男性のぽっこりお腹の原因は?下腹を引き締めるダイエット方法!

男性のぽっこりお腹の下腹を引き締めるダイエット方法

 

下腹のぽっこりお腹というと女性に多い悩みだと思われがちですが、実は男性でもよくある悩みになります。見た目は痩せているのに下腹がぽっこりと出てしまっているという人は、実は結構いたりします。女性だけでなく男性も、なぜ下腹が出てしまうのでしょうか?今回は、そんな下腹を引き締めるためのダイエット方法を紹介します。

 

ぽっこりお腹の原因は?

男性の下腹がぽっこりお腹になってしまうのには、いくつかの原因があります。主だった原因は以下のものになります。

 

骨盤の歪み

骨盤が歪んでしまうと、内臓を骨盤で支えることができずに、下に垂れてしまいます。内臓が下がった状態となり下腹がぽっこりとしてしまいます。いわゆる胃下垂も骨盤の歪みが原因となります。骨盤の歪みが原因で下腹がぽっこりしている場合は、いくら筋トレで腹筋を鍛えたり、食事制限によるダイエットをしても、それだけで解消することはできません。

 

お腹のインナーマッスルの筋力の低下

お腹の筋肉と言えば腹筋が最もメジャーですが、これはアウターマッスルと呼ばれ、お腹の表面にある筋肉になります。シックスパックなどの割れたお腹を作るためには腹筋のトレーニングが不可欠となりますが、下腹のぽっこりお腹を解消するためには腹筋ではなく、お腹のインナーマッスルを鍛える必要があります。お腹のインナーマッスルの筋力が低下すると、内臓を支える力が弱くなるため、下に垂れ下がってしまいます。これによって、下腹がぽっこりとして見えてしまうわけです。

インナーマッスルは関節を固定したり保護したりするもので強い力を出すためのものではありません。体の奥にあるもので、強い力を発揮するアウターマッスルとは全く別の役割のものになります。インナーマッスルは鍛えても見た目には変化はあまりわかりませんが、しっかり鍛えると普段の姿勢や動作がキレイになります。また、インナーマッスルも筋肉なので、鍛えれば筋肉量が増え基礎代謝が上がります。

 

悪い姿勢

猫背などにより立っているときや座っているときの姿勢が悪い状態が長期間続くと、それが原因で下腹がぽっこりと出てきてしまうことがあります。悪い姿勢は、骨盤の歪みやインナーマッスルの筋力の低下にも繋がるため、ぽっこりお腹を解消するためには正しい姿勢で生活することが大事です。また、座ってばかりいてあまり体を動かさないでいると、腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)、骨盤底筋などの骨盤周りの筋力が衰えてしまい、これによっても骨盤に歪みが生じます。

 

脂肪の蓄積

言わずもがなですが、単純に脂肪が蓄積されても、当然下腹はぽっこりとしてきます。見た目は痩せているのに下腹がぽっこりとしている人は上記が原因である可能性が高いですが、お腹だけでなく体全体に脂肪がついている人は、単純に脂肪の蓄積によるぽっこりお腹の可能性があります。

 

下腹を引き締める方法

正しい姿勢

骨盤の歪みや悪い姿勢が原因となり下腹がぽっこりしている場合は、とにかく正しい姿勢で生活することが重要になります。あまりに普段の姿勢が悪い場合は、病院や整体で一度見てもらうのもいいと思います。また、骨盤を矯正するためのアイテムも豊富にあるので、それらを活用するのもいいでしょう。立っているときや座っているときの正しい姿勢を一度体で覚えて、その姿勢を維持して生活できるように心がけましょう。

慣れないうちは辛かったり、気を抜くとすぐに元の姿勢に戻ってしまうので、注意して続けてください。

 

お腹のインナーマッスルを鍛える

下腹のぽっこりお腹を解消するためには、お腹のインナーマッスルの中でも、「腹横筋」と「腹斜筋」を鍛えることが重要になります。この2つのインナーマッスルが、特に内臓を支える働きが強いためです。そこで、この2つのインナーマッスルを鍛えるのに効果的なのがドローインになります。

  1. 仰向けに寝て膝を立てる。
  2. 腹式呼吸を行う。
  3. そのまま鼻か口で細く長く息を吐きながら、お腹をできるだけ凹ませる。
  4. お腹が凹みきった状態のまま、浅い肺呼吸をする。
  5. 4の状態を30秒間キープする。

最初は10秒などの短い時間のキープで練習していき、だんだんと長い時間キープできるようにしていきましょう。ドローインは意外とやり方が難しいので、正しいやり方でやるように意識してやりましょう。

 

有酸素運動

脂肪の蓄積が原因で下腹がぽっこりしている場合は、とにかく脂肪を減らすことが重要です。そのためには、脂肪を効率良く燃焼させることができる有酸素運動をするようにしましょう。有酸素運動は長い時間行っても、たまにしかしないのでは意味がありません。短い時間でも構わないので、毎日継続して行うようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

男性の下腹がぽっこりお腹になってしまうのには、いくつかの原因があることがわかったと思います。自分が当てはまると思う原因に沿った対策を行うことで、下腹のぽっこりお腹を解消してください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました