ふくらはぎが太いのは筋肉が硬いから!適度な運動とストレッチで解消

ふくらはぎが太いのは筋肉が硬いから!適度な運動とストレッチで解消

全体的には痩身なのに、ふくらはぎだけが太い人っていますよね?

このような人は、ふくらはぎの筋肉が硬いことが原因で太くなっていることが多いです。

 

運動不足だったり、仕事がデスクワークばかりで歩くことが少ないと、ふくらはぎの筋肉はどんどん硬くなってしまいます。

 

太いふくらはぎを細くするために必要なことについて説明します。

 

ふくらはぎが太いのは筋肉が硬いから

まず、なぜふくらはぎが太くなってしまっているのかの、原因を知らなければなりません。

全体の体型が太いのであれば、脂肪がついていて太いというのはすぐにわかりますが、一見痩せているのに、ふくらはぎだけが太いという場合はちょっと具合が違ってきます。

 

ふくらはぎだけが太いという人は、多くの場合、ふくらはぎの筋肉が硬くなっているはずです。

 

次のようなことが当てはまらないかチェックしてみてください。

 

  • ふくらはぎを揉むと痛い
  • ちょっと走っただけで、ふくらはぎがパンパンになる
  • 踵をつけたまましゃがめない

 

当てはまる項目があった人は、ふくらはぎの筋肉が硬くなっていると思われます。

酷い人だと、全部当てはまるかもしれませんね。

 

ふくらはぎの筋肉が硬くなってしまうと、血流やリンパの流れが悪くなり、水分や疲労物質が溜まりやすくなります。

このため、むくみなどによりふくらはぎが太くなってしまうのです。

ちょっと走ったり歩いたりしただけでも、すぐに疲れやすくなるのも特徴です。

 

このような人は、ダイエットをするよりも、ふくらはぎの筋肉を柔らかくしてあげた方がいいのです。

 

ふくらはぎの筋肉を柔らかくするストレッチ

硬くなってしまったふくらはぎを柔らかくするには、十分なストレッチをすることがとても効果的です。

ふくらはぎの筋肉には、腓腹筋とヒラメ筋の2種類があるので、それぞれ両方ともストレッチするようにしましょう。

やり方は次のとおりです。

 

腓腹筋のストレッチ

  1. 壁の前に立ち、肘を伸ばして両手を壁につく
  2. 左足を一歩後ろにひいて、右足の膝を曲げながら体重を前にかけていく
  3. 左足のふくらはぎ伸ばされているところで30秒キープ
  4. 反対側の足も同様に行う
  5. 左右1回を1セットとし、3セット行う

 

ヒラメ筋のストレッチ

  1. 正座をした状態から、左足を立てる
  2. 左足を両手で抱え込みながら体重を前にかけていく
  3. 左足のふくらはぎが伸ばされているところで30秒キープ
  4. 反対側の足も同様に行う
  5. 左右1回を1セットとし、3セット行う

 

日常的にも歩くことを心がけよう

筋肉は放っておくと自然に縮む性質があり、反対に伸びるような性質は力を加えない限り一切ありません。

つまり、伸ばす動作をしない部位の筋肉は、どんどん硬くなっていくということです。

 

ふくらはぎの筋肉は、足首を伸ばしたり(底屈)曲げたり(背屈)するときに使う筋肉になります。

このため、走ったり歩いたりという動作では、必ず使われることになります。

 

しかし、運動習慣がない人や、車通勤でデスクワークのようなほとんど歩かない人は、ふくらはぎの筋肉を使う機会が極めて少なくなります。

そうなると、ふくらはぎの筋肉が伸ばされることがほとんどないため、どんどんと縮んでいき硬くなるというわけです。

ふくらはぎの筋肉が硬くなる原因は、生活習慣にもあるのです。

 

ですので、できることならジョギングなどの運動習慣をもつことが理想的です。

現実的に難しいようであれば、日常的に歩く機会を積極的にもつようにしましょう。

 

歩く機会は次のような方法でいくらでも生み出せますよ。

 

  • 車通勤をやめて、公共交通機関と徒歩の組み合わせで通勤する
  • エレベーターやエスカレーターを使うのをやめて階段を使う
  • 近所のスーパーやコンビニへは歩いて買い物に行く

 

これだけでも1日の歩く量がかなり増えるはずです。

 

ふくらはぎの筋肉を柔軟に保つためにも、ストレッチと合わせて、日常的に歩くようにしていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ふくらはぎの太さに悩まされる人は意外とたくさんいます。

多くの人がダイエットをすれば細くなると思いがちですが、原因は脂肪太りではないこともあります。

 

まずは、ふくらはぎの筋肉が硬くなっていないかをチェックしてみましょう。

もし硬くなってしまっているようであれば、毎日ストレッチをするようにして、ふくらはぎの筋肉を十分に伸ばすようにしてください。

 

運動習慣や歩く機会が減っている現代人は、特にふくらはぎの筋肉が硬くなりやすい生活を送っています。

悪い生活習慣が、そのままふくらはぎの太さに直結してしまうので、意識的に気をつけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました