【夏より痩せる!】寒い冬のランニングはダイエットに超おすすめ!

【夏より痩せる!】寒い冬のランニングはダイエットに超おすすめ!

ダイエットといえば、だいたいの人が露出が多くなる春先~夏にかけて行うでしょう。

 

しかし、真にダイエットに最適な季節は実は冬!

夏に完璧なボディを作り上げるなら、冬こそが最高の時期なのです!

 

この時期に究極の有酸素運動ランニングをすることで劇的な効果をあげられます。

 

私の実体験を基に、その理由をご紹介したいと思います。

 

寒い冬が暑い夏より痩せる理由

ダイエットをする場合、寒い冬よりも、たくさん汗をかく暑い夏の方が痩せると思っていないでしょうか?

 

私も以前は、そう思っていました。

しかし、それは思い込みであり間違いなのです。

 

確かに運動したときにいっぱい汗をかくと充実感もあり、ものすごく痩せたような気がします。

ですが、残念ながら汗とともに落ちた体重の正体は、ほとんどが体内の水分なんです。

脂肪が落ちたわけではありません。

 

夏場に1日で1kg減ったなんてことがよくありますが、あれはまさに体内の水分が減っただけです。

騙されてはいけませんよ。

 

ダイエットをするのは、脂肪を落として痩せたいからです。

そして、この脂肪を落とすのに最適な時期が寒い冬なのです。

 

冬は一見汗もほとんどかかないし、運動してもほとんど効果がなさそうな気がしてしまいます。

しかし、実は見えないところで脂肪は燃焼されているのです。

 

人間は体温が約36度あります。

そして恒温動物であるため、この体温が一定になるように調節する機能が体に備わっています。

このため、寒い冬に自分の体温が下がらないように体を暖めようとするため、自然とエネルギーが消費されるのです。

これが脂肪燃焼を促し、冬に高いダイエット効果を発揮するというわけです。

 

人は目に見えるものを信じ、目に見えないものを信じようとしません。

ですから、汗をかく夏はダイエット効果があり、反対に冬は効果がないと思い込んでしまいます。

しかし、実際はその真逆なので、よく覚えておきましょう。

 

私も以前、ダイエットで冬にランニングしたときは、順調に体脂肪が減っていきました。

当時はなんでだか理由を知らなかったのですが、今にして思えば脂肪燃焼効果が高まっていたからなんですね。

 

寒い冬のランニングはダイエットに超おすすめ

ランニングは有酸素運動の中でも、体力の消耗が大きい部類に入ります。

 

特に夏は、暑さで余計に体力と水分が奪われ、長時間走ることがとても辛いです。

ランニングをすると、自分が思っている以上に体が暑くなります。

こまめに水分補給するように気をつけていないと、脱水症状にもなってしまいます。

 

実際に走ってみるとわかりますが、夏場の日中は本当に地獄です。

個人的には夏場は、早朝や日が落ちた夕方以降でないと、とても走れません。

 

ですが冬だと、もともとが寒いためランニングで体が暖まってくると、逆にちょうどいいぐらいになります。

実際にマラソンランナーが、もっともいいタイムを出せるのは、冬のように気温が低いときです。

寒い冬は、実はランニングにはもっとも適しているのですね。(北国のようにあまりに寒い地域はまた異なりますが)

 

そして暑さによる体力の消耗もないため、冬は比較的長い時間走り続けることができます。

ランニングによる消費カロリーは、走った距離に比例するので、長く走れればそれだけダイエット効果も高くなります。

 

寒い冬は外出するだけでエネルギーを消費しやすくなるので、その上さらにランニングのような有酸素運動を行えば、とても効率よく痩せていくことができるのです。

 

冬にランニングをするときの注意点

冬のランニングはダイエットに最適ですが、寒い時期ならではの注意点もあります。

 

人間の体は、寒いと固まってしまいます。

冬は基本的に全身の筋肉がガチガチに固まっているので、ランニングの前に準備運動をするようにしてください。

体を十分にほぐしておかないと、思わぬ怪我をしてしまうかもしれません。

怪我をしてしまっては、ランニングを続けることもできなくなってしまいますよ。

 

私は普段からストレッチをする習慣があるのでよくわかるのですが、寒いと本当に筋肉は固くなります。

全身の柔軟性が著しく下がり、可動域もかなり狭くなっているので、本当に注意してください。

 

それから冬のランニングでも水分補給をするようにしましょう。

夏のような暑さがないため喉が渇きにくいのですが、それでも走っていると体内の水分は失われています。

ですので、最低限の水分補給は忘れないように気をつけてください。

 

また、冬は太陽が出ている時間が短いため、早朝や夕方は暗いことが多いです。

仕事があるなどの理由で、このような時間帯にしか走ることができない場合は、光を反射する素材のものを身につけて、相手からの視認性を上げておきましょう。

気持ちよくランニングするために、交通事故の予防もしておくといいですよ。

 

まとめ

私も完全に先入観にとらわれていたのですが、実際には夏よりも冬のほうが痩せます。

暖かくなるのを待つなんて、非常にもったいないことです。

 

寒い冬は動くのが億劫になる気持ちはわかりますが、早く効率的に痩せたいなら、この時期を逃す手はありません。

冬のうちにランニングダイエットをはじめて、ボディメイクをしていきましょう。

寒い冬のうちからしっかりやっていれば、夏までには見違えるようになっているはずです。

 

ダイエットで痩せた未来の自分を妄想しながら、冬のランニングに励みましょう!

 

私もダイエットに冬のランニングを組み込んだ結果、体重を14kg落とすことができましたよ。

痩せたい人は、是非トライしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました