ストレッチを継続してみた結果!1ヶ月でかなり体が柔らかくなる!

C:\Users\TAI\@\k_記事\記事\ストレッチを継続してみた結果!1ヶ月でかなり体が柔らかくなる!

体が硬い人は柔らかくなりたいという願望を持っていると思います。

そのためには、ストレッチなどの柔軟体操が有効であることもわかっているでしょう。

 

しかし実際のところ、どれくらい継続すれば体が柔らかくなるのかわからないという人が多いと思います。

 

私もその1人でした。

 

ちょうど少し前に、体の調子がよくない時期があったので、いい機会だと思いストレッチを始めてみました。

 

そこで今回は、ストレッチをどれくらい継続すると体が柔らかくなるかをご紹介したいと思います。

 

子どもの頃からずっと体が硬かった

そもそも私は、子どもの頃からずっと体が硬かったです。

 

体力テストで立位体前屈をしても、瞬間的に勢いをつけてギリギリ床に手をつけられるかどうかでした。

なんなら少し膝を曲げて、ズルしていたかもしれません。

 

周りにも私と同じようなタイプの子もいましたが、クラス平均としては、みんなもっと柔らかかったです。

 

特に体が柔らかい女子なんかだと、座った状態から開脚して床に頭をつけていたので、「すげー!」と思っていました。

 

子どもの頃は、やっぱり人に負けると悔しいので、体の柔軟性がないことは結構屈辱的でした。

 

大人になってから、何気なくこの話を知り合いとしたのですが、意外と私と同じように昔から体が硬いという人がいることを知りました。

 

実際にどれくらい体が硬いかを見せると、

「それは、さすがにヤバすぎ。」

と笑われましたが…。

 

ちなみにそのときは20代で、立位体前屈をしたときに、手が膝のちょっと下ぐらいまでしか届きませんでした。

 

ストレッチを継続できたことがなかった

体が硬かったことは結構コンプレックスだったので、これまでの人生で何度か柔らかくなろうと思ったことはありました。

 

ストレッチをすれば柔らかくなるということは、昔からよく言われていたので、トライしていたんですね。

 

しかし、これが全く続かない。

 

「体が柔らかくなりたい!」

 

そう思ってストレッチを始めるのですが、見事に三日坊主で終わってしまうんですね。

 

今にして思うとストレッチを継続できなかった原因は、こんな感じだと思います。

 

  • 全然体が柔らかくならない
  • ストレッチは痛くて辛い
  • やっていてもつまらない
  • 体が硬くても実生活で困らない

 

「体は柔らかくなりたいけど、こんなに辛くてなかなか効果が出ないなら、別にもういいや!」

 

そんな心境に、毎回なっていたと思います。

 

私がストレッチを継続できている方法

しかし、今回ばかりは違いました。

 

ストレッチを継続できなかった原因の1つ「体が硬くても実生活で困らない」が、困ることになってしまったのです。

 

私は、少し前にかなり体調を崩してしまいました。

首・肩のコリと腰痛が酷くなり、寝つきも悪く、なかなか疲れがとれなくなってしまったのです。

 

「このままではヤバい!」

と思って考えついた対策が、これまでの人生で挫折を繰り返してきたストレッチでした。

 

今回ばかりは、自分の体に跳ね返ってくるので、きちんとストレッチを継続しようと心に決めて取り組みました。

 

どうすればストレッチを毎日継続できるか考えた結果、私の場合は寝る前に行うことにしました。

 

私は子どもと一緒に寝るので、子どもが寝つくまでは何もできません。

この寝かしつけのタイミングなら、時間を効率的に使えると思ったのです。

 

ストレッチ以外に何もできないという時間帯が毎日の生活の中にできたので、今まで挫折を繰り返してきた私でも続けることができました。

今現在もなお、寝る前のストレッチは習慣として継続できています。

 

何かを継続する場合は、環境を整えることが重要だということを、身をもって感じました。

 

他の誘惑が介入できないような状況を自ら作ってしまうと、やるべきことをやれるようになりますよ。

 

ストレッチは1ヶ月継続するとかなり体が柔らかくなる

こんな体がガチガチに硬い私が、果たして本当に柔らかくなるのかという心配はありましたが、しっかり成果は出ています。

ストレッチを継続すると、確かに体が柔らかくなりました。

 

20代の頃に立位体前屈で、手が膝のちょっと下ぐらいまでしか届かなかった私が、今は指先が床まで届きます。

ちなみにストレッチを始める直前も、20代の頃と同じぐらいの柔軟性でした。

 

今はストレッチを継続して半年以上経つのですが、特に最初の1ヶ月が一番体が柔らかくなりました。

 

もともと体が硬すぎて背中や腰が全然曲がらなかったのが、ずいぶん改善されました。

最初が酷すぎただけに、体の変化を感じやすく、効果も表れやすかったのかもしれません。

 

ストレッチで体が柔らかくなるのにどれくらいかかるか気になる人は、1ヶ月ぐらいを目安にするといいですよ。

 

私が実践にどのようなストレッチをして、1ヶ月で体が柔らかくなったかは、また別の機会にご紹介したいと思います。

 

まとめ

ストレッチで本当に体が柔らかくなるのか半信半疑でしたが、実際にやってみて柔らかくなることができました。

 

2~3日や1週間では、あまり効果は感じられず、やはり1ヶ月ぐらい経たないと実感としてわかない感じでしたね。

 

ただ、ストレッチを継続すれば本当に体が柔らかくなることは間違いありませんでした。

 

恐らく他の人でも、ストレッチを1ヶ月頑張って継続すれば体は柔らかくなると思います。

 

体が柔らかくなるのにどれくらい期間がかかるかわからなくてストレッチを始めることをためらっていた人は、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました