしたいという意識を

持ち続けられるようにしましょう。

毎日お風呂に入る前などに、裸になって全身を確認し、体重計に乗ることを習慣に

するようにすればいいと思います。

 

早寝早起きをする

早寝早起きでしっかりと睡眠をとることは、美容・健康の面でも大事ですよね。

そして実はダイエットにも大いに関連があります。

キーワードは、BMAL1、コルチゾールです。

BMAL1は人間の体内時計を調節してくれる遺伝子なんですが、

実は脂肪を蓄えるという性質があります。

このBMAL1は1日の中で増減があり、この量が夜の22時~2時ぐらいに

一番多くなります。

生活リズムがずれていたりして、この時間帯に食事をとったりすると、日中に食事を

するよりも格段に太りやすくなります。

このため早く寝てしまって遅い時間に食事をとらないようにした方が

ダイエットにいいんですね。

また人間は寝ている間にもエネルギーを消費しています。

このエネルギーは、コルチゾールが脂肪を燃焼して作っています。

つまり、しっかり睡眠をとることは自動的に脂肪を燃焼してくれるということになります。

このため、ダイエットをしているときこそ早寝早起きを心がける必要があるのです。

 

ストレスを溜めない

現代はストレス社会だと言われますが、ストレスはなるべく溜めないようにしましょう。

脳はストレスが溜まるとエネルギー補給のために糖分を欲しがります。

このため、ストレスが溜まるとついつい過食に走りがちになります。

つまりストレスはダイエットにとっては大敵となるわけです。

ダイエット中だとわかっているのに食べるのをやめられないのは、

ストレスが原因の場合がほとんどです。

そうなる前に、自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう。

適度にストレス発散できていれば、食事コントロールも自分の意志でしっかりとできます。

 

まとめ

いかがでしたか?

ダイエット中は、食事や運動以外にもこれだけ気をつけたほうがいいことがあります。

ただ、どれも基本的には規則正しい生活を送るようにすれば、

自然と解消されるものがほとんどです。

健康的にもとてもいいので、食事や運動だけでなく、ぜひこれらのポイントも見直して

ダイエットに励んでください。

1人でも多くの人の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました