血糖値スパイクを防げ!ダイエットで痩せるには血糖値が最重要!

ダイエットで痩せるためには血糖値が重要

 

みなさんは、ダイエットで痩せるために食事制限や運動をすると思います。もちろんそれは、正しいことですし重要なことです。ただ、そのときに血糖値を意識するようにすると、ダイエットの成功率が格段に上がります。なぜかというと、この血糖値をコントロールすることこそが、脂肪の蓄積を防ぐことに直結しているからです。

そこで今回は、ダイエットに成功するために重要な血糖値について紹介します。

 

ダイエットで失敗する原因

痩せることができなかったり、リバウンドで太ってしまったりしてダイエットに失敗してしまったという話はよく聞きます。

食欲をガマンできず食べ過ぎてしまったというのは、もちろんあると思いますが、その中でも、特に脂肪がつきやすい食事の仕方や、食後の過ごし方をしていたという場合がよくあります。それが、血糖値を意識しない食事の仕方や食後の過ごし方であり、そうなるとただ単に食事制限をしたとしてもなかなか痩せることができなかったりします。

つまり、ダイエットに失敗する原因が血糖値にあるというケースは、実はかなり多いのです。

 

血糖値が重要である理由

では、なぜダイエットに血糖値が重要なのでしょうか?

人は活動するためのエネルギーを得るために、必ず食事をします。食事をすると様々な栄養素などを体内に取り込むことになりますが、その中の1つに糖があります。糖が胃腸から吸収され血中に取り込まれると、膵臓からインスリンが分泌され、糖をエネルギーに変換させます。これによって人は活動するためのエネルギーを獲得することができるわけです。

しかし実はインスリンにはもう1つの働きがあります。それが、エネルギーに変換しきれなかった分の糖を体内に脂肪として蓄積させるというものです。

もうおわかりでしょうが、ダイエットでは、インスリンにこの糖を脂肪に蓄積させるという働きをなるべくさせないことが重要となります。そのためには体内に吸収される糖の量が多くなり過ぎないようにする必要があります。

 

健康にも影響する血糖値スパイクとは?

ところで皆さんは「血糖値スパイク」というものをご存じでしょうか?

「血糖値スパイク」とは、食後短時間の間に血糖値が急上昇した状態のことを言います。この状態は、血糖値が通常よりも高い状態となり、糖尿病の予備軍とも言われています。そして、この「血糖値スパイク」になる原因は、食事や運動などの生活習慣にあります。

食べ過ぎで太ってしまい体内の脂肪が増えてくると、膵臓から分泌されるインスリンの効きが悪くなってきます。そうなると、血中の糖をエネルギーに変換するために、より大量のインスリンを分泌しようとします。インスリンが大量に分泌されると、それだけ余分な糖を脂肪として蓄積しやすくなり、ますます太りやすくなってしまいます。これが悪循環となり、血糖値スパイクになってしまい、更に発展すると糖尿病になってしまいます。糖尿病からは、更に深刻な病気に発展することもあります。

ダイエットだけでなく健康面から考えても、血糖値を意識することは、とても大事なことなんですね。

 

血糖値を急上昇させない食事の方法

炭水化物の量を減らす

炭水化物は糖質であり、多く食べ過ぎてしまうと、糖をエネルギーに変換しきれなかった余剰分が脂肪として体に溜め込まれてしまいます。そこで、余計な脂肪を体につけないようにするためにも、脂肪の原因となる炭水化物を食べる量を減らすようにしましょう。

ご飯の大盛りや丼もの、ラーメンやパスタなどは炭水化物の塊なので、ダイエット中はこれらの食事は天敵です。極力このような食事は避けるようにして、一度の食事で食べる炭水化物の量に気をつけてください。

 

炭水化物を最後に食べる

食事で食べる順番によっても、血糖値の上昇の仕方に違いがあります。

最初に米などの炭水化物を食べた場合と、逆に肉や野菜などを最初に食べ、最後に炭水化物を食べた場合では、後者の方が血糖値の上昇率が緩やかになります。これは、先に食べたものが腸壁に膜を作り、糖の吸収を抑えるためです。これによって糖がゆっくりと吸収されるようになるため、血糖値の上昇率が下がるわけです。

つまり、食事をするときには、肉や野菜などを先に食べ、最後に米やパンを食べるようにすれば、血糖値の上昇を抑えることができるということです。

 

食後に体を動かす

食事の後は、食べ物を消化するために血液が胃腸に集まってきます。このときに、食事から摂取した糖分も一緒に流れてくるため、血糖値が上がりやすくなります。

ですが、食後に体を動かすと、胃腸に集まろうとしていた血液が筋肉で使用されるようになるため、体中に分散されることになります。これによって、胃腸からの糖の吸収をゆるやかにすることができます。

このように、食事の後すぐに体を動かすことは、血糖値の急上昇を避ける有効な方法になるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットで痩せるためには食事と運動に気をつけることが基本となりますが、実は血糖値を意識することも重要であることがおわかりいただけたと思います。食事の仕方や食後の過ごし方で、体につく脂肪の量が変わってくるので、ダイエットでは、ぜひ血糖値を意識してください。健康のためにも重要なことなので、血糖値をコントロールして、ダイエットを成功させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました