【いびき対策!】リュックを背負って寝ると必ず横向きになる!

【いびき対策!】リュックを背負って寝ると必ず横向きになる!

一緒に寝ている他の人に迷惑がかかることから、いびきに悩む人はとても多いです。

あまりのいびきの煩さに、夜中に蹴り起こされて激怒された経験がある人もいるでしょう。

何を隠そう、私もその1人です。

 

簡単にできるいびき対策として、横向きで寝る方法がありますが、気がつくと寝返りをうって仰向けになってしまいます。

そんな人におすすめしなのが、リュックを背負って寝ることです。

 

仰向けで寝ることがいびきの原因となる

そもそものいびきの原因の1つとして、仰向けで寝ることがあげられます。

 

寝ている間はリラックスして全身の筋肉が緩みます。

これにより舌が下がってきて、気道を狭めてしまうのです。

 

狭い隙間を空気が通ろうとすると、振動が生じ音が発生します。

これが、いびきの正体です。

 

仰向けで寝る姿勢は、体圧が全身に分散され負担が少ない寝方になります。

このため楽に寝やすく、多くの人がこの姿勢を好む傾向にあります。

 

私も寝るときの姿勢は、仰向けが一番好きで、できることなら毎日仰向けで寝たいと思っています。

しかし残念なことに、私が仰向けで寝ると、妻いわく地響きが起こるほどの音がするそうなので、泣く泣く仰向けでは寝ないようにしています。

 

寝るといびきをかいてしまう人は、まずは仰向けで寝ることをやめた方がいいのです。

 

横向きで寝るといびきが軽減する

いびきの原因は気道が狭まること、それが起こる要因が仰向け寝での舌が下がることだとわかりました。

それなら、いびき対策としては、舌が下がって気道が狭くならないような姿勢で寝ればいいということになります。

 

ものすごく単純な話ですが、仰向けが駄目なら横向きで寝ればいいのです。

横向きであれば、リラックスして全身の筋肉が緩もうが、重力の影響を受けようが、舌が喉の奥の方に移動してきて気道を狭くする心配はありません。

 

このため、簡単にできるいびき対策として、横向きで寝るというのがよく言われているんですね。

寝る姿勢を仰向けから横向きに変えるだけで、およそ8割の人がいびきを改善することができるとも言われています。

いびきに悩まされている人にとっては、試さない手はないわけです。

 

しかし、いざ実際にやってみると、ふだん仰向けで寝ている人にとって、横向きで寝ることは意外と難しかったりします。

私も最初は横向きの姿勢が慣れず、「仰向けで寝たいな~」と思いながら寝ていました。

 

すると、最初は横向きで寝ているのですが、気がつくと寝返りをうって仰向けになってしまうのです。

心理的に仰向けで寝たいと思っているのが、無意識に寝返りとなって現れているのかはわかりませんが、これではあまり意味がありません。

結局仰向けになって、大いびきをかいてしまうわけですからね。

 

【いびき対策!】リュックを背負って寝ると必ず横向きになる!

いったいどうすれば、途中で仰向けにならずに横向きのまま寝られるかを調べてみたところ、これまた簡単にできる方法がありました。

それが、リュックを背負って寝ることです。

 

やってみるとわかりますが、リュックを背負って横向きに寝ると、仰向けになろうとしてもリュックが邪魔してできません。

つまり、寝ている間に無意識のうちに寝返りをしようとしても、仰向けにはなれないのです。

 

また、リュックを背負っていると、仮に仰向けになったとしても、ものすごい違和感があって不快です。

正直言って、仰向けではとても寝れたものではありません。

 

つまり、リュックを背負って寝ることで、仰向けで寝るという選択肢を強制的に奪ってしまうわけです。

 

たったこれだけのことで、寝ている間ずっと横向きの姿勢をキープできるようになるので、安心して眠ることができます。

いびきをかいて、一緒に寝ている人に迷惑をかけることもなくなりますよ。

 

ちなみにリュックの中身は空っぽでも構いませんが、中身が入っている方が効果は大きいです。

リュックが空っぽだと、一応寝返りはできてしまうし、違和感はあるものの仰向けで眠れてしまうかもしれません。

しかし、リュックに中身が詰まっていると、寝返りもできないし仰向けで寝ることもできません。

横になっているのでリュックの重さを感じる心配もありませんよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

いびき対策には、仰向けではなく横向きで寝るのがいいことを知っていても、途中で寝返りをうってしまい、なかなかうまくいかないこともあるでしょう。

夜寝てから朝起きるまで横向きをキープしたまま寝るのは、意外と難しいものです。

 

私もどうしても途中で寝返りをうってしまい、結局いびきをかいてしまっていました。

ところが、リュックを背負って横向きで寝ると、見事に仰向けにならずに寝られました。

 

「今日だけは、いびきをかくわけにはいかない!」

というときには、リュックを背負って横向きで寝る方法を試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました