40代男性の疲れやすい原因とは?毎日を元気に過ごすための秘訣!

40代男性の疲れやすい原因とは?毎日を元気に過ごすための秘訣!

40代男性といえば働き盛り。部下をもつような立場にもなってきて、仕事かますます忙しくなってきたという人も多いでしょう。

その他にも家事や育児など、家庭での役割も求められるので、仕事以外の面でも頑張らなければなりません。

若い頃は毎日動き回っていてもなんともなかったのに、最近はどうにもすぐに疲れてしまう。男性も40代になると、そんな人が増えてきます。

その理由と、毎日を元気に過ごすための秘訣をご紹介します。

40代男性の疲れやすい原因

40代男性の疲れやすい原因は、主に3つあります。

1つずつ説明していきますね。

寝不足

働きすぎや夜更かしなどで、単純に睡眠時間が足りてないことがあります。

人によって適切な睡眠時間は変わってくるので、一概にこれだけ寝れば大丈夫とは言えません。

寝不足は大きく自身のパフォーマンスを落とし、慢性的な疲労に変わっていくので、注意が必要です。

運動不足

体を動かさない方が疲れないと思われがちですが、それは大きな勘違いです。

運動不足で体を動かさないでいると、体が硬くなり、体内の疲労物質が体外に排出されにくくなります。

筋力も衰え、ちょっと動いただけで疲れるようになり、ますます動くのが億劫になります。

運動不足は疲れを招く、負のスパイラルに陥ります。

栄養不足の食生活

40代男性は仕事中の食事を、外食やコンビニ弁当などで済ますことが、かなり多いと思います。

しかし、外で食べる食事は、意識しないとビタミンなどの体に必要な栄養が不足しがちになります。

手軽で美味しいからといって、自分の好きなものばかり食べていると、気がついたらいつも疲れている人になってしまいますよ。

40代男性が疲れをとる方法

それでは、40代男性が疲れをとるためには、いったいどうしたらいいのでしょうか?

答えは実にシンプルで、疲れの原因を1つずつ潰していけばいいんですね。

具体的に見ていきましょう。

しっかりと睡眠時間を確保する

とにかく寝不足は、ダイレクトに疲労を呼び込みます。

「1日や2日ぐらい睡眠時間を削ってもいいや」という考えは捨てましょう。

残念ながら40代男性は、若い頃と違って、多少の寝不足が確実に疲れを誘発します。

油断することなく、毎日きちんと自分に必要な睡眠時間を確保してください。

1日のスケジュールを立てるときに、真っ先に睡眠時間を予定に入れて、そこから他の予定を組むようにするのが、個人的におすすめです。

こうすることで、自分の睡眠時間を脅かされることがなくなりますよ。

睡眠は全ての予定において最優先のつもりで生活しましょう。

運動する習慣を身につける

40代男性は自発的に行動しない限り、まず体を動かす機会がありません。

このため、自分から進んで運動する習慣を身につけるようにしましょう。

運動といっても、いきなりランニングや水泳のようなハードなことをする必要はありません。

昼休みに食事の後に散歩をするとか、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使うとか、簡単にできることからで構いません。

慣れてきたり余裕が出てきたりして、もっと運動したいと思うようになったら、そのときに他の選択肢を考えればいいでしょう。

個人的におすすめなのは、私もやっている自転車通勤です。

疲れにくい体を作るだけではなく、通勤時間の短縮やダイエット効果も期待できますよ。

私は自転車通勤で、2か月で5kg落としたこともあります。

気になる人は、こちらをご覧ください。

自転車通勤・通学で楽にダイエット効果発揮~体重10kg以上減

栄養バランスのいい食事を心がける

とにかく外食やコンビニ弁当などは、栄養が偏ります。

基本的に炭水化物と脂質が過剰摂取となり、たんぱく質やビタミンなどのその他の栄養素が不足すると考えて差し支えありません。

ですので、丼物や麺類は避ける、サラダをつけるなどして、自分で食事の栄養バランスを整えるようにしましょう。

家族の協力があったり、自分で作れたりする人は、お弁当を持参するのも1つの手です。

手間はかかりますが、食事の栄養バランスを整えやすいのと、食費を安く抑えられるメリットがありますよ。

私も一時期実践していて効果もあったので、おすすめです。

毎日を元気に過ごすための秘訣

疲れの溜まりやすい40代男性ですが、中には毎日元気に過ごしている人もいます。

この記事で書いた疲れをとる方法を実践することも大事ですが、その他にも生活面で意識するといいことがあります。

それは人間関係を大事にし、毎日人とのコミュニケーションをとることです。

いつも1人でいると、考え方が独善的になったり、気分が落ち込んだりしてしまいがちです。

ところが、他の人と何気ない話をしていると、それだけで気持ちが落ち着いたり、明るく前向きな気分になったりすることもあります。

仕事を気持ちよくできるために最も重要なことは、仕事の内容や量ではなく、人間関係だという話もあるくらいです。

疲れの原因を取り除きつつ、自分の身の回りの人達を大事にできたら、毎日楽しく元気に過ごせますよ。

まとめ

いかがでしたか?

私も40代になって身にしみていますが、これまでと比べると、ちょっとしたことでかなり疲れやすくなりました。

私と同じように疲れを感じている40代男性もいると思います。

そんな人も、毎日の生活の中で、疲れの原因となるものを取り除いていくことで、少しずつ元気になれますよ。

40代だからこそ、1日1日を大事にして、充実した日々を過ごせるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました