安くて体にいい食べ物!お金を節約して健康的になろう!

安くて体にいい食べ物!お金を節約して健康的になろう!

生活する上でお金にあまり余裕がないと、なるべく安く食事を済ませようとしてしまいがちです。

しかし、ただお腹を満たすためだけの食事では、体に必要な栄養素が足りません。

 

ですが、安くて体にいい食べ物を知れば、節約しつつも健康的になることができます。

 

今回ご紹介する内容は、なるべく食費を抑えつつも栄養もしっかりと取りたい人におすすめです。

 

安いだけの食事では体に必要な栄養が足りない

お金がないと、できるだけ食費を抑えようとします。

なるべく安くて量がいっぱいあるものを選びがちになるんですね。

 

しかし、そのような食事となると、丼物や麺類や粉ものなど、炭水化物が中心になります。

すると、体に必要な栄養素である、たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどが不足します。

ただ安いだけの食事は、はっきりいって炭水化物と脂質以外の全ての栄養素が不足していると思っていいでしょう。

 

このような食生活は確かにお金はかからないかもしれませんが、健康的にはかなり問題があります。

体脂肪がつきやすい食事内容でもあるので、肥満の人の割合も多いです。

食事の量はそれほど多いわけでもないのに、なんとなく体型はぽっちゃりしてしまうんですね。

 

いくらお金がないといっても、健康や体型のことを考えると、もうちょっと栄養面にも気を配ったほうがいいわけです。

 

お金を節約して安くて体にいい食べ物を食べて健康的になろう

今までとにかく食費を安く抑えることだけを考えていた人は、体のために栄養のことも考えてみてください。

世の中には、栄養がしっかりあって、安くても体にいい食べ物がきちんとあります。

私が個人的におすすめするものを、8種類ご紹介しますね。

 

卵は完全栄養食品といわれるほどの食べ物です。

たんぱく質とは文字通り卵の白身のことを指します。

 

卵はスーパーの特売とかで、10個入りのパックを100円ぐらいで買うことができます。

 

焼いてOK、煮てOK、茹でてOKと調理の幅も広く、常にストックがあると家庭での料理に何かと重宝します。

卵は使った料理は子どもにも人気があるので、ご家庭にお子さんがいらっしゃる人は特におすすめです。

 

鳥むね肉

鳥むね肉は、お金がないときの筋トレのお供にも最適の食材です。

皮を剥いてしまえば、ササミの次に高たんぱく質低脂肪な食べ物になりますよ。

 

鳥むね肉は、その他の種類の肉と比べても、圧倒的に価格が安いです。

スーパーの特売日を狙えば、100gあたり39円とかで買えますよ。

恐らく、ここまで低価格で大量のたんぱく質を摂取できる食材は、他にはないのではないでしょうか?

 

安いときにまとめ買いして、冷凍保存しておけば1ヶ月ぐらいはもちますよ。

 

安くて栄養もあり長期保存がきく鳥むね肉は、例え筋トレをしていない人でも、超おすすめの食材なんです。

 

サバ缶

現代人は肉を食べる人の方が多いですが、たんぱく質を食べるなら魚もとても栄養豊富でおすすめです。

肉との一番の違いは、魚にはカルシウムがふんだんに含まれているところです。

年齢が上がってくると骨粗しょう症の危険もあることから、カルシウムは重要な栄養素だといえますよ。

 

また、サバのような青魚は良質な脂質であるEPAもあります。

血液をサラサラにしたり、老化を防ぐなどの効果もあるので、食べて損はありません。

 

サバ缶は缶詰になっているので長期保存ができ、簡単手軽に食べることもできます。

安いものなら100円ぐらいで買えますよ。

 

納豆

納豆は大豆から作られている植物性たんぱく質になります。

動物性たんぱく質と違ってヘルシーなのが魅力的ですね。

 

大豆なので、女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンが含まれています。

女性には特に嬉しい食べ物なのではないでしょうか?

 

基本的にパックで小分けになって売られているので、調理不要で洗い物も発生せず、すぐに食べられるところもいいですよね。

安いもの3パックセットで60円ぐらいで買えます。

 

朝食の定番でもある納豆は、毎朝のお供にとてもおすすめですよ。

 

豆腐

豆腐も大豆から作られている植物性たんぱく質ですね。

栄養面でも納豆と同様に十分に含まれていますよ。

 

豆腐のいいところは、つるっとしていて食べやすいことです。

夏バテなどであまり食欲がないときでも、冷ややっこなら食べられたりしますよ。

冬は湯豆腐にしてもおいしいですね。

 

私はよくツインパックのものを買いますが、こちらも安いものなら70円ぐらいで買えますよ。

 

もやし

野菜で一番安いものといえば、間違いなくもやしでしょう。

値段は20円を切るぐらい究極に安いです。

こんなに安くていいのでしょうか?

 

一見栄養がまるでなさそうなもやしですが、意外にもビタミンやミネラルが含まれています。

とにかく安くて栄養があるもやしは、料理に使えば量をかさ増しできるので、安くお腹いっぱい食べることができます。

 

スーパーに行ったら、とりあえず買っておくといいと思いますよ。

 

キャベツ

ビタミンや食物繊維が含まれているキャベツは、ダイエットにも人気がある食材です。

食事の最初にキャベツを食べることで、食物繊維でお腹を膨らまし、全体的に食べる量を減らすという方法があるのです。

 

話が脱線したので戻します。

 

キャベツはお店で出てくると大した量がありませんが、あれって実はキャベツ一玉のほんの一部でしかないのです。

自分で料理をしたことがない人は、試しにキャベツを一玉買って、家で調理してみてください。

 

恐らく想像以上の量にビックリすると思います。

はっきり言って、千切りとかで生のまま食べるんだったら、1人で食べきるのには何日もかかるでしょう。

キャベツはそれだけコスパに優れた野菜なのです。

 

キャベツはどんな料理にも合わせやすく、単品でも食べられるので、料理が苦手な人でも安心して使えますよ。

 

半分に切られたものも売っていますが、日持ちしないことと割高になることから、あまりおすすめできません。

どうせ買うなら一玉買ってしまった方がお得です。

安いときならば、一玉70円ぐらいで買えますよ。

 

ワカメ

栄養面で野菜不足にならないように気をつけている人はそれなりにいると思いますが、海藻まできちんととれている人は本当に少ないと思います。

食べない人は1ヶ月に一度も食べないなんて人もいるのではないでしょうか?

 

海藻には、ふつうの野菜に含まれていないような、ミネラルが豊富に含まれています。

その中でもワカメは安く大量に購入できます。

100gあたり70円ぐらいですかね。

 

定番の調理方法として味噌汁の具にするのがありますが、サラダにしてもおいしいですよ。

 

まとめ

生活する上では何かといろいろなことにお金がかかりますよね。

削りやすいところとして食費があると思いますが、それによって健康を害してしまっては元も子もありません。

病気になったり肥満になったりしては、困るのは自分自身です。

 

節約するのはいいことですが、食べ物は安くても体にいいものを食べるようにしましょう。

しっかりと栄養をとることで、体型を維持しつつ元気に過ごすことができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました